こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

違法な商売で得た利益にも課税される?

確定申告の季節なので、なんとなく疑問に思ったのですが

この時季に限らず
例えば、違法薬物売買とか詐欺とか違法ポルノ売買とかで逮捕者が出て、それら違法な商売で何百万何千万円を売り上げていた。
なんてニュース記事を散見しますが

違法な商売で得た利益も課税対象となり、犯罪者は刑事責任とは別に納税義務も課せられるのでしょうか?

わざわざ違法商売の犯罪者が確定申告することは普通はないと思いますが、
検挙され実情が公になった場合、税務署や国税局は乗り出したりするのでしょうか?

投稿日時 - 2019-03-14 14:29:09

QNo.9596770

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

アメリカの納税申告書には、「麻薬取引等不法な取引で得た収入」を記入する欄があるそうです(本当)。なぜそんな欄があるのかというと、違法取引を摘発するときの常套手段が「脱税」だからです。収入があったのに申請していないという口実で摘発するのです。ちなみに他の人もコメントしているあのアル・カポネの逮捕の口実も密造酒の販売で得た収入を申告しなかった脱税容疑です。
しかし裁判になったとき、弁護士から「いや脱税する意図はなかった。申告したかったけれど、どの項目にも該当しなかったので申告できなかったんだ」といわれないために記入する欄を用意しているんですって。

で、日本はどうかというと、ちょっとうろ覚えですが確かどこかに一応記入の欄があったと思います。それか全部雑収入という項目になるのかな?

テレビの「警察24時」って番組で、違法風俗店の摘発ってのをよくやってますが、あれの摘発とき「脱税容疑」で摘発していることがよくありますよ。

投稿日時 - 2019-03-15 13:16:39

ANo.3

税務署は出てきますよ。
アメリカでも有名な話で アル・カポネがついに刑務所に入れられることになったのは 脱税で告発されたからです。
日本でも違法行為による所得にもしっかり課税しています。
「所得税の課税対象の所得概念においては、合法か違法かを問わず、源泉を問わず、形式を問わず」です。
振込詐欺の犯人を捕まえて お金を押収されたときも しっかり課税しています。
そのため そのお金は被害者に返すために使えという批判も起きています。

投稿日時 - 2019-03-14 18:40:26

お礼

正に、裃を着た盗人野郎ですね

ご回答ありがとうございました

投稿日時 - 2019-03-14 20:29:04

ANo.2

「違法に儲けたお金については、たいていの場合、お金を出した側からの民事上の返還請求権が成立します」
他は『組織的な犯罪の処罰及び犯罪収益の規制等に関する法律』により、
納税でなくすべて没収です。

投稿日時 - 2019-03-14 15:59:08

ANo.1

http://horitu-soudan.jp/column.php?cid=484
参考まで・・・ それ以上以下でも・・・私は判りかねます><

投稿日時 - 2019-03-14 14:46:23

あなたにオススメの質問