こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

米国は無給の公務員作り、あの韓国に駐留すべきか?

 米国政府は、財政破綻して、無給の公務員を作ってまでして、あの韓国に駐留すべきでしょうか?

 韓国政府は、簡単に、日韓基本条約を破る。

韓国政府は、国際条約で、相手国には義務を守らせるが、韓国政府は、守らない。

司法の裁定は、尊重するとか、政府の義務は棚上げ。

そんな韓国政府のために、米国政府は、一部の公務員を無給にして、米軍を韓国に駐留するべきでしょうか?

現代の軍事力の主流は、核ミサイル、潜水艦発射のミサイル、ロボット、コンピューターでしょう。

 朝鮮半島から、戦車で国防なんて、時代遅れで、役立たずでしょう。

韓国なんて、北朝鮮に吸収されても、体勢に影響は小さいでしょう。

私は、こんな風に考えましたが、間違っていますか?

教えて、下さい。

 

投稿日時 - 2019-01-23 22:34:36

QNo.9580744

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(7)

ANo.7

質問者さんは色々とよくご存知のようですが、
ご質問に対する回答を論破するのが目的なのですか?
それとも何が起きているのかをちゃんと認識したいの?

どうも前者のようですので、一つだけ指摘して回答を終えさせていただきます。
イギリスは中国は裏で繋がっていますがわざわざ極東で演習をしています。
このことに注意して事態の推移を見たほうがいいですね。

僕の先の回答もまた違って見えてくると思いますよ。
戦争というのはイギリスにとってはただの陣取り合戦ではないのです。

投稿日時 - 2019-01-26 15:48:45

お礼

 ご回答ありがとうございます。

『ご質問に対する回答を論破するのが目的なのですか?
それとも何が起きているのかをちゃんと認識したいの?

どうも前者のようですので、一つだけ指摘して回答を終えさせていただきます。
イギリスは中国は裏で繋がっていますがわざわざ極東で演習をしています。
このことに注意して事態の推移を見たほうがいいですね。

僕の先の回答もまた違って見えてくると思いますよ。
戦争というのはイギリスにとってはただの陣取り合戦ではないのです。』ですか。

 私は、今東北アジアで、何が起きているのかをちゃんと知りたいのです。

 回答を論破するのが目的と、あなたに思われたのなら、お詫びします。

ごめんなさい、あやまります。

しかし、あなたも私も、お互いの考えを披露して、隣国の現状を正確に知ることは、決して損にはならないと思いますが。

違っていたらごめんなさい。


で、あなたは、
『イギリスは中国は、裏で繋がっていますが、わざわざ極東で演習をしています。
このことに注意して、事態の推移を見たほうがいいですね。』ですか。

 年末に、韓国文大統領は、仏、独、英国を回り、韓国の考え、「北朝鮮の非核化のためには、まず、韓国が、北朝鮮と融和して、鉄道、高速道路、道路をつなぐ。
北朝鮮は、経済貧困が緩むことにより、米国の要求する非核化を了承する。
このプロセスが、成功率が高い。」と、提案しましたが、
仏国、独国、英国とも断られてしまいました。

 その後、安倍首相が、その三国を訪問して、北朝鮮の非核化制裁を確認しました。

この時、韓国文大統領は、敗北したのです。


英国は、揚陸艦「アルビオン」を派遣、海軍は「アルビオン」に加えて、さらに2隻の戦闘艦「サザーランド」および「アーガイル」を2018年内に北東アジアへ派遣することを決定し、すでにこの内の「サザーランド」は日本の横須賀に到着して海上自衛隊との訓練も予定されています。また「アーガイル」も、2018年の12月に日本に。

フランスは今年4月から海上哨戒機と護衛艦「ヴァンデミエール」を長崎県佐世保海軍基地に派遣し、北朝鮮を監視するための海上巡回査察に参加することにしたと、ル・フィガロなど仏メディアが伝えた。

 このように、中国、北朝鮮、韓国 対、米国、日本、英国、仏国の布陣となっています。

英国は、3艦船で、瀬取りの監視をしています。

艦船は、約250人乗りです、3艦船では、750人も派遣しています。
大金を使っているのです。

 ただのお付き合いなら、1艦船で充分でしょう。

米仏が、監視強化しているのを、英国が裏切るとは思えません。

わたしは、そう思いました。

投稿日時 - 2019-01-26 19:06:27

ANo.6

質問者さんこそ大丈夫ですか?
日米安保や地位協定の中身をご存知なのですか?
そしてなぜ安倍政権が、種子方撤廃、他の作物を駆逐する遺伝子組み換え穀物を日本で大々的に栽培し、漁業権も開放し、水すらも民営化をうちだしTPPと合わせて日本の農業や漁業、そして林業も海外に売り渡してるのをご存知ですか?
世界中で食料支配と水の確保に動いており、日本はアホの自民政権・竹中平蔵やオリックスにより売り渡されてる事実をご存知ですか?
それら食料や水を奪われれば、核なしでも日本を占領できるのですよ。
情報ですら、アメリカに伝衣わ音声からメールなども盗聴されてますし、韓国にだってラインを通じ情報は奪われてるのですよ。
つまり安倍政権になって、日本は完全に丸裸にされてるだけ。
時代遅れなのは、安倍・自民党の保身と利権でしか考えない日本ですよ。

投稿日時 - 2019-01-25 22:29:15

お礼

 科学的合理的な根拠を示し、説明して下さい。

でなければ、空論です。

投稿日時 - 2019-01-26 03:15:54

ANo.5

現在の最強な武器は、情報と食料・水ですよ。
これを抑えれば核なども関係ない。
一昔前の考えですね。
これらを手に入れれば、核を使う必要もないのですよ。
つまり兵糧攻めですね。
核や潜水艦などは目に見える威圧です。

どなたかに返答していましたが、今アメリカが世界の警察を撤退しているのは、予算の関係です。
その肩代わりさせられるのは日本ですよ。
憲法違反してまでも集団的自衛権を認めた安倍政権。
改憲すれば大手を振ってアメリカの一部隊として戦争できるのですから。
アメリカの利益のために自衛隊が肩代わりする。
それが自民党の改憲理由の一つですよ。

その日本も食料・水、情報の保護も放棄し、すべて欧米に売り渡してる。
韓国をどうこう言う前に、身内が売国してる現実を見ましょうよ。
韓国が三権分立してないでしょうが、日本も三権分立などしてもいないですから。

投稿日時 - 2019-01-24 22:37:11

お礼

 ご回答ありがとうございます。

『今アメリカが世界の警察を撤退しているのは、予算の関係です。
その肩代わりさせられるのは日本ですよ。
憲法違反してまでも集団的自衛権を認めた安倍政権。
改憲すれば、大手を振ってアメリカの一部隊として戦争できるのですから。
アメリカの利益のために自衛隊が肩代わりする。
それが自民党の改憲理由の一つですよ。

その日本も食料・水、情報の保護も放棄し、すべて欧米に売り渡してる。
韓国をどうこう言う前に、身内が売国してる現実を見ましょうよ。
韓国が三権分立してないでしょうが、日本も三権分立などしてもいないですから。 』ですか。

 日本が、米国の言い分を聞かなければ、日本はGDP3位で、影響力がおおきいからです。
路頭に迷って、貧乏な韓国と一緒にしないで下さい。

こんな事してるんだったら、韓国の経済を立て直すことをした方が、現実的ですよ。
もう、日本は、韓国にお金を払いませんから。

韓国の周りには、日米英仏の艦隊が、監視していて、イージスシステムで、反撃する体制充分です。

これから、日米英仏は、韓国政府を敵視して、敗戦国にするつもりですよ。

あなた、大丈夫ですか?

在日だったら、その時は、収容所送りですよ。

投稿日時 - 2019-01-25 21:52:36

ANo.4

問題は一つだけだと思います。
韓国は北朝鮮と戦争を始める可能性はゼロではありません。
いま南北関係はよくなっているようですが、原爆とミサイルを保有していますからどこでどうなるかはわかったものではありません。
戦争となって米軍が韓国に駐留していないと日本に駐留している米軍が出動することになります。韓国の危機に日本にいる米軍が出動って経費はだれが払うんでしょうか? 毎年毎年米軍に日本だけがお金を払ってそれが韓国防衛のために使われるのは納得できない。つまり米軍は現有兵力を韓国に残さないといけません。
米軍を引き上げさせるのなら米軍は韓国との同盟関係を破棄し、絶対に韓国を守らないことを宣言してもらわないといけません。

投稿日時 - 2019-01-24 11:23:50

お礼

 ご回答ありがとうございます。

『米軍を引き上げさせるのなら米軍は韓国との同盟関係を破棄し、絶対に韓国を守らないことを宣言してもらわないといけません。 』ですか。

 米国は、そんなことには、拘らず、あっさり破棄するでしょう。

韓国のあの性格で、統帥権を韓国にせよ、中国との縁は切れない、北朝鮮の経済封鎖を緩めろとか、手を焼いているから。

 いま、中国、北朝鮮、韓国の瀬取りに、ミサイル防衛に、日米の艦隊、潜水艦が、日本海、東シナ海に常駐して、デモストレーションで、共同演習をしていて、かなり、中国、北朝鮮、韓国に、プレーツシャーを与えています。

 ミサイル防衛は、日米の艦隊、潜水艦のイージス・システム、韓国内のサードシステム、日本でのPACK3の三段階の防衛をしています。

そうしたところに、英国、仏国も、艦船を、日本海、東シナ海に派遣して、常駐して監視しています。

 無言の圧力です。

韓国政府が、これを無視すれば、日米英仏で、韓国をスポイルするでしょう。

米国は、韓国政府が、米軍の韓国駐留に対する思いやり予算を払わなけば、米軍は、韓国を撤退するでしょう。

韓国政府は、文無しで、払えないようです。

ですから、追い詰められているのは、日本ではなく韓国です。

 戦況は、日対中北朝鮮韓国戦争ではなく、米日英仏豪対中北朝鮮韓国戦争の布陣になっています。

米国が、中国の貿易摩擦、関税引き上げ競争が原因です。

あなたのお考えは、英国、仏国が、艦隊を派遣して常駐させるまで、中北朝鮮韓国を監視している視点がない。

 両国とも、大金を使って、艦隊を派遣して常駐して、経済封鎖、瀬取りを監視しているのですよ。

投稿日時 - 2019-01-24 19:46:52

ANo.3

日韓問題は特殊。米国から見ればそれぞれ米国の同盟国で本来であれば日米韓の3国で連携して今後の北朝鮮問題、東アジア情勢に対処しなければならない時に、日韓の隣国同士が歴史問題でいつまでももめていて解決できないことはかなりフラストレーションが溜まりうっとうしい問題と見えていると思います。必ずしも韓国が一方的に悪いとは見ていないでしょう。
ただ、もともとトランプは韓国からの撤兵を示唆していたし、北朝鮮との交渉の中でも韓国を米軍による核の傘から外すことだけでなく韓国駐留部隊の削減も交渉条件の一つになるでしょう。この事と日韓関係の悪化とは直接は関係しません。
私は米軍は韓国にとどまるべきと思います。日本は現在は中国と経済協力で友好ムードが広がっているしロシアとも平和条約締結に向けて交渉中。北朝鮮も米国と緊張緩和に向かっている様に見えますが、それぞれは独立事象で短期的な動き。一気に状況が反転して日本が脅威を持った国に囲まれる可能性は常にあると思います。その時に米軍が日本だけで無く朝鮮半島で睨みをきかせているのは日本にとっては軍事的緊張のラインを遠ざけておける事にもなり助かります。逆に言えば米軍韓国から撤退して、韓国軍が友邦軍と認められないとしたら、日本の海岸線全体が緊張するし、在日米軍は東アジアの唯一の前線基地になってしまいます。

> 朝鮮半島から、戦車で国防なんて、時代遅れで、役立たずでしょう。

中東での状況を見ても、敵の軍備にダメージを与える以上に軍事的優位性を得ようとしたら陸上部隊の進出は未だに不可欠です。もしそうでないなら沖縄に駐留する米軍の大部分を占める海兵隊(前線への補給、後方支援と、大規模な上陸作戦)は意味が無いことになります。

> そんな韓国政府のために、米国政府は、一部の公務員を無給にして、米軍を韓国に駐留するべきでしょうか?

米国の政府の一部シャットダウンは、米国内の政治紛争の結果でお金が無いからでは無いので、在韓米軍の話に直接は結びつきません。トランプは無理やり結びつけて政敵を攻撃するネタにするかもしれませんが。

> 韓国なんて、北朝鮮に吸収されても、体勢に影響は小さいでしょう。

韓国って地理的に日本にすごく近い。これまで北朝鮮とは国境も領海も接しておらず荒海で隔てられていたのですがそれでもミサイルの脅威や北朝鮮の高速艇、漁船などが海岸線を脅かし日本のEEZで不法操業を繰り返し、日本人を拉致したり、おそらく潜水艦も走り回っている事でしょう。もしそんな国との距離が今の韓国の様に近くなってしまったら、九州や山陰、北陸の人たちは安心して眠れなくなると思います。

投稿日時 - 2019-01-24 09:38:34

お礼

 ご回答ありがとうございます。

『韓国って地理的に日本にすごく近い。
これまで北朝鮮とは国境も領海も接しておらず荒海で隔てられていたのですが、それでもミサイルの脅威や北朝鮮の高速艇、漁船などが海岸線を脅かし日本のEEZで不法操業を繰り返し、日本人を拉致したり、おそらく潜水艦も走り回っている事でしょう。
もしそんな国との距離が今の韓国の様に近くなってしまったら、九州や山陰、北陸の人たちは安心して眠れなくなると思います。 』ですか。

 韓国は、はっきり日本に敵対しています。

親日罪までつくり、賠償は何度でもと、韓国は屁のツッパリにもなりません。

いや、寧ろ、味方のふりして、裏切る、そんな国でしょう。

一度、とことん敗戦し、血まみれになれば、真っ当になるかも。


 いま、中国、北朝鮮、韓国の瀬取りに、ミサイル防衛に、日米の艦隊、潜水艦が、日本海、東シナ海に常駐して、デモストレーションで、共同演習をしていて、かなり、中国、北朝鮮、韓国に、プレーツシャーを与えています。

 ミサイル防衛は、日米の艦隊、潜水艦のイージス・システム、韓国内のサードシステム、日本でのPACK3の三段階の防衛をしています。

そうしたところに、英国、仏国も、艦船を、日本海、東シナ海に派遣して、常駐して監視しています。

 無言の圧力です。

韓国政府が、これを無視すれば、日米英仏で、韓国をスポイルするでしょう。

米国は、韓国政府が、米軍の韓国駐留に対する思いやり予算を払わなけば、米軍は、韓国を撤退するでしょう。

韓国政府は、文無しで、払えないようです。

ですから、追い詰められているのは、日本ではなく韓国です。

 戦況は、日対中北朝鮮韓国戦争ではなく、米日英仏豪対中北朝鮮韓国戦争の布陣になっています。

米国が、中国の貿易摩擦、関税引き上げ競争が原因です。

あなたのお考えは、英国、仏国が、艦隊を派遣して常駐させるまで、中北朝鮮韓国を監視している視点がない。

 両国とも、大金を使って、艦隊を派遣して常駐して、経済封鎖、瀬取りを監視しているのですよ。

投稿日時 - 2019-01-24 19:35:40

ANo.2

無給の公務員?
何の事ですか?
もしかして予算案が決まってないからゴタゴタしている事を指しているのかな?
韓国駐留と全く関係無いですよ。

投稿日時 - 2019-01-24 02:52:22

お礼

 ご回答ありがとうございます。

『無給の公務員?
何の事ですか?
もしかして予算案が決まってないからゴタゴタしている事を指しているのかな?
韓国駐留と全く関係無いですよ。 』ですか。

 米国は、世界の警察の役割を止める方向を示し、シリア撤退をしました。

米国政府の財政破綻が、原因です。

メキシコ難民拒否も、壁造営も、財政破綻が原因です。

韓国では、そのため、韓国に駐留する米軍の費用を一部負担するように、思いやり予算、1000億円位を要求していて、払わなければ、韓国駐留を止め、撤退すると言っています。

私は、議会の予算審議の問題よりも、財政破綻が正しいと思いますが。

米国政府が、無給の公務員を作ったのは、もう、三度目ぐらいです。

財政破綻して、マネーサプライを減少して、緊縮財政をしたためです。

米国政府の財政破綻は、現在まで、解決していません。

投稿日時 - 2019-01-24 09:38:48

ANo.1

質問の内容は、「私は、こんな風に考えましたが、間違っていますか?」ですか?
でしたら間違っています、と回答します。
以下がその理由。

1.条約を一方的に無視する暴挙に対し日本政府は今のところ何の手立ても打てていません。
アメリカの後ろ盾がなければ自民党も外務省も烏合の衆なのです。

2.トランプ大統領は公約で在外米軍を引き上げると言っており、着実にその方向に動いています。
その点で質問者さんの認識は誤っています。
最後には在日米軍がいなくなるわけですがしかし日本人はいまだにそのことを実感しておりません。

ひょっとしたら質問者さんはこういったことを調べる術がないのかもしれませんね。
在韓米軍は少しずつ、しかし目に見えて縮小されていますよ。

3.韓国が北朝鮮に吸収された場合、日本は事実上中国と国境が隣接することになります。
日本から見て従来は韓国が緩衝地帯になっていたからです。
この事態を直視している言論家は少ないですね。情けないことですが…。

また朝鮮半島が統一された場合その敵意は余さず日本が受けることになります。
南北朝鮮がいがみあっており米軍が張り付いていたからこそ
日本は国防を他人任せにできていたのですよ。
(中東情勢のために米軍の保護を受けるイスラエルのような立場でした)

質問者さんご自身が国防軍に入隊するつもりならそういう発言も許容されるでしょう。
中国と戦争になっても自分が盾になって日本を守るという気概をどうぞ見せてください。

しかしもしそんな覚悟が無いのであればもっと現実をよく見て、
自分自身とご家族の生命と資産を保全する道を真剣に模索しましょう。

投稿日時 - 2019-01-24 00:02:04

お礼

 ご回答ありがとうございます。

『在韓米軍は少しずつ、しかし目に見えて縮小されていますよ。

3.韓国が北朝鮮に吸収された場合、日本は事実上中国と国境が隣接することになります。
日本から見て従来は韓国が緩衝地帯になっていたからです。
この事態を直視している言論家は少ないですね。
情けないことですが…。

また朝鮮半島が統一された場合、その敵意は余さず日本が受けることになります。
南北朝鮮がいがみあっており米軍が張り付いていたからこそ、日本は国防を他人任せにできていたのですよ。
(中東情勢のために米軍の保護を受けるイスラエルのような立場でした)

質問者さんご自身が国防軍に入隊するつもりならそういう発言も許容されるでしょう。
中国と戦争になっても自分が盾になって日本を守るという気概をどうぞ見せてください。

しかしもしそんな覚悟が無いのであればもっと現実をよく見て、 自分自身とご家族の生命と資産を保全する道を真剣に模索しましょう。 』ですか。

 いま、中国、北朝鮮、韓国の瀬取りに、ミサイル防衛に、日米の艦隊、潜水艦が、日本海、東シナ海に常駐して、デモストレーションで、共同演習をしていて、かなり、中国、北朝鮮、韓国に、プレーツシャーを与えています。

 ミサイル防衛は、日米の艦隊、潜水艦のイージス・システム、韓国内のサードシステム、日本でのPACK3の三段階の防衛をしています。

そうしたところに、英国、仏国も、艦船を、日本海、東シナ海に派遣して、常駐して監視しています。

 無言の圧力です。

韓国政府が、これを無視すれば、日米英仏で、韓国をスポイルするでしょう。

米国は、韓国政府が、米軍の韓国駐留に対する思いやり予算を払わなけば、米軍は、韓国を撤退するでしょう。

韓国政府は、文無しで、払えないようです。

ですから、追い詰められているのは、日本ではなく韓国です。

 戦況は、日対中北朝鮮韓国戦争ではなく、米日英仏豪対中北朝鮮韓国戦争の布陣になっています。

米国が、中国の貿易摩擦、関税引き上げ競争が原因です。

あなたのお考えは、英国、仏国が、艦隊を派遣して常駐させるまで、中北朝鮮韓国を監視している視点がない。

 両国とも、大金を使って、艦隊を派遣して常駐して、経済封鎖、瀬取りを監視しているのですよ。

投稿日時 - 2019-01-24 09:59:40

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-