こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

理論物理学というジャンル

に興味があるのですが…

不安要素として

・使えない理論ばっかリ並べてたってただの机上の空論だと思うのですがどうやったら正しい理論と言えるんでしょうか。

・理論物理学者でも「実験」を行わなければならないのでしょうか。
(そもそも物理学の本ばかりで勉強しててもいざ実験となるとやり方がわからないというか…)

・レポート課題の書き方とか誰が教えてくれるのでしょうか…?

投稿日時 - 2019-02-16 23:40:40

QNo.9588545

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

 理論物理学は、研究者が自分勝手に理論を作るわけではありません。
 ニュートンの三法則はご存知ですね。
 これは、当時別物と考えられていた、ガリレオの実験結果とケプラーの三法則を融合することは可能ではないかとの思いから、微分積分学を作り、万有引力の法則と慣性・運動・作用反作用の三法則を使えば、同じ理論で説明できることを示したのです。
 普通ニュートンの業績を理論物理とは言いませんが、理論物理とはこのようなことです。
 現在の理論物理学でも同じことで、それまで行われた実験や観測の結果や他の理論などから、より広範囲に通用する理論を組み立てるのが目的です。
 しかし、現在最先端の物理の一つが量子力学により予想される素粒子のふるまいを巨大加速器で実験して検証することですが、このような場合には、理論物理学者と実験物理学者が共同で研究しています。指導的立場の研究者は理論物理学者のようです。
 また、実験物理学者が理論を立てないわけではありません。
 個人や少人数で理論を作り実験をし、結果を見て理論を修正し、というような研究をしている人もたくさんいます。
 理論物理学者がそういう研究に加わることもあります。理論物理学者が直接実験に加わることはほとんどないようです。
 大学の物理学科に入ると全員必ず実験を行います。実験の単位が取れないと進級できません。そういう人はほぼいませんが。
 知人で高校の物理の教師をやっている人が実験が苦手なので、他のクラスの同級生に、こっそり手伝ってもらったのがバレて、単位を落としそうになったといっておりました。
 物理実験学という講義も必修です。

 レポートの書き方を心配しているようですが、大学生の場合は、専門課程になれば、よいレポートを読む機会などもあるでしょうし、教授や助手などに相談することもできると思いますが、基本的には本人の努力です。良いレポートを書く能力は大変重要なことです。自分の考えや学識を、きちんと人に伝える能力が試されるわけですので。
 大学在学中に新しい理論を作るなどという事はほとんどあり得ませんので、講義内容や書物の内容をよく理解して、自分の物にしていれば、書けるようなものですが、そこまでの勉強はなかなか大変でしょう。

 

投稿日時 - 2019-02-17 15:50:24

ANo.1

理論物理学者が「実験」をすることはありません。
しかし理論がどんな効果を生むか数式上で検証して、どんな測定で検証できるかまで導くのが提唱した人の責任となります。
ただ単に頭の中で空想しているだけでは理論物理学とは言えません。
この掲示板でも物理の基礎も知らない人が空想を思い巡らす人がいるような?
そうして充分な根拠があると認められたなら、世界中で物理学の実証実験を行う物理研究室が現れるでしょう。
多額の建造費をかけて重力波の観測実験も行われるようになりました。

投稿日時 - 2019-02-17 08:42:39

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-