こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

医師の応対が急に変わったのですが

私は初期の生活習慣病であることが内科(医師は1人)でわかり通院中です。

同時に私は躁鬱及びパニック障害であることが去年精神科でわかりました。

内科の医師はすごく細かすぎることを私に診察のたびに言うので、細かすぎる言われる私はストレスでかえって生活習慣病が悪化しそうだと感じ、悩みました。

その悩みを精神科の医師に話しました。精神科の医師は「生活習慣病の治療とはいえ内科の先生がそんなにも細かいをいうのですか? 内科の先生が言っていることは神経質すぎると思いますし、かえって患者さんの生活習慣病が悪化すると思いますが。」と言っていました。

結局、私のほうから診断書を出してほしいと言いました。そして精神科で「躁鬱及びパニック障害で治療中」と書かれた診断書をもらいました。

その後内科の医師の診察を受け、そのときまた細かすぎることを言いそうでしたので、私は精神科でもらった診断書を内科の医師に見せました。

すると内科の医師は目を丸くしてその診断書をみて、硬直した感じになりました。
そしてさいわい、それ以降は細かいことは言わなくなりました。

内科の医師が細かく言わなくなったのはどのように感じて言わなくなったのだと
思いますか?

投稿日時 - 2019-02-28 04:37:49

QNo.9592178

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

> 私のほうから診断書を出してほしいと言いました。その後内科の医師の診察を受け、そのときまた細かすぎることを言いそうでしたので、私は精神科でもらった診断書を内科の医師に見せました。

それを見せることで細すぎることを言わなくなる、と見込んで書いてもらったわけですもんね。
躁鬱及びパニック障害であることを知れば変わると思って。

そして実際そうなったわけで。

で、内科の医師の態度が変わったことが気になりますか?
躁鬱でパニック障害を持つ患者に言うのは
> かえって患者さんの生活習慣病が悪化すると思いますが
ということを医師も承知しているからでしょう。

投稿日時 - 2019-02-28 04:53:31

お礼

>躁鬱でパニック障害を持つ患者に言うのは
>> かえって患者さんの生活習慣病が悪化すると思いますが
> ということを医師も承知しているからでしょう。

内科の医師なら躁鬱とパニック障害で通院中の人に細かすぎることを言ったら、逆効果だと知ってるはずです。

投稿日時 - 2019-02-28 10:16:36

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(4)

ANo.4

それにしても、いい先生だよね。時々利用している医師は、細かくアドバイスしてくれません。聴診器を当てて薬飲んでいますかでおしまい。2週間分薬出しておきますね。予約時刻過ぎているのに2分で診察おしまい。いい加減だよな。
でも、うつ病の人には迷惑な話なんだろうな。

投稿日時 - 2019-02-28 16:45:34

ANo.3

精神的な病気の人の対応方法が分からなかったのでは。
パニック障害の症状が診察中に出ると、
この内科医師には対応できないのでしょう。

投稿日時 - 2019-02-28 13:38:26

ANo.2

私もそのように回答していますけど。
だから応対が急に変わったということですよね。
その診断書を見るまではあなたが躁鬱でパニック障害だと思わなかったということです。

投稿日時 - 2019-02-28 11:12:02

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-