こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

潜在意識の力について

潜在意識と顕在意識の力の差は2万倍という説がありますが、この数字の基になる出所を知っている方がいましたら、教えてください。

投稿日時 - 2019-02-26 11:07:52

QNo.9591654

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(4)

ANo.4

2万どころか7万5千倍と主張する人もいます。
参考
潜在意識と顕在意識|ほとんどの人が知らない決定的な違い | Self ...
http://self-message.com/miraclepower-usualpower
抜粋
顕在意識の情報処理能力は毎秒134ビットほどですが、潜在意識は毎秒1000万ビットもあると言われています。その差は、およそ7万5千倍になりますね。

投稿日時 - 2019-03-02 15:39:43

お礼

コメントありがとうございました。

投稿日時 - 2019-03-03 10:13:43

ANo.3

一部の人が唱えてる説の事ですか?

あまりに大雑把な数字です。
調査とか計算とかで割り出したような、根拠の有る数字ではないでしょう。

話を聞いた人が「大雑把な印象」で捉えやすいように喩えた数字と考えたほうが良さそうです。

人が生きている中で経験して記憶の引き出しに入ってる、全ての事柄が根拠といえば根拠なのでしょう。

今現在の時点で体感してる事象に対して、
あらゆる脳細胞が「引き出しの中に有る全ての経験に関する記憶情報」を基に(3次元に時間軸をプラスした4次元的状態で)「無意識に反応」してる脳内状態を「潜在意識」と考えれば良いかと思います。

それに対して、その人が置かれている状態と現在時間の流れにそって「2次元的」に意識できるのが「顕在意識」なんだろうと言えます。

あらゆる脳細胞の反応である「潜在意識」と、
現状対応に限られる「顕在意識」とでは、
反応してる量で比較した場合には明らかな違いが有って然るべきものです。

説では「2万倍」としてるようですが、
考え方次第では「数億倍」になるかもしれません。

根拠を脳細胞の延べ反応回数と考えたら、シナプス伝達反応の総延べ回数まで辿らなければならないでしょう。

一部の研究者が数値的に検証できるような事柄ではありません。
「数字」としての根拠は無く、「比喩」として用いた数字と考えたほうが良いでしょう。

投稿日時 - 2019-02-26 21:28:16

ANo.2

 潜在意識はマインドコントロールやサブリミナルで操られやすいので、そういう比喩が出て来るのでしょうが、具体的にどの程度なのかは科学的に明白ではないと思います。確かに、イド(本能)に近い意識なので、心理的に動かす力が強いと言えますけどね。

 マインドコントロールを使って引き起こされた事件に関して知りたければ、以下のリンク先が詳しいです。潜在意識が顕在意識に比べて強いのが具体的にわかるように書かれています。

参考URL:https://nobuaki22.at.webry.info/

投稿日時 - 2019-02-26 12:50:53

お礼

コメントありがとうございます。参考にさせて頂きます。

投稿日時 - 2019-02-26 16:56:51

ANo.1

そんなせつはありません

投稿日時 - 2019-02-26 11:27:26

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-