こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

楽天edy 機能が付帯したクレジットカードって

楽天edy 機能が付帯したクレジットカードって何処からお金が出ているのでしょうか?

楽天edyって プリペイド型ですよね? クレジットカードってポストペイ型ですよね?
そこら辺があやふやですので教えて頂きたいです。

投稿日時 - 2019-03-16 10:47:45

QNo.9597343

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.3

このパターン、慣れないとややこしいですよね。

プリペイド型電子マネー搭載のクレカは、
(1)クレカからチャージ
(2)edy等の電子マネー残高が増える
(3)edy等の電子マネーで決済(残高減る)
(4)オートチャージを設定していれば(1)
(5)チャージした金額をクレカ利用として請求される

こんな流れです。

楽天edyが搭載しているのは楽天のカードのみで、
たとえば他の電子マネーでは、

Suica → ビューカード系
WAON → イオンカードセレクトなど
nanaco → セブンカード・プラス
iD → 三井住友カード/dカードなど
QUICPay → JCBカードなど

https://kuchikomi0.com/
https://www.cremei.com/cashless/em/

このあたりのページが分かりやすそうですね。

投稿日時 - 2019-03-16 18:07:47

ANo.2

楽天edy 機能が付帯したクレジットカードはコンビニでもクレジットカードでも、お好きな方法でチャージできますので、どこからでもお金が出ていると言えますが、運用経費は楽天(元は契約会社等)から出ています。なお、そのクレジットカードに楽天edy 機能が付いただけですので、例えば、ETC機能が付いたクレジットカードのように色々な機能が付いたクレジットカードはあります。

投稿日時 - 2019-03-16 11:16:59

ANo.1

両方の機能が付いていますが、機能としてはそれぞれが独立しています。

楽天カードはクレジットカードとして利用します。
こちらは、銀行口座などと紐づけてポストペイになります。

一方で楽天Edyはカードに内蔵されているICにチャージされている金額を読み取ります。
そのため、Edyのチャージ機などを通じて現金チャージするなど、あらかじめ残高を増やしておく必要があり、この残高分をプリペイドとして利用できます。
また、楽天カード付帯のEdyの場合は、その楽天カードを通じてオートチャージを設定することが可能です。
https://edy.rakuten.co.jp/howto/card/rakutencard/charge/autocharge/

つまり、楽天カードとしては限度額まで利用可能、Edyとしては何らかの方法でチャージされた金額まで利用可能となります。

投稿日時 - 2019-03-16 11:13:49

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-