こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

反応性愛着障害 と「誇大性」の関係について。

ウィキぺディアで「誇大性」についての説明を読んでいると、定義として

「非現実的な優越感(他者よりも優れた自分立場)をさし、ナルシシス

トが軽蔑、劣等感、独自性を用いて他人を見る時に発生する。それは、ごく一部の人だけが自分と共通のものを持っているという信念や、それは少数の非常に特別な人々のみ理解可能であるのだという信念であったりする[1]。またそれは反応性愛着障害でも発生する[2]。」

とあります。

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E8%AA%87%E5%A4%A7%E6%80%A7

この中で反応性愛着障害でも誇大性は発生するとあるのですが、反応性愛着障害が原因で、非現実的な優越感を持ってしまって、周囲に対して軽蔑、劣等感、独自性を用いて他人を見たりする事が多いんでしょうか?

投稿日時 - 2019-02-24 20:00:40

QNo.9591211

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

はい、多いですね

投稿日時 - 2019-02-24 20:07:37

補足

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-02-24 20:14:43

お礼

愛着障害だと、上記の様な「誇大性」を持つ場合が多いのですか?

実際にそうした統計や調査結果等もあるのですか?

投稿日時 - 2019-02-24 20:16:06

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-