こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

海外に住みながら年金を支払い・受け取り?

現在、30歳です。
海外で起業し、日本の住民票を抜き、海外で結婚・子育てをし、老後も海外で過ごしながら、年金保険料を支払い、老後は年金を受け取り、そしてもし事故や病気で障害を負った場合は、障害年金を受け取ることは可能でしょうか?

また、同様のことが、確定拠出年金でも可能でしょうか?

投稿日時 - 2019-03-22 10:48:22

QNo.9599284

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

海外在住であっても,国民年金や厚生年金に加入していれば障害年金を受け取ることも可能ですし,将来に老齢年金を受け取ることも可能です。
確定拠出年金の場合には,非居住者は積立ができません。非居住者になるまでの積立金の運用を指図することは可能です。そして60歳以降になれば引き出すことができるようになります。

投稿日時 - 2019-03-22 13:17:02

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(4)

ANo.4

海外で起業・就職する場合は
その国の年金に加入することなります。

海外で日本の年金に加入できるのは
日本の企業に勤め、海外で5年以内の
勤務のみです。

考えてみてください、日本で税金を納めず
税金の補助がある年金がもらえるか。

詳しくは年金機構のホームページに
載っていると思います。

投稿日時 - 2019-03-22 18:57:50

ANo.3

どの国の話か知りませんが、ずっと海外に住むなら、
年金はその海外の国で払って、その国から貰えば?
っていうか、どのみち年金は住んでいる国で絶対に
払うことになると思うけど。

例えばアメリカに住んで「合法的に」働いていたらなら、
年金(social security)を払わなくてはいけない。
ただ、10年働けば年金をもらう資格がでる。
ずっとアメリカにいるなら、そのうちに永住権か
アメリカ市民権は取るだろうしね。

確定拠出年金は、アメリカの401Kは1980年代からあるので、
年間の積立の上限も今は年間1万6千ドルくらいまでいけるはずだから、
日本のよりも断然いい。
もちろん、永住権かアメリカ市民権があればもらえる資格に
問題ないしね。

ってわけで、わざわざ日本の年金に入る必要ないでしょ?

投稿日時 - 2019-03-22 14:23:40

ANo.1

年金を支払い受け取ることが出来ることのみ知っています。
あとはわかりません。

投稿日時 - 2019-03-22 12:13:19

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-