こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

簡易旅館を個人として経営、若しくは会社として経営?

友人が所有する三階建てワンルーム6室の新築木造アパートで簡易旅館を開業する予定で、勿論役所から許可を取る予定です。友人がオーナとする何年前も登録済の会社もあります。

友人が個人として経営、若しくは会社として経営、納税の面でどっちのほうが良いですか?

友人の会社は青色申告の資格が失っています。青色申告のメリットが大きいければ、新たに別の会社を登録することもできます。

お教えください。

投稿日時 - 2019-03-09 05:28:00

QNo.9595052

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

営業規模にもよりますが、それなりの規模であるなら法人の方が有利です。
一番大きいのは赤字を繰り越せる事。すでに法人をもっているなら設立の手間は省けますからなおさら。青色でないと繰り越しできませんが、再登録もさほど難しくはないはずです。
ただ、当然ですが、法人には法人住民税が毎年かかります。これは開店休業であろうと同じだし、もちろんきちんと帳簿を付けて申告もしなければなりません。
個人なら、そこはだいぶ緩くなります。まともに営業していない場合だけですが。
民泊ブームですが、トラブルも多いし、安直に乗っかってうまく行くかどうかは分かりません。

投稿日時 - 2019-03-09 06:30:06

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-03-09 06:55:04

ANo.1

当然ながら個人事業主と法人では、法人のほうが税金面ではがおトクになります
デメリットは法人設立には「コスト」「手間」がかかります。
(デメリットが大きければだれもわざわざ法人化しません)
こちらを参考に
https://www.freee.co.jp/kb/kb-launch/kaisyasetsuritsu-costs/

投稿日時 - 2019-03-09 05:51:10

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-03-09 06:53:41

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-