こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

ロシア外相が安倍晋三の頭に疑問を呈する

安倍晋三の妄言虚言は毎度のことですが、この度はロシア外相が安倍晋三に疑問を呈しました。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019022400513

安倍晋三が【北方領土を含む平和条約締結問題に必ず終止符を打つ】と宣言してるが、なんでそういう確信を持つのか全く分からん、、、.ということらしいです。
ロシア外相も大統領もそんな材料は微塵も与えておらないそうです。

どの外交交渉でも相手国高官はいつもこんな風に安倍晋三を見てるんですかね? ウンコ男である、と。
安倍晋三の今度の妄言虚言については、深く考えて行くと総理の資質を問うかなりヤバい問題になります。
これは、安倍晋三本人は確たる根拠を妄想して言ってるのでしょうか、それともいつものその場限りの虚言ですか。
それとも自分ならそう出来ると誇大妄想的な確信妄想をしてるという精神人格的欠損から発生してるんですかね?

投稿日時 - 2019-02-25 12:16:52

QNo.9591415

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(4)

ANo.4

いつものその場限りの虚言です。
辺野古でも 住民の意思は尊重すると言ってますが 埋め立てを引っ込めるそぶりも見せません。

投稿日時 - 2019-02-26 21:32:49

ANo.3

いやいや、これは外交劇と見て良いと思いますよ。プーチン大統領とラブロフ外相の関係は、いわゆる「良い警官、悪い警官」の一つのパターンだと思います。悪い警官がさんざん容疑者を叩いて自白を強要する中、良い警官が現れて容疑者に同情する姿勢を見せると容疑者が情にほだされてころっと自白してしまう。
プーチンは決して良い警官じゃ無いですが、その分ラブロフは余計強面で頑固、取りつく島も無いように見せていると思います。日本国民が弱気になったり諦めたりする事は狙っていると思いますよ。そこにプーチンが現れて、見かけ上でも日本人に気持ちいい事を言えば不利な条件でも仕方ないと思ってしまう。
ラブロフは欧米でも厄介者で知られています。
ちょうど同じ関係が中国の習近平と王毅外相。最近は日中関係が良好なので笑顔の王毅さんを見ることが多いですが、その前は日本に対して挑発的な発言ばかりしていました。海外でも相手国に対して無礼で挑発的な態度を取るので評判でした。それが中国やロシアのような国の外相の役割なんだと思います。
安倍さん、河野さんはそれに騙される事はないと思いますが、搦め手のしたたかさと言う点ではロシアに及ばないですね。

投稿日時 - 2019-02-26 07:27:46

ANo.2

今やどこの国も、安倍がいかに嘘つきなのか、民主主義を否定してるアホなのかを知ってますよ。
知らぬは日本人だけ。
安倍の平和条約締結~云々の発言も日本人を欺く嘘であり、安倍がプーチンの挑発に反論しなかったことで打つ手を失ったから。
なので、上記の発言自体何の根拠もありません。
そしてロシア側がこういう発言をしたのも、6月のG20で来日する際の日露交渉を優位にするためのものです。
ですが、先にも書きましたが、安倍の国際法や外交駆け引きの無知による失敗。
安倍は根っからの嘘つきですし、知識もないので、世界中から金づるとしか認識されていない事が露呈しましたね。

投稿日時 - 2019-02-25 16:05:53

ANo.1

トランプなんて
安倍ちゃんの事「シンゾウくん」と呼んでるし
まぁ世界の首脳からバカにされてますね
本人は気にしてないみたいですが

投稿日時 - 2019-02-25 13:15:48

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-