こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

仮想通貨リップルが下がっている理由は何ですか?

仮想通貨リップルが下がっている理由は何ですか?

私は、1リップル100円ぐらいの時に購入しました。

2032年、まだあと13年ぐらいはホールドする予定なので、
チャートとかは、殆ど確認すらしませんが、最近、ごくたまに
見ると、30円台に下落しています。殆ど気になりませんが。

2025年のプレシンギュラリティ-(=前特異点または社会的
特異点)、2045年のシンギュラリティ-(=技術的特異点)に
向けて、リップルはどんどん成長し、2030年代以降、かなりの
高値が付き、2045年以降も、値が上がってゆく見通しでしょうか?

つまり値下がりしている今、逆に更に買い増しする逆張り行動が
10数年後に、功を奏するとも考えられそうな感じでしょうか?

暗号通貨(=仮想通貨)の未来については、今後も少しづつであれ、
研究を重ねてゆく予定ですが、今はまだあんまり見通せていません。

宜しくお願いします。

投稿日時 - 2019-03-13 17:16:52

QNo.9596502

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

リップルが下がっている理由は、他の方も説明しているようにバブルが弾けたからです。

いくで、やるで。リップル買い増しや。はキャッチフレーズでもありますが・笑、今は買い増しはギャンブル性は高いでしょうね。ただ、暗号資産(仮想通貨)の基軸通貨であるビットコインは年初辺りを底値にしてやや上向いている状況です。それをどう考えるかですね。
だいたいこういう投機性が高いものは、みんなが買いといったときが売り時で、みんながあんなものはクズだといっているときが買い時ですよ。

リップルは特にビットコインとは対照的な暗号資産です。ビットコインは発行母体というのが存在せず、ネット上のマイナーと呼ばれる人たちが発行の源泉となっていますが、リップルはリップル社という会社が発行したもので、しかも全額発行済みです。
ビットコインが「通貨発行権を中央銀行だけが把握しているのはよろしくない」という反中央集権の発想から誕生したのに対して、リップル社が発行するリップルはド中央集権です。
そのためリップル社も、世界の銀行や銀行関係者と距離を近づけています。既存の銀行システムとの融和を目指す姿勢のため、日本では極めて人気が高いのですが、暗号資産が生まれたきっかけが反中央集権ですから、人気が高いのは日本と韓国だけというのが現状で、それはあまりこの先も変わらないだろうと思います。

基本的な思想が真っ向から違うので、リップラーとビットコイナーは今後も反目し続けると思います。まあそこはどちらも一長一短で、非中央集権のビットコインキャッシュは昨年更なる対立からビットコインキャッシュABCとビットコインキャッシュSVに分裂するという不毛な戦いになって、ビットコインも巻き込んで(資金調達のため大量のBTCが売りに出された)値段を下げたということがありました。

リップルは、暗号資産というよりリップル社の社債か株券だと思ったほうがいいと思いますよ。

投稿日時 - 2019-03-16 19:19:44

お礼

お詳しいご回答ありがとうございます。
読ませて頂いて為になる文章でした。

※リップル(Ripple:XRP)を発行している会社はどこ?
https://coin-otaku.com/topic/727

上記サイトも大まかな概要は解り易いです。
そんな怪しい印象は受けないのですけどね(^^;
怪しいかな(笑)?

投稿日時 - 2019-03-17 18:54:38

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(6)

ANo.5

一言にまとめると、バブルが弾けたからです。

僕がおすすめするのは今すぐに全部売って現金化することですね。
理由はたくさんありますが割愛。
1リップルくらい記念に残しておいてもいいとは思いますが。

投稿日時 - 2019-03-15 14:45:55

お礼

左様ですか。全く信用されてらっしゃらないのですね。
私は、あと13年は塩漬けする事にしてみます(笑)。

※リップル(Ripple:XRP)を発行している会社はどこ?
https://coin-otaku.com/topic/727

投稿日時 - 2019-03-17 18:57:46

ANo.4

リップルだけで無く仮想通貨全体が崩壊しているからです。
理由は明らかで、投機目的で爆発的にビットコインがあげましたけど、仮想通貨そのもに価値を付けること自体が「通貨制度」を否定する行為なのです。
つまり、通貨とは国家の信用を元に発行しているのであって、その代わりとなるモノとしてブロックチェーン技術を応用した仮想通貨が登場しましたが、仮想通貨に価値を持たせれば、どこの誰であっても無価値の仮想通貨を登場させて、価値を創造できるわけで本末転倒です。

また、冷静に考えればわかりますが、仮想通貨の価値が上昇の一途なら、誰も手持ちの仮想通貨を使うことはせずに保有している事になり、流動性が失われるので、決済取引に便利であるという価値が失われますので、価値の矛盾が生じますよね。一方、上下動が激しければ、100円の決済として取り扱った仮想通貨が、翌日に80円の価値しか無ければ、店舗などは決済取引に仮想通貨を取り扱うリスクが生じるので扱わなくなります。100万円の送金をしたはずなのに、着金して現地通貨に交換しようとしたら90万円程度の価値しか無ければ、受け取った側は10万円の損失を被る事になります。

よって、現在の仮想通貨そのもに価値を見いだす形の仮想通貨は全て姿を消すでしょう。社会的特異点や技術的特異点はいずれ訪れるでしょうが、それは現在ある仮想通貨では起こりえません。

投稿日時 - 2019-03-14 05:32:43

お礼

ナルホド。サンフランシスコのリップル株式会社さんも
儲からならくなり立ち行かなくなると予想されているのですね?
私は、微力ながら一応、応援する立場で参りたいと思います(笑)。

※リップル(Ripple:XRP)を発行している会社はどこ?
https://coin-otaku.com/topic/727

投稿日時 - 2019-03-17 19:00:33

ANo.3

仮装通貨は一部のユーザーが買って値段が付いて
マニアックなネットユーザーが買って少し上げて
多くのネットユーザーが買ったさらに値段を上げて
テレビや新聞などで宣伝される頃は関心のなかった
現金優先な人々も買いだしたんで一気に上げたけど
使いもんにならんで暴落した

現金優先な方々がまた買い出したら一気に上げるだろうけど
主な決済手段にならんと難しいと思うよ
例えば仮装通貨で税金払えるとかにならんと

投稿日時 - 2019-03-13 23:43:26

お礼

リップルで納税できるようにするというのは斬新で
面白い発想ですね!どなたか思考実験してみて欲しいです。

私は、微力ながら一応、リップルさんを応援する立場で
参りたいと思います(笑)。

※リップル(Ripple:XRP)を発行している会社はどこ?
https://coin-otaku.com/topic/727

投稿日時 - 2019-03-17 19:02:17

ANo.2

>仮想通貨リップルが下がっている理由は何ですか?

リップルに限らず、全ての仮想通貨価値が下がっていますよね。
お笑いのノブコブなんか、ビットコインで数千万円の利益を得ていました。
※今頃、泣いているかも?
まぁ、簡単に言うと「形が無いので、色々な情報次第で価格が変動する」だけです。
株・投信・不動産だと、実態があるので価値の判断基準が明らかですよね。
誰が見ても、価値が分かる訳です。
ところが、仮想通貨の場合は「誰の信用で+誰の保証で+誰が発行しているのか不明」な事です。
ネット上に存在する訳ですから、悪質な北朝鮮政府が行った様に「不法にネットに侵入して、仮想通貨を根こそぎ奪う」事が出来ますよね。
※国連での、北朝鮮制裁に関する報告書より。
信用が失われると、需要と供給の関係で価値は下がります。
金正恩将軍に忠誠を誓っている文傀儡政権の国でも、外貨が脱出+景気が悪化していますよね。
「大学は出たけれど、就職先が無い」
「仕方がないが、嫌いな日本の日本企業に勤めよう」
「定年退職後は、不当労働を強制されたとして(日本企業を相手に)集団訴訟を起こす事が出来る」
信用できない事は、徐々に排他され価値が下がるのと同じです。

>2045年以降も、値が上がってゆく見通しでしょうか?

某IT専門家は、まず群雄割拠している仮想通貨が複数の強い仮想通貨にグループ化されると述べています。
現金の政界でも、世界各国に固有通貨がありますよね。
が、世界で決済通貨になっているのは「米ドル・円・ユーロ・中国元」だけです。
このグループ化が、成功するか否か次第でしようね。
外貨預金として、韓国ウォンを持っていても意味が無いのと同じ。
第一回韓国国家破産時は、年利10%の定期預金がブームでした。^^;
まもなく、第二回韓国国家破産の足音が近づいています。

>暗号通貨(=仮想通貨)の未来については、今はまだあんまり見通せていません。

実は、誰も見通せないのが現状です。
天気予報と違って、過去のデータが存在しないのでね。
過去の膨大なデータがあれば、現在の状況から将来を予測する事は出来ますが。

投稿日時 - 2019-03-13 22:03:12

お礼

信用度では、まだリップルが一番成長の見込みが感じられるの
ですけどね。まあ仮想通貨投資は、当てにせず趣味の範囲で、
十二分に余裕のある範囲内でなら続けてもいいかなと思います。

※リップル(Ripple:XRP)を発行している会社はどこ?
https://coin-otaku.com/topic/727

投稿日時 - 2019-03-17 19:05:29

ANo.1

 
仮想通貨への人気が無くなったからです、ビットコインをはじめ全てが下がってます、マイニングを止める業者も出てきてますね。
膨大なデーターと多くの経験とスーパーコンピュータを駆使して多くの専門家が検討しても1カ月先の天候すら当てられない。
気象庁が2月に異常天候早期警戒情報を出して3月は暖かいと言ってたが....寒いです。

株価なら業績や資産と言う評価の基準がありますが、実体のない単なる数値でしかない仮想通貨の将来を予測するのは意味が無い。
 

投稿日時 - 2019-03-13 18:17:17

お礼

Ripple考案者ライアンフラガーがどんなビジョンを持ってはるか
ですよね。

日本のメガバンクだけでなく、SoftBank、マイクロソフト、
AppleなどのIT系企業がRipple(リップル)へ出資している
というのが割と気になるところです。

※リップル(Ripple:XRP)を発行している会社はどこ?
https://coin-otaku.com/topic/727

投稿日時 - 2019-03-17 19:08:21

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-