こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

誇大自己は誰でも持ってるのでは?

ウィキぺディアで「誇大性」についての説明を読んでいると、定義として

「非現実的な優越感(他者よりも優れた自分立場)をさし、ナルシシストが軽

蔑、劣等感、独自性を用いて他人を見る時に発生する。それは、ごく一部の人だけが自分と共通のものを持っているという信念や、それは少数の非常に特別な人々のみ理解可能であるのだという信念であったりする[1]。またそれは反応性愛着障害でも発生する[2]。」

とあります。

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E8%AA%87%E5%A4%A7%E6%80%A7

この誇大性に於ける「非現実的な優越感」って、精神障害を持っていなくても、一般の人達でも普通に持つ事って多いのではないでしょうか?

他者よりも優れた自分立場でナルシシストが軽蔑、劣等感、独自性を用いて他人を見る時に発生する心理と言う意味みたいですけど、そうした心理って多少なりとも誰だって持ってる物ではないのでしょうか?

投稿日時 - 2019-03-01 21:00:59

QNo.9592679

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

soramimiclub様

★回答者(婚活、人間関係、専門家)の「NISHISHINJUKU」と申します。
★「お礼のコメント」ありがとうございました。


💛「確かにネーミングは印象的かも知れませんね(笑)」・・

A)貴方の事かどうか分からず返信してしまい失礼しましたが、回答数が多い私なので、ID等だけでは分からない≒記憶できないからです。御理解下さい。

💛>貴方が言う所の「非現実的な優越感」と、一般の人達でも普通に持っている「誇大性」とは意味が違う事と信じます。この「誇大性」その物は、大なり小なり誰でも持ってるとは思いますが、ウィキぺディアの記述にある「非現実的な優越感」と言うのは、一般的には持っていない特殊な物なのでしょうか?

「非現実的な優越感」を持ってる場合では、上記の説明にもある反応性愛着障害の様な精神障害でしか起こり得ないと言う事でしょうか?

A)超専門的なメンタルな障害名で正しく答える自信は有りませんが、私は一般的な「心理学的」レベルの回答しか出来ません事、あらかじめご了承下さい。

✚「非現実的な優越感」とは、「一般的には持っていない特殊な物」という位置付けではなく、私の認識では「比較的、一般的な人間の持つ本能的な自我(≒エゴ)」という位置付けで考えるべきレベルの事と解釈しています。

*決して、特殊な事でも精神障害でも無く、自らの「誇大化」を強いられるTPOや職業に関して、そもそも身に付いていないと生きて行けない目に見えないパワーとでも言いましょうか?

*分かり易い例を言えば、例えば政治家や企業人、経営者等々の「大言壮語」等々がそれに当たります・・それぞれの立場で「非現実的な優越感」を、立場上の必須科目として身に付けていなければ生きて行けない様な物です・・したがって、決して特殊な事でも精神障害でも無く、社会的に必要な人間には宿命的に要求される事と言っても過言ではないと言えましょう。


💛以上、あくまでも私個人的な解釈でした・・・

参考URL:https://okwave.jp/ranking/professional/month

投稿日時 - 2019-03-05 10:14:24

お礼

なるほど、政治家や企業人、経営者等々が言う「大言壮語」の様な物ですか。

回答ありがとうございました!!

投稿日時 - 2019-03-05 19:04:58

soramimiclub様

★回答者(婚活、人間関係、専門家)の「NISHISHINJUKU」と申します。
★「お礼のコメント」ありがとうございました。


💛「以前もリクエストで回答して下さって為になりました!!今回も回答ありがとうございました!!」・・・とのこと


A)好感持てる嬉しいコメント、ありがとうございました。私が興味持てる分野の内容でした。

✚soramimiclub様のネーミングが印象的で覚えてますが内容は忘れました(笑)見れば必ず思い出すのですが、こちらから即検索出来ないのが、このサイトの唯一、デメリットです・お許し下さい。

参考URL:https://okwave.jp/ranking/professional/month

投稿日時 - 2019-03-04 19:14:37

お礼

確かにネーミングは印象的かも知れませんね(笑)

>貴方が言う所の「非現実的な優越感」と、一般の人達でも普通に持っている「誇大性」とは意味が違う事と信じます。

この「誇大性」その物は、大なり小なり誰でも持ってるとは思いますが、ウィキぺディアの記述にある「非現実的な優越感」と言うのは、一般的には持っていない特殊な物なのでしょうか?

「非現実的な優越感」を持ってる場合では、上記の説明にもある反応性愛着障害の様な精神障害でしか起こり得ないと言う事でしょうか?

投稿日時 - 2019-03-04 21:00:03

soramimiclub様

★回答者(婚活、人間関係、専門家)の「NISHISHINJUKU」と申します。私は東京で長年、結婚相談所をやって来た経験から本質問に対して、思う所があって客観的に回答させて頂きます。


❶<誇大自己は誰でも持ってるのでは?>・・・とのこと、


A)「誇大性」に対して貴方の認識を100%フォローします。同時に貴方が書かれた意見・・つまり「そうした心理って多少なりとも誰だって持ってる物ではないのでしょうか?」・・・も事実です。

✚自然に人のエゴとキャラが発する本能的な物だと思いますので、決してメンタルな病気や傾向では無いと認識します。そういう意味に於いては貴方の認識は正しいと言えましょう。


❷<それでは、何故、私が回答しようと思ったのか?>・・について


A)…それは、人間の傾向として必ず、反対の側面が有るという事です。

✚貴方の言う所の「誇大性」を実社会や活動の場面として最も歓迎し、必要としているのが、私の仕事である「結婚相談所」という人と人の出会いを提供しているサービスです。 そこには、適度の「誇大性」が必要だからであり、それによって初めて出会いは達成されます。


❸<にも関わらず、多くの婚活者たちは「誇大性」を発揮していない>・・

A)という現実に、私は長くやってきて痛感しているからです。


✚つまり、本来、肯定的に捉えるべき「誇大性」が存在して然るべきTPOにも関わらず、むしろ、その逆である・・「誇大性」ならぬ、「消極性」「矮小化」、
等々のNEGATIVEな人種の集まりである事が多い実態が有るからです。


❹<そういう意味で、「誇大性」は必要な事であり大いに>・・


A)活かすべき物で有る事を痛感している次第です・・

✚「誇大性」の質問に対して、むしろ、その逆を例に出し回答するようになってしまった程、両者は同時に裏表で存在し、必ずしも相応しい機能を果たしていない事が多い事を痛感します。


💛人間は本来、あるべき肯定的な適度の「誇大性」を以て生きていた方が活性化する物で有る・・という認識が離れない回答でした。より、積極的な肯定を希望します。

💛貴方が言う所の「非現実的な優越感」と、一般の人達でも普通に持っている、
「誇大性」とは意味が違う事と信じます。


★ちなみに「ダリア」の花をテーマ写真にしている理由は、同じダリアでも、
これだけ種類がある様に人間も無限な「10人10色」を象徴してます。

(PS)
★たまたま、今の瞬間に於いては、私は専門家回答者ランキングTOP(下記URL参照)におります・・・少しでも参考になれば、「お礼コメント」と「ありがとう」をクリック頂ければ励みになりますので、追加質問等があれば、ご遠慮なくお願いします。

参考URL:https://okwave.jp/ranking/professional/month

投稿日時 - 2019-03-02 16:04:19

お礼

以前もリクエストで回答して下さって為になりました!!

今回も回答ありがとうございました!!

投稿日時 - 2019-03-04 18:12:46

ANo.2

誰でもかどうか分かりませんが
ヘタすると普通以下や普通よりちょっとだけ優れた部分があるだけなのに
過剰な優越感を持った人物は時々いますね。
トランプなんかその典型かと。

投稿日時 - 2019-03-01 23:17:24

お礼

回答ありがとうございました!!

投稿日時 - 2019-03-04 18:08:37

はい、そうですね、
誰でも持ってますね

投稿日時 - 2019-03-01 21:11:28

お礼

とうとう、そう言う感情をなくして肯定するだけのスタンスになりましたか(笑)

回答ありがとうございました!!

投稿日時 - 2019-03-04 18:08:09

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-