こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

株と資金調達について

大本組 山陰合同銀行 鳥取銀行の株を持っています。
基準日2018年12月28日現在22,406,262円
前回の参考評価額 28,756,060円 から600万近く下がっていました。

1. 即売った方がいいと言う意見や

2.配当をもらってまだ売らない方がいい。の意見があります。

近いうちに遺留分減殺請求分と弁護士費用約4000万払い出しの弱資金が必要になるかもしれません。その場合、30万/月✖️10年借入して、残りを上記の株で充てるのがいいのか?
逆に上記の株を全て売却して残りを借入した方がいいのか。

いかが思われますか?

投稿日時 - 2019-02-04 11:43:48

QNo.9584540

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

岡山が創業地の中堅ゼネコン(とは言え同族会社)
同じ中国地方の地方銀行2行
つまり、なんらかの愛着なのか、地元愛かは分かりませんけど、地理的なリスク分散になっていない。特に同一地域の地方銀行なんてリスクの塊。

4000万円が必要になる可能性があるなら、幸いですから配当など待たずに一度売却して現金化すべきです。
それより3000万円程度を借金できるアテがある?遺留分減殺請求される可能性があると言うなら、宅地や田畑なりを担保に借り入れできるのかもしれませんね。それとも請求分を月額30万で10年支払い続けるお考えなのか?

私なら値上がりも余り見込めない株は売却して、請求される半分でもキャッシュで支払う事を前提に減額の交渉をしながら、毎月の分割返済を申し入れますね。
請求する側の立場としたら、払い続けるかどうかも分からないのに30万の10年支払いなんて到底承諾できないですよね。

投稿日時 - 2019-02-05 00:10:58

お礼

お詳しい内容、ご教示頂きありがとうございました。

投稿日時 - 2019-02-08 07:37:35

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.1

 
今売るべきですね。
5円の配当を待って10円下がれば待つ意味がない。
明日の株価なんて誰にも判らないのだから、金が必要な時に売るべきです。
借金すれば金利を支払わなければならない、株を持てば株価が下がって損をし、金利で損をする可能性もある。
 

投稿日時 - 2019-02-04 11:48:17

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-02-08 07:37:02

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-