こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

供託法を勉強しています

司法書士初学生です

供託法について勉強しています。

供託申請をオンラインで行う場合、申請書情報に電子署名を行うことは要しない。

とあります。

しかし、平成28年過去問では

電子情報処理組織による供託をしようとする者は,法令の規定により供託書に添付し,又は提示すべき書面があるときは,当該書面に代わるべき情報にその作成者が電子署名を行ったものを送信しなければならず,この送信に代えて,供託所に当該書面を提出し,又は提示することはできない。

誤り。
電子情報処理組織による供託をしようとする者は,法令の規定により供託書に添付し,又は提示すべき書面があるときは,当該書面に代わるべき情報にその作成者が電子署名を行ったものを送信しなければならず,この送信に代えて,供託所に当該書面を提出し,又は提示することは

この違いがわかりません。

できれば具体例を挙げて教えていただければ、大変助かります。

投稿日時 - 2019-02-15 13:18:44

QNo.9588067

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

法人が供託申請者で資格証明書を別送しない場合は電子署名が必要となりますが,個人又は資格証明書を別送する法人が供託申請者の場合は電子署名をする必要がありません。
ただし、添付書面情報がある場合には電子署名を行う必要があります。
例えば「供託かんたん申請」は、電子署名が不要な申請に限られるので添付書面がある場合には,添付書面を供託所の窓口で提示すること又は供託所に送付することが必要となります。

投稿日時 - 2019-02-17 07:02:14

お礼

お礼のお返事が遅れて申し訳ありませんでした。
すごくわかりやすかったです。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-02-25 13:46:25

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-