こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

国保高額療養費の受給

69歳の男です。「国保限度額適用認定証」既に取得してます。
昨年7月に区役所より国保高額療養費の支給申請の通知ありました。
昨年3月中に同じ病院、病名で入退院2回繰り返しと外来通院治療し入院費用は国保限度額適用認定証で限度額を支払い外来費用は限度額未満だったので全額(3割)自己負担でした。
なぜ限度額額適用されたのに高額療養費が受給できるのでしょうか?
(受給額はほぼ外来治療費+調剤薬代)
------------------------------------------------------
・入院1回目の自己負担:限度額のみ
・入院2回目の自己負担:食事代のみ
・外来治療費負担:全額(限度額未満)

投稿日時 - 2019-02-10 09:06:31

QNo.9586365

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

「限度額適用認定証」を使用した場合、1か月ごと、医療機関ごと、入院/外来ごと、患者ごとに限度額までの支払いで済みます。
さらに、上記の条件を満たしているとき、患者ごとに1か月分の自己負担額を全部合算(ただし、69歳未満の場合、それぞれ21,000円以上のものだけ)して、自己負担限度額を超えているかどうか判定されます。超えた分が支給対象になるということです。

※新宿区の例
http://www.city.shinjuku.lg.jp/hoken/file02_04_00004.html

さらに、同一世帯で過去1年間に、3か月以上高額療養費を受給していた場合は、4か月目以降はさらに自己負担額が軽減されます。

また、世帯全体(国保加入者全員)の医療費を合算する仕組みもあります。

※参考
https://www.mhlw.go.jp/content/000333277.pdf
https://www.mhlw.go.jp/content/000333279.pdf

上記のいずれかに該当したのではないでしょうか。

投稿日時 - 2019-02-10 18:18:48

お礼

ありがとうございます。
おかげさまで納得できました。

投稿日時 - 2019-02-11 06:45:48

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.1

はっきりしたことは、健康保険の
担当部門に聞いてみないとわかりませんが

同じ月に外来・通院の合計で
限度額を超える場合
トータルで自己負担は限度額以内に
なります。

貴方の場合、本来入院及び通院の分も
トータルで負担分は限度額のはずなのに
外来医療費分を支払ったため
支給されると思います。

投稿日時 - 2019-02-10 15:44:15

補足

ありがとうございます。
>同じ月に外来・通院の合計で
限度額計算対象は外来と通院は別々に計算されると区役所担当から説明されましたが、、、

投稿日時 - 2019-02-10 16:39:49

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-