こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

日本と言う国は、この先どうやって行くべきか

日本、初めて外国から侵略を受けけたのが、鎌倉時代。
いわゆる元寇です。
モンゴルの西洋文化を取り入れた「てつはう」と「投石器」によって御家人を
筆頭に鎌倉武士や九州の武家は壊滅的な痛手を負いました。
そして、豊臣秀吉の朝鮮出兵の失敗によって、地の利は相手側にあることを
思い知らされました。
それから、日露戦争に新兵器がロシア軍に現れ、バルカン砲というガトリング
砲を上回る性能の機関銃に日本兵は死傷者を重ねる一方だったのです。
そして、太平洋戦争はゼロ戦の活躍もあって初戦は有利に運びましたが、中盤
以降はアメリカの大量爆撃に晒されて押される一方でした。
こうしてみると、日本と言う国は外国の優れた武器に翻弄されて、死屍累々の
惨状を重ねながら外国に学び、追いついていった経緯があります。
これは、単に戦争というものだけではなく、明治維新の際や戦後復興の際も
見られたことですが、外国の文化を取り入れて成功した先人の知恵があったよう
にも思えます。
日本は平成の時代を終えて新しい時代を迎えようとしています。
この先、どんな知恵や思想を持って日本人は生きていくべだと思いますか。
ご回答をお願いします。

投稿日時 - 2019-03-08 19:56:47

QNo.9594922

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

おっさんです。 歴史にお詳しいんですね。 そう過去に紐解きがあるかもしれない!という学者さんも大勢おられますが、、、大政奉還後、第二次世界大戦終戦後の日本は、2段構えで全く別物の国へ生まれ変わっています。
それは、法治国家。つまり人権の主張により「自由」を手に入れたわけですが、もう少し「自由」の統制また国民の理解度を確認してからでも良かったのではないかと今更ながら思います。

私的な思考ですが、、、数日前から8年前の東日本大震災の現状が撮影されていましたが、荒れた平地の向うで黙々と公共工事が進み、道路、防波堤を建設して如何するの?という想いが。 「卵が先かニワトリが先か」は分かりますが、ここは一生公費を掛けない立入禁止区域と決めることの出来ない政府が情けない。
基本、マイナスを0に戻す費用よりも、0を1ににも10にも出来る、また国民がそれを認める底辺定義は必要なことだと思います。

これが、他の国で起きたことだったら如何するのだろう。
金正恩、プーチン、トランプ辺りの指導者であればどう判断するのだろうか?
また、長年の学校教育により国民のベクトル(底辺定義を含む)を教え込んでいる国はどんな展開をするのでしょう。 ドイツ、ノルウェー等は、環境問題に対する配慮から「明日からこの地域への自動車乗入は禁止!」とすれば、すぐに足並みが揃います。 自由をはき違えている日本では有り得ない話です。 唯一、「喫煙区域の限定」ぐらいでしょうか、もともと1億3千万人の数パーセントの対象人数からスタートしていますので、素直にならざる得ないのかも。

世界の中の日本の立場。 製造業が他国に例を見ない速さで発展して来ました。この誇れるものも限りが見えて来て、今では中国を始めとする東南アジア諸国に押され気味。 原料、資源が無い国はハンディーですよね。 現状を維持する為に如何しなければいけないか。 各国、見知らぬ国連加盟国に対してもゴマ摺りしなければいけない立場。 我が国の案件に対し、1票の票を貰う為に莫大な支援をしなければいけません。 安倍氏がこれを止めれば国民の税金が半分で済むんですけどね。 トランプ来日の手土産に1機数百億円のF35戦闘機を始め62機の購入って、大人買いも良いとこ。 470億ドルってどんな数字?

今の日本は、バブル時に豪邸を建てて、大家族が少人数になっているのに、敷地内に庭木があるから庭師に手入れをお願いし、毎日お風呂に入る習慣があるからと燃料を使い何百リットルのお湯を沸かしている。 それで、若者に「貴方の帰る家はちゃんとあるから。」と言っているようなもの。 一介のサラリーマンが定年になった親の面倒を見つつ、その豪邸を維持するのは如何考えても無理。 無理して(副業までして)維持費を払い続けるのが武士道と言われるのなら、最初っから拒否して同じ経費で勤務先に近いところで新築した方が効率的。
誰かが勇気と情熱を持って進めなければ改革は出来ません。

兎に角、日本はこの後、自由のはき違いを正し、経済的にコンパクトに纏まって行かなければ、外国人労働者まで寄せて働いたお金が水のように海外に流れて行くのを止めないと、、、これも、マイナスを0にすることを目的としていないか? 国民の自由に対する犠牲を払ってももっと効率が良い投資、結果住み良い環境に持って行けないか?を徹底して追及していくべきです。

投稿日時 - 2019-03-10 10:17:26

補足

日本の国際支援を止めれば良い。とかいう意見は日本と言う国を潰して
しまいます。
そういう意見を言う人の大部分は、東日本大震災クラスの大地震、大津波
はもう来ないと思っているか、忘れています。
日本のような先進国と言われる国が、発展途上国の支援を断るような
ことがあれば、この先大地震、大津波の災害に遭遇した場合、救援や
支援は受けられなくなり国は財政破綻を起こしてしまうでしょう。
日本列島はすでに日本海溝側に引っ張られていて、歪みが顕著になって
います。これは、いつ大地震が起こってもおかしくありません。
現に、一日で三か所、四か所で地震が同時刻に起こっています。

投稿日時 - 2019-03-11 14:42:49

お礼

回答ありがとうございます。
IT産業の促進、海外発注への依存、国内産業の空洞化。
これだけ目の当たりにしても、依然頼るは体力と技能だけの労働者か。
剛力彩芽さんが惚れてる大物実業家にしても、低賃金に苦しんでいる
労働者の為になることをすれば、大型ブランドに逃げられる。
今、日本はガンジガラメになって身動きできない窒息状態です。
誰か、助けて。と言っても誰も助けてはくれません。

私が考えるに、政府は憲法9条を早く改正して、国連PKOに批准
する国際部隊を編成して内戦の続く国の平定をしなければいけ
ません。そしてその次に企業が現地の人を雇い入れ、経済的な
支援をしていかなければいけないでしょう。
バカな連中は「戦争をしに行く」なんて言ってますが事実は違います。

投稿日時 - 2019-03-10 16:19:51

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(10)

ANo.10

#8です。
質問者コメントを見ると、何かとてつもない誤認をしてるようです。
閲覧者への理解も必要なので、何が誤りか正かを解説しておきます。

質問者が「大東亜共栄圏」と言ってるのは、回答2項目目
『<日本と言う国は> の経緯』のことで、戦前の話です。

この「経緯」とは、情勢が流れる変遷のことで、現状ではありません。
経緯の意味が不明でも、歴史知識があれば戦時中の記述と判る筈です。
その昔話をすると国連の敵国条項に違反で牢屋に入れられるかのような論説は、今も昔の戦犯にも適用されない筈なので、安心して下さい。

もし本当に処罰される証拠があるなら、その資料を教えて貰えると参考になります。 本当に、ぜひ URL をお知らせ下さい。
想像ですが、WGIP (日本洗脳) の影響を強く受けてるのと違いますか?
 参考:未だに継続盛りの「米占領軍の日本洗脳工作 WGIP」
 https://www.sankei.com/life/news/150408/lif1504080003-n1.html
 http://daimyoshibo.la.coocan.jp/ppri/wgip.html

#8初項『<この先どうやって行くべきか>』は、今後への記事です。 
諸国と友好を深める行動ほかのここ #8 各項は安倍総理も尽力中です。

敵国記載の国名中で日本だけが未だに消去されず敵国のままですが、我が国が他国と友好を結んだら国連から処罰された話は、聞きません。

資源が乏しい日本は、技術力を活用し諸国と共存の道を探るべきです。
プラント開発・技術指導・先端製品の輸出などに活路を求めたいです。

なお、この掲示板 (##8記事)は、ツィッターに紹介しておきました。

投稿日時 - 2019-03-16 15:34:30

お礼

回答ありがとうございます。
そこが、人対人とは違う外交の難しさなんです。
もしも、日本が戦前のように武力を背景にして、表向きは友好を飾りながら
裏では脅しを掛けるようなやり方をして、というのはいけません。
なんのために武力を増強するのか。
それが、いつの間にか良くない方向に向かうことを懸念するのも分かる
のです。特に防衛の為と思っていた自衛隊がいつの間にか国軍になって
いた。などは笑えません。
ここは、安倍首相の防衛構想に筋を通させる為にも、日本の敗戦がどんな
軋轢や規制をもたらしているのかをはっきり国民に知らせる義務がある。
と思うのです。
それも無しに、ただ防衛だ。軍備増強だ。と言われても未だにピンと
こない人がいるのです。

また、国連条鋼は国に対しての処罰ですので、個人には適用されません。

投稿日時 - 2019-03-18 08:41:01

ANo.9

   
#8です。 6行目が丸きり逆の意味になる重要事なので訂正します。
 <思想・方針 ”へ” 是正する方向」> の「へ」は、
  その体制へ待ったを仕掛ける、という制動逆方向へ進める意図でしたが、
  その方向へ持っていくとの意味が強く出るので、「を」に訂正します。

(訂正前) 外務省や朝日新聞の共産圏寄り思想・方針へ是正する方向を努める。
(訂正後) 外務省や朝日新聞の共産国寄り思想・方針を是正する方向に努める。



我が国内が共産国に寄り添う思想に染まりつつある現象は、常識的には信じられないことのように感じますが、現実を豊かに見聞するよう努めていると、しばしば実感する事象を体験します。
朝日新聞が一部・管理職系とはいえ共産主義国に傾倒しているWecレポートの URL は#8で紹介済みなので、外務などの事例一部を示します。

今なお左翼が後に控える外務省  
  http://www.seisaku-center.net/node/387

なぜ外務省はダメになったか? 
 https://blog.goo.ne.jp/onecat01/e/e90d17cd7e39a01a24a28b9017509f70

亡国の外務省 
 https://ochimusya.at.webry.info/201201/article_7.html

左翼の工作員各所に潜入
 http://blog.livedoor.jp/kazutora7777/archives/74672296.html
   

投稿日時 - 2019-03-15 17:07:05

ANo.8

   
質問文 <この先どうやって行くべきか> への回答一例

アジア・大洋州・中東などの諸国と友好を深め、共存共栄を目指す。
これら諸国の天然資源供与を受け、技術援助や経済支援で交流する。

中国進出の世界制覇一国支配を防ぎ、諸国と一致協力して対抗する。
近隣の中国・ロシア・北鮮の攻撃に負けない武力の抑止力を備える。

外務省や朝日新聞の共産圏寄り思想・方針へ是正する方向を努める。
原子力発電は現状を維持し無理のない工程で自然力発電へ移行する。


質問文 <日本と言う国は> の経緯について

日本はアジア・南方方面に進出し、共栄圏の思想で資源確保に努めた。
列強のように現地民を奴隷化せず、教育・交通・社会の進展に勤めた。
列強は連戦様の日本が苦々しく、戦艦など武力量の規制をかけてきた。

東南アジアなど南方諸国が日本の助成で次々と独立国の方向になった。
諸国を殖民地化していた列強が、独立幇助の日本排除への機運が出た。
ルーズベルト・チャーチルが画策し日本への資源類輸入の妨害を開始。
日本は貿易輸入を断たれ、止むを得ず米国に対し宣戦布告を宣言した。
これが世に言う真珠湾奇襲攻撃だが、米国は予測済みの戦略だった由。

資源枯渇しレーダーや暗号技術も劣っていた日本は敗戦結果となった。
停戦布告(現実には終戦)し武装解除した北海道にソ連が侵入占領した。
ソ連は戦争の占領ではなく、終戦後の丸腰人を殺し占領した犯罪行為。
竹島も尖閣諸島も先進諸国の旧年地図に日本領と明記されている領地。

日本は外務省の万事穏便主義で北方4島も竹島も実質外国領にされた。
尖閣諸島も沖縄も本土も、100年後には中国領地になる危惧が消えない。

 参考
 (中国が沖縄を攻めてきて守り切れるか)
  https://okwave.jp/qa/q8979221.html

 (戦後の朝日新聞「共産主義運動への参加宣言」)
  https://myjitsu.jp/archives/23403
 
 (朝日新聞は何故共産主義の影響を深く受け)
  https://smcb.jp/diaries/5079192
   

投稿日時 - 2019-03-13 19:15:03

お礼

回答ありがとうございます。
大東和共栄圏ですか。
戦前にそれを言った人は戦犯として処罰されています。
国連でも敵国条項違反として、非難轟々の末先制攻撃の対象になります。
第二次世界大戦の敗戦国は国連(連合国)の敵国として、明記されています。
国連からは、視察団が日本に来て自衛隊などを視察して回っています。
これは、報道されないだけで事実です。
ですから、日本共産党などが与党になっても、国連を脱退しない限り
視察団は来ます。
では、北朝鮮はどうなのか?。
国連の敵国条項に明記されている国は、日本、ドイツ、イタリアの三国
だけです。北朝鮮は日本に併合されていて、戦後地域として国連に
参加できる用件を満たしている。となっています。
つまり、北朝鮮は朝鮮戦争を起こしましたが、世界大戦ではなく国連
の敵国に当てはまらないということです。

あなたの書かれていることは、ことごとく国連の敵国条項に違反します。
日本国民を犠牲にしてなにを望みますか。

投稿日時 - 2019-03-14 12:39:59

ANo.6

日本の政治家や官僚は 目のまえの利益しか考えていない。
もっと先を見通した政策をとらないとだめだと思います。


機関銃 機関砲 その違いは 口径
20mm以下を銃
20mm以上を砲と呼ぶ。
ガトリング銃は 銃だから 小口径 ガトリング氏が発明したからガトリング銃

バルカン砲は 砲だから20mm以上の口径
ガトリングを元に連射性能を上げるために電動にして ゼネラルエレトリック社が製作した「6砲身ガトリング式回転式キャノン砲」で1956年に完成した。
そしてバルカン砲と命名した。
戦闘機の高速化に対応するために連射性能を上げる要求により製作された。

投稿日時 - 2019-03-09 20:55:24

ANo.5

>モンゴルの西洋文化を取り入れた「てつはう」と「投石器」によって御家人を
筆頭に鎌倉武士や九州の武家は壊滅的な痛手を負いました。

近年の研究では元寇のときは、軍事的には日本側が優位であったというのが定説となっています。というのも、一度上陸した元軍は夜になると船に戻っているからです。これを軍事用語でいうと「橋頭保が確保できなかった」といいます。日本軍の夜襲を受けてもはね返せるだけの自信がなかったので、戻ったのでしょう。
また「てつはう」も「元軍は撤退するときに使った」と記録に残っています。元寇の有名な絵も、逃げ出す元軍兵士の横で勇猛に弓矢を撃つ兵士は、後年に書き足したものであることが判明しています。

なお、火薬も投石機も発明は中国です。中国で発明されたものがシルクロードを伝ってヨーロッパに伝わりました。ルネサンスの三大発明を「活版印刷、火薬、羅針盤」といいますが、全て中国で発明されたものがヨーロッパに伝わって、それを「俺たちの発明だ」とパクっているのです。現代と逆ですね。

>豊臣秀吉の朝鮮出兵の失敗によって、地の利は相手側にあることを思い知らされました。

秀吉の朝鮮出兵は明らかにこちらからの侵略戦争ですね。またその後の日清戦争やロシア介入に伴う朝鮮併合は日本側の軍事的勝利となっています。軍事的勝利というか、日本軍に対抗できるだけの軍事力が朝鮮になかったのですが。

>日露戦争に新兵器がロシア軍に現れ、バルカン砲というガトリング砲を上回る性能の機関銃に日本兵は死傷者を重ねる一方だったのです。

バルカン砲は第二次世界大戦後にアメリカ軍によって開発されたものです。
https://ja.wikipedia.org/wiki/M61_%E3%83%90%E3%83%AB%E3%82%AB%E3%83%B3
日露戦争のときは、単純に機関銃が猛威を振るったのです。あの当時の技術では周到に防御された陣地に機関銃が配備されたら、攻撃側が勝利することはほぼ不可能の「防御最強時代」だったのです。
機関銃はもちろん日本軍も所有していて、攻撃兵器として使えないものかと試行錯誤しましたが、上手くいきませんでした。
日露戦争の10年後くらいに起きた第一次世界大戦ではこの機関銃陣地が猛威を振るい、たった2丁の機関銃がある陣地に攻撃した200名の中隊が全滅したということもありました。そのため、第一次世界大戦ではあの延々とした塹壕が続くこととなったのです。

>太平洋戦争はゼロ戦の活躍もあって初戦は有利に運びましたが、中盤以降はアメリカの大量爆撃に晒されて押される一方でした。

大量爆撃はほとんど昭和20年に入ってからですから、中盤というより終盤ですね。まあそれをいうなら「アメリカの圧倒的な物量」というのがいいでしょうね。それだけではないのですけれど。

>この先、どんな知恵や思想を持って日本人は生きていくべだと思いますか。

まずは事実を正しく知ることからでしょうね。

投稿日時 - 2019-03-09 12:31:53

お礼

回答ありがとうございます。
いろいろと書かれておられますが、近年の研究程怪しいものはありません。
博多湾に築かれた防塁は二度目の来襲の際に「てつはう」の防御に非常に
役に立った。と言われています。それは一度目の来襲の際に散々にやられ
た教訓によるものだった。のでしょう。
バルカン砲の仕組みは、回転軸を回転させベルト式給弾によって連射する
ものです。機関銃とは仕組みが違います。日露戦争当時はバルカン砲です。
太平洋戦争当時は、ガダルカナル島の攻防戦で日本は戦艦や巡洋艦からの
艦砲射撃と陸軍の突撃隊による奇襲作戦に頼った戦術でした。
しかし、アメリカ軍は日本軍から奪取した飛行場からB-25爆撃機を
飛ばして爆撃したのですね。
これは、ミッドウェー作戦の失敗から日にちが余り経っていません。
つまり、アメリカ軍は爆撃機の有用性をいち早く太平洋にも取り入れて
いたのです。それは、ヨーロッパ戦線で成功した実績があったかです。
それから、反跳爆撃というのを知っていますか?。
爆撃機が海面すれすれに飛んでいって、艦船のすぐ傍で爆弾を投下。
すると、爆弾は海面に当たったとたん、そのスピードで水切り現象を起こし
ジャンプして艦船の甲板に当たるというものです。
これに、日本海軍はかなりやられました。

投稿日時 - 2019-03-09 16:35:42

ANo.4

 軍事技術に関する限り、そうではないです。ソ連はナチスドイツが開発した軍事技術を改良して高性能兵器を開発し、世界の軍事情勢を塗り替えた歴史がありますが、そうなったのはナチスドイツの軍事力に敗北した歴史があったからです。日本も同じでしょうね。

 もっとも、日本は江戸時代が終わるまでは眠れる獅子だったわけで、産業革命以前の時代遅れの旧式兵器で国を守れるという妄想に酔いしれていた後進国だったわけですし、欧米列強の軍事技術を手に入れた結果、領土が拡大し、現在のような広大な領海を持つ国になったわけで、江戸時代の日本は沿岸までしか守れなかったと言います。鋼鉄船が建造出来るまでは小さな国だったのですね。

 軍事技術で劣勢であっても、国を奪われた歴史が無い(実際には何度も起こっているのだが、)という妄想が支配する国なので、軍事的劣勢に国民の関心が向かないのでしょう。湾岸戦争やイラク戦争を見てもわかるように、今では巡航ミサイルで重要拠点を破壊した後で攻める戦術を使うので、巡航ミサイルによる攻撃が始まったら、原発が吹き飛び、ダムが決壊し、国が無くなるのを目前にする結果になるでしょう。

 日本はバーチャルリアリティー(仮想現実)で成り立っている国なわけで、それが崩れない限りは今のままでしょうね。

投稿日時 - 2019-03-09 01:21:41

お礼

回答ありがとうございます。
確かに、日本と言う国はアメリカ、イギリスの連合国に敗れる前までは
連戦連勝という、ある意味虚構の世界に浸っていました。
中国大陸では、八路軍に散々にやられていた部隊もあったりして、それを
挽回する意味で航空隊の空襲でお茶を濁していた時もあったようです。
その大陸進出が膠着状態の中、太平洋戦争になったのですから、勝てる
訳もありません。

投稿日時 - 2019-03-09 20:06:50

ANo.3

とりあえず一所懸命働いて、子供をたくさん産む。それしかありません。今やっていることの反対です。60年前はそうしていました。知恵や思想は後からついてくるものです。頭でっかちだけはいけません。

投稿日時 - 2019-03-08 21:12:43

ANo.2

それから、日露戦争に新兵器がロシア軍に現れ、バルカン砲というガトリング
砲を上回る性能の機関銃に日本兵は死傷者を重ねる一方だったのです。

ガトリング銃はもっと前からあったように思いますが。
ロシア艦隊を撃滅できたのは、現在でもセオリーとされてる軍艦での攻撃が功を奏したのでは?

そして、太平洋戦争はゼロ戦の活躍もあって初戦は有利に運びましたが、中盤
以降はアメリカの大量爆撃に晒されて押される一方でした。

確かに零戦はアメリカの脅威でもありましたが、心ある軍人からすると1年は戦争できる、と言われてました。
資源のない日本ですから長期戦になれば負けると分かってましたよ。

で、今後の日本ですが、資源のない国ですからどことも争わないようにするしかないのでは?
今の安部政権は集団的自衛権を認め、アメリカ軍の一部として海外派遣し始めていますが、それでは資源もない、いまだにアメリカの占領下にあることで負け戦に向かうだけです。
日本人はそういう胡散臭い政治家の裏を見抜き、排除するということをしないといけないと思いますよ。
改憲はアメリカの一部となるだけであり、何の解決方法ではない。
そしてアメリカに気づかれず独自の武器を作るにも2~30年かかります。
そんな武器に費やす金は安部・自民党政権の無駄遣いで金もない。
武器が出来上がる前に国民が疲弊するでしょう。
平和憲法を前面に押し出し、国を守ることではないでしょうか。
どうも安部は国民を犠牲にし、保身のためにアメリカに全てを差し出してるとしか思えませんから。

投稿日時 - 2019-03-08 20:16:52

お礼

回答ありがとうございます。
有名無実なお答えです。
日本が独自に平和を守って云々。は聞こえは良いですけど日本の周り
が許してはくれないでしょう。
尖閣列島はどうしますか。
中国へくれてやる。とか言うのであれば、沖縄も奄美諸島も中国の
ものになります。ヘタをすると九州も中国の一部になりますよ。
北方領土はどうなりますか。
返還要求は突っぱねられ、その内北海道もロシアのものになります。
竹島はどうなりますか。
日本へは永久に返してもらえずに、佐渡島も韓国のものになります

日本の領土を守るとは、減らず口で対応できるほど甘いものではあり
ません。戦闘機も無しに領空侵犯を警告はできません。
海上保安庁や海上自衛隊の艦船無しに領海侵犯を警告できますか。
あなたの論では、できると解釈していますが、できません。
防衛費を0にして日本の防衛ができるという根拠を示してもらいたい
ですね。

投稿日時 - 2019-03-08 20:37:41

前々からくどいほどに言われ続けている事ですが、「グローバル精神」をもって、視野を地球規模で持っていないと、どんどんほかの国に置いて行かれると思います。

投稿日時 - 2019-03-08 20:12:07

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-