こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

1階の床の背面に貼られた断熱の問題

1戸建ての自宅の床をはがしたところ、グラスファイバーを包んでいる袋の中にたくさんの水がたまっていました。少なくとも500ミリリットルほど、これは建築後20数年の間に蓄積したというよりもかなり短期にたくさんの地面からの蒸気が部屋の暖かさと床の冷たい外気温で結露してたまったのではないかと思われます。基礎は布基礎で基礎に断熱は一切されていません。また床の根太の間にグラスファイバー(ファイバ―はビニール状の袋に入っています)がタッカーで止めた状態でした。

この場合、土の地面からの蒸気を防ぐ意味でコンクリート本来するべきだったと思いますが、コンクリートの代わりに現在地面が露出している部分にポリエチレンシートを前面に張り付けるというのは解決になりますでしょうか。基礎には複数の排気口がありますが、強制的に電力を用いて排気することは考えていません。ただ冬は締めて夏は開放する程度のことは可能かなと考えています。

建築に携る方でこのような問題に解決策をお持ちの方がおられましたら、教えてください。

投稿日時 - 2019-03-09 16:50:24

QNo.9595172

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

違います。地面からの蒸気が蓄積したのではありません。壁内に結露
した水がグラスファイバーに浸透して溜まったと考えられます。

床にコンクリートを張らず、ポリエチレンシートを張っても意味があ
りません。床下の土を覆い隠したら、床下は高温になり通気口から入
った空気に含まれる水分により結露が起き、床の材木が腐ります。

強制排気通気口は考えていないようですが、なぜですか。電気代が今
よりアップするからですか。でも床が腐ったら抜け落ちて電機代より
大出費になりますよ。

とにかく床落ちをさせたくないなら、強制排気口を付けましょう。

投稿日時 - 2019-03-10 16:26:40

お礼

ご回答ありがとうございました。強制排気を考えてみます。

投稿日時 - 2019-03-10 17:12:35

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.1

(1)本格的な湿気対策・・床を全部剥がして、ポリエチレンシートを全面敷いて、その上に、ワイヤーメッシュを全面敷き、モルタル(厚80ミリ以上)を全面打設すると、効果的だと思います。

(2)簡易的な湿気対策・・床下点検口などから床下調湿材を均一にまく。写真の白い粒状のもの。

投稿日時 - 2019-03-09 19:04:28

お礼

ご回答ありがとうございます。かなり大掛かりな作業になりそうですね。検討してみます。

投稿日時 - 2019-03-10 17:15:07

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-