こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

相続登記

親族が亡くなりました。・相続登記に必要な書類が、戸籍謄本、印鑑証明、住民票の除票が必要と聞きました。
ここで質問です。住民票の除票は住民票とは違うのでしょうか?

投稿日時 - 2019-02-17 20:22:18

QNo.9588877

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.3

住民票の「除票」とは、死亡した人がいる場合、あるいは全員が引っ越した(転出)場合に、その住所に該当の人がもはや住んでいないことを証明するためのものです。転出の場合は転出先、死亡の場合は何日に死亡した旨が書かれています。

住民票の写しの請求では、一般に、世帯全員が記載されているものと、だれか一人だけが記載されているものを選択して請求することができます。

相続登記に使われるのだとすると、死亡した人の除票が必要なのではないかと推測します。そうであれば、その死亡した人を指定して除票を請求すればいのではないでしょうか。
なお、同じ世帯の人であれば、すぐに交付してもらえますが、そうでない場合は、理由を記載するとともに、その方とのつながりのわかる戸籍謄本等が必要になる場合があります。

なお、除票の法定保存期間は5年間ですから、場合によっては交付してもらえないことがあります。

投稿日時 - 2019-02-18 13:17:34

ANo.2

申し込み時に
申請用紙に
家族全員に丸〇をすればよろしい。

投稿日時 - 2019-02-17 22:03:30

ANo.1

住民票の除票は住民票とは違うのでしょうか?
同じですが住民票で申し込むと
現在住んでいる人だけの証明になってしまいますので除票を
お願いすれば死亡の場合には死亡年月日が住民票に記載されます。

投稿日時 - 2019-02-17 21:02:28

補足

ついでの質問です。そもそもの質問になりますが、住民票は1家族分発行してくれるんでしょうか?死亡者がいればその人の欄に死亡年月日が記載されるということですか?

投稿日時 - 2019-02-17 21:29:40

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-