こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

藤堂鉄道

明治時代以降の一時期に、京都?に藤堂鉄道と呼ばれる路線があったと聞いたことがあります。

戦国武将藤堂高虎の子孫が引いたようですが、その詳細が全くわかりません。
些細なことでも情報がありましたら、教えてください。

宜しくお願いします。

投稿日時 - 2019-02-13 20:17:19

QNo.9587490

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

藤堂さんですね・・・


”藤堂高虎”
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%97%A4%E5%A0%82%E9%AB%98%E8%99%8E


”名築城家・藤堂高虎の集大成!伊賀上野城・津城”
https://yukarino.jp/articles/1623193


”藤堂高虎(とうどうたかとら)は、七人の主君に仕えた戦国武将で知られていますが、「忠臣二君に仕えず」と上下関係の規律に厳しい江戸時代の儒教的思想において、評価はかなり低いものでした。”
http://www.homemate-research-castle.com/useful/10495_castle/busyo/05/


”「大坂の陣」のあと大坂城の建て直しを担当していた小堀遠州が、遠州の義理の父親で徳川秀忠の側近、藤堂高虎に宛てたもので、記された内容から寛永3年=西暦1626年に書かれたと考えられることがわかりました。 ”
http://sugitaluwareki.blog.jp/archives/14745481.html


”血天井―大坂夏の陣に際し、当寺を中心に藤堂高虎(徳川方)と長曽我部盛親(豊臣方)との決戦の末、長宗我部方戦死者の首を廊下に並べ、高虎が首実検をしたと言う。後にこれを天井に上げ血天井として保存されています。”
http://www.yaomania.jp/data/InfoDetail.asp?id=1317





藤堂高虎さんが花崗岩を切り出して、これが城に使われることなく捨て置かれ、残念石と呼ばれていることから、
大仏鉄道ではないでしょうかね?


”大仏鉄道”
”其処は大野山の東斜面で、2~4メートルの花崗岩の切石が点在しているのです。藤堂高虎によって切り出され、徳川氏の大坂城復興に用いられる事なく捨て置かれた、残念石と呼ばれるものなのです。さどかし残念だった事でしょうねえ。”
http://www.sawadadenki.com/cgi-bin/diary.cgi?date=20180718


”明治時代、たった9年で歩みを止めた「大仏鉄道」”
https://eonet.jp/travel/chousa/161011/index.html




京都の廃線にヒントがあるかもです・・・

”京都府 廃線・鉄道駅 廃墟一覧”
https://haikyo.info/pk/433.html


”わずか9年で廃止になった幻の赤い蒸気機関車☆「大仏鉄道」【京都木津川】”
https://kyotopi.jp/articles/zwkrr


”廃線跡にたたずむノスタルジーな桜並木~京都の蹴上インクライン”
https://icotto.jp/presses/6620


”【廃線跡】車庫跡に埋まる京都市電のレール”
http://gentramb.hatenablog.jp/entry/kyototramrail


”京都府の廃線
加悦鉄道(丹後山田~加悦5.7km)

http://www1.cts.ne.jp/~kimata/kaya.htm




こちらも参考に!

”幻の大仏鉄道 電光(いなづま)号走行”
https://www.youtube.com/watch?v=eKESrBryJHg


”大仏鉄道 遺構めぐり 加茂→奈良駅ハイキング動画 倍速で見てください”
https://www.youtube.com/watch?v=7TdJ2ucHnP0


”大仏鉄道遺構めぐり”
https://www.youtube.com/watch?v=u5QneLbpXjQ




「京都」「廃線」に関する質問と回答
https://okwave.jp/searchkeyword?word=%E4%BA%AC%E9%83%BD%E3%80%80%E5%BB%83%E7%B7%9A


参考になれば幸いです。

参考URL:http://www.sawadadenki.com/cgi-bin/diary.cgi?date=20180718

投稿日時 - 2019-02-16 00:34:29

お礼

回答ありがとうございます。

大仏鉄道・・・可成り可能性が高く感じます。
この質問をする時、路線そのものの名称だと思っていましたが、残念石を切り出した場所に因んだ「愛称的な呼び名」とは考え及んでいませんでした。

確か明治期以降の藤堂家は東京に住んでいますので、京都で鉄道を作る可能性は低いですね。。。
と考えると、木津周辺の人が地元ゆかりの武将名を大仏鉄道の愛称としてつけていたと考えても、あまり違和感ないです。

頂いた回答を基にして、新たにいろいろと調べていきます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-02-20 12:40:32

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-