こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

知人女性の離婚

知人女性(40代後半)が離婚しました。

主な原因は、夫婦間の金銭トラブルと女性の病気です。
女性には、若い頃から精神に支障をきたす病があり、長期に渡り服薬を取り入れた治療を行ってきました。結婚後は症状が落ち着いていましたが、更年期に伴い再び悪化していきました。加えて、最近新たに別の病気が見つかった事で治療代が重み、女性の精神状態も増々悪化。旦那さんだけでは支え切れなくなり、夫婦には子供もいなかったため離婚に至りました。

知人の両親も、知人が若い頃に離婚しています。そのまた親も、子供が幼い頃離婚しており3代続けて離婚歴があります。知人は片親に育てられたため苦労が多く、昔から子供は作らないと言っていました。
また、精神に支障をきたす病も、両親やそのまた親も同じように苦しんでいたため、それを遺伝だと諦めのように言っていました。

知人女性のように、離婚歴や病歴は連鎖されていくものなのでしょうか?
知人には、その連鎖を食い止めて欲しかったのですが、それは無理でした。これについて、何かご意見頂きたいです。また何か少しでも、知人女性の励みになるお言葉があれば、お願い致します。

投稿日時 - 2019-03-21 17:05:13

QNo.9599011

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

ANo.5

いやぁ~、例え統計学的に答えが出たところで、その女性(仮にAさんとしましょう。)には何の関係も影響も無いですし、何の指針にもならないと思います。 そう思いませんか?
まーまー、よく聞く話ではありますが、それ以上は関心がありませんので調べたこともありませんし、調べても無意味でしょう。

それよりも、貴方の身近にそのような生活環境の方がおられれば、放置しておく、または遠ざかるということが許されないのでしょ!? と、なれば先ずは、生活基盤の確立から進めること。 支出で一番大きなものは住居。役所、病院、職場に近いのか?移動経費が掛からない場所と必要最低限の賃貸条件にすることを勧める。
次は収入の確保。 職場の見直し。(40歳半ば、精神病持ち)相当厳しいと思いますが、それでも(ここが大事なところです。)当面、50、60までも続く職種にしておかないと、今の職場が50歳まで出来るかなぁーでは、今の「相当厳しい」から「絶対無理!」になった時に死を選ばなければいけなくなるからです。 ロングスパンで相談に乗ってあげてください。

ここで上述の1つ目、2つ目を支援してくれる行政機関、福祉機関を探すこと。
生活保護も今のうちに予備軍にしておかないと、万が一収入が途切れた時からの0スタートでは手遅れになることも考えておかなければなりませんよね。
他人が出来ることと言えば、そのぐらいじゃないですか。

投稿日時 - 2019-03-25 18:49:32

cucub様

★回答者(婚活、人間関係、専門家)の「NISHISHINJUKU」と申します。私は東京で長年、結婚相談所をやって来た経験を活かし専門家としての立場で客観的に回答させて頂きます。

★結婚相談所という世界から回答した理由は、多くの老若男女が在籍しており、
御質問の件も良く有る話だからです。

❶<知人女性の離婚>・・・とのこと


A)「知人女性のように、離婚歴や病歴は連鎖されていくものなのでしょうか?」・・とのこと、

✚私が結婚相談所という世界をやって来て、長年結婚や離婚には接して来ましたが御質問の様に「離婚歴」が合理的かつ科学的な裏付けが有って「連鎖
」して行くという事は有りません。

*ただし、ここで言う「病歴」に対しては正確に言えないのは中には単純に「遺伝」という要素も否定出来ない病が有るからです・・良く言われる様に例えばガンだって一種の「連鎖」性が有りますから、広義で言えば「離婚」よりは可能性が高いと言えましょう。


❷<逆に言えば、結婚こそ典型的に「他人からの影響力」がある世界>・・


A)だと言えましょう・・友人や知人が結婚したからという理由で初めて真剣に婚活する動機になると言う話は今だに健在です・・が、これは「影響」であって、連鎖では有りません。


✚「知人には、その連鎖を食い止めて欲しかったのですが、それは無理でした。これについて、何かご意見頂きたいです。また何か少しでも、知人女性の励みになるお言葉があれば、お願い致します」・・とのこと


*これに関してはたった一つ、下記の点しか有りません・・


❸<💛何処までも自己責任、自己管理に尽きる>・・・

A)・・・と言う事です。貴女が御心配な事は良く分かりますが貴女の様な温かい友人を持っていても、所詮、個人の自己管理と自己責任の強い認識が無いと不可能な話です。

✚どこまで行っても、自己責任、自己管理に尽きるのです・・自分を粗末に扱っている環境を見て来た可能性が有るので、そういう意味では「間接的な連鎖」とは言えましょうが、必ずしも、そういう家族や家系ばかりではないので、どこまで行っても「個」の自己責任、自己管理に尽きるのです


💛離婚歴や病歴を連鎖のせいにする事は本末転倒としか言いようが有りません・・仮に、そのような劣悪な環境に育っても自分自身が管理能力さえ有れば、一緒になって「負の汚染」に流されて行く必要は無いのですから・・・


★ちなみに「ダリア」の花をテーマ写真にしている理由は、同じダリアでも、
これだけ種類がある様に人間も無限な「10人10色」を象徴してます。

(PS)
★たまたま、今の瞬間に於いては、私は専門家回答者ランキングTOP(下記URL参照)におります・・・少しでも参考になれば、「お礼コメント」と「ありがとう」をクリック頂ければ励みになりますので、追加質問等があれば、ご遠慮なくお願いします。

参考URL:https://okwave.jp/ranking/professional/month

投稿日時 - 2019-03-22 06:33:22

ANo.3

病気には遺伝するものも有るし、傾向も有るだろうし、育った環境も
影響が有ると思います。
気の毒ですが、症状が重くなれば結婚生活が続かないのは自然と言うか
当たり前のことだと思います。
おそらく代々、病気が原因での離婚でしょうね。
お友達でも、支えてあげる方が、いらっしゃれば良いのでしょうが・・・
なかなか踏み込めない問題ですよね。難しいですね・・・。

投稿日時 - 2019-03-22 02:55:11

ANo.2

精神病とは遺伝ではないでしょう。
遺伝なら、その家系の遺伝子は全てダメだよ。

ある種の欠落者が健常者を生んでも育てていく経緯で欠落した部分は伝えられない。
もしくは“そういうものだ”と教え育てての結果です。
つまりが傾向です。
これは“親が”だけでなく、例えば姑や小姑、後はイジメなど対立している関係者が対象者に吹聴したりての対象者自身の“思い込み”からの発症てのもアリです。
離婚も同様ね。


遺伝となるのは染色体の病気かな。

投稿日時 - 2019-03-21 19:38:53

ANo.1

私個人としては、精神病は遺伝すると感じています
その影響で離婚も続いていく可能性は高いです

医学的にどうなのかはわかりません
自殺なんかも自殺者の親族には自殺者がいる場合が多いと感じてます

投稿日時 - 2019-03-21 17:41:31

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-