こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

憲法9条の国に軍事的に妥協する必要があるのか

勝手に戦争放棄を宣言して自己満足にふけっていて、どんなに挑発したとしても決して手を出してこないし、戦争寸前まで追い込めば必ず折れると分かっているような国と、
武力衝突寸前のトラブルがあった場合、非を認めて謝罪する必要があると思いますか?


憲法9条のおかげで逆に日本の戦争の危険度は上がっている、と思いますか?思いませんか?

投稿日時 - 2019-01-18 10:42:25

QNo.9578939

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

勝手に戦争放棄を宣言して自己満足にふけっていて、どんなに挑発したとしても決して手を出してこないし、戦争寸前まで追い込めば必ず折れると分かっているような国と、
武力衝突寸前のトラブルがあった場合、非を認めて謝罪する必要があると思いますか?

勝手に憲法 9条の『戦争放棄』を自己流に思い込んでしまっては自衛隊の存在も否定するのでしょうね
憲法9条の『戦争放棄』とは仰っているような意味の「放棄」ではありません。
日本を侵略しようとする自衛の為の「戦争」は放棄してませんよ。
実際、起きても「戦争」とは呼ばないでしょうね。
GHQ原案について申し上げると、マッカーサ案は質問さんと同じような意味てある自衛の為の戦争も認めなかったのですが、日本に原案を提出する際に委員会のような見直しの場が設けられて、複数ある国際法の条文を一字一句そのままそっくり抜粋し組み合わせたもの採用しました。つまり、土壇場でマッカーサ提案は却下され、最終的には前述した当時の国際法の条文を引用しているので、自衛戦争を認める意味を含んだ『戦争放棄』です。
刑法でも人を殺した場合、何でもかんでも有罪とはなりません。
正当防衛と緊急避難の場合、結果として人を殺めても状況(過剰的な行為など該当せず)によっては無罪です。
国も個人も生きる権利が状況によって優先れても良いはずです。
これは憲法でも記載されてますし、この価値観は世界の常識でもあるし、流石の日本もこの価値観は共有しているものです。
だから、ある程度能力のある装備を有する自衛隊が合法となり、存在しているわけです。
以上、上記までは公式な見識かつ一般常識的な話でした。

この先は、個人的な思い込みとして話します。
消臭も上からスプレーしても臭いは消えません。
臭いの発生元に原因があるわけですから、そこを無くさない限り、いつまでも匂いは漂ってきます。
スプレーはその場限りの対処であり、再び臭いが発生します。
国の防衛でどうあるべきを考えるとき、順を経て想像したり、結果から妄想を始めたり、様々な視点から見ることが最も重要です。
いざ、自衛戦争となった場合、その場しのぎより、二度と日本に手を出すな!のような形で日本が勝利することが理想です。
自衛戦争は一回だけで事後、繰り返してはいけません。その場しのぎの戦法より人もお金も時間も節約出来るはずです。
その意味では、現行法でも自衛の為なら、核兵器や敵地攻撃も臭い消し同様に元から排除しないといつまでも日本は危機に直面し続けてしまいます。
通常兵器では、最新装備を持つ自衛隊でも数の面で圧倒的に不利ですので元から叩かないと数で攻撃されたら日本を守り切れません。
と見るべきてはないか?
専守防衛でも戦略的兵器や攻撃型兵器などの枠を撤廃しないと、結局、守りきれないと全く意味がないと思うのです。
生きる権利は憲法で保障されているわけですから、生きる為の権利に過剰も糞もありません。
いざ、鎌倉!となれば、生きることを優先のが当たり前ではないのか?

「折れる」とか「謝罪」とか何だかんだと仰っていますが、日本は優しく真面目だと思うのです。
優しさの裏には力が隠されているのが普通なのですが、果たして日本はどうでしょうか?
小泉政権の時、竹島問題で日韓が揉めた際、韓国が頭に来たのか?先走って韓国軍用艦を出港させようとしました。しかし、土壇場で取り止めたのです。
その時かも知れませんが、日本にはそれなりの力があったと思うのです。例えそれがアメリカの力だとしても竹島問題では日本の肩を持つ意味ですので、それは日本の力の一つに含まれるのです。
挑発行為でも我慢の限界を越えたら、日本は今までも手は必ず出してます。
昔なら冷戦時代にソ連機に発砲したり、平成時代なら不審船を撃沈させたり、過去に何件か危害射撃を実行している。
「決して手を出してこない」は全くの認識間違い。
日本は殺るときには殺る国です。
問題なのはそのタイミングです。
この前の安保騒動のようはバカな連中(反対運動は必要ですが、あの連中だけは認めてません。それに便乗した野党(乗せられているようにしか見えません)は更に馬鹿でした)が大規模に騒がなければ、大丈夫ですけど!

投稿日時 - 2019-01-20 06:15:57

お礼

>日本は殺るときには殺る国です。
例えば今回の件で自衛隊機が撃墜されたとして、憲法的にどこまでの報復攻撃が許されると思いますか?

投稿日時 - 2019-01-21 21:11:47

ANo.5

> 誰に対する罠なんでしょうか
引くに引けないお隣の現政権です。

日本の抗議を受け入れると譲歩したと見なされて国民から
非難を受ける。
跳ね除けると国際社会から袋叩きに成る。

あの国の国民の考え方は、上か下か?勝つか負けるか?
の二択のみ…例えそれが誤解だとしても、負けたと判断
されると政権は、追い詰められて存続は出来なくなる。
前政権は、それで倒され大統領は塀の中に…

現在、例のレーダー事件で、お隣の現政権支持率は、発足後
の最低ライン、大統領は無能と言われて年末から年を開けても
連日のデモが…すでに退陣要求も?

国民は普通に勝った?負けた?のみで判断します。
他国の話を聞くだけでも、例え誤報でも、政府は負けを認めたが
自分達は、必ず勝利するんだ!?と考える。

因みに UAE に対する原発問題がこのタイミングで急浮上していて
隣の大統領か政府関係者が昨年末までに説明に来いと言われていた
が大統領は、逃亡して他国訪問、政府関係者は別件を理由にスルー
した事で、怒ったアラブの王子様が叩き潰すと事実上の宣戦布告の
模様です。

投稿日時 - 2019-01-20 04:08:27

お礼

確かにしょーもない国だと思います

投稿日時 - 2019-01-21 21:10:05

ANo.4

>侵略されたら国際社会が黙ってないとか孤立するから現代ではありえないとか言う人は結構いるのですが、クリミア半島という結構大きい領土がロシアに併合されたのに国際社会は口だけの批判だけで依然として併合されたままなのだということをどう思っているのでしょうか。

ロシア軍とウクライナ軍では、その実力の差は圧倒的です。ウクライナ国内には旧ソ連軍の核ミサイル基地がありますが、それは現在ロシア軍の管轄となっています。つまり核ミサイル基地はロシアの飛び地ともいえます。
私はこの核ミサイル基地を巡ってロシア軍とウクライナ軍が衝突することを恐れました。また、ロシア軍が核ミサイル基地の保護という大義名分でロシアとウクライナの全面戦争になることも恐れました。

しかし結局プーチン大統領は全面戦争は選びませんでした。ただし、その後ロシアのテレビ番組に出演したときに「あんときゃ核のボタンに手が伸びたよ」とアメリカに牽制球を投げることも忘れませんでした。

クリミア半島には旧ソ連時代から続く黒海艦隊の海軍基地があります。日露戦争でいうところの遼東半島ですね。ここはロシアとしては絶対にウクライナに渡せない土地で、どうしてもウクライナが譲らないならそれこそ全面戦争も辞さないほどの超重要な場所です。
ウクライナはそこを譲ったのであの程度で済んだといえば済みました。

また現代では国家間の全面戦争そのものが認められない時代です。認められないが故に終わりが見えない内戦になってしまうこともしばしばですけどね。
軍事的手段で解決できるんだったら、中国海軍の進出なんてちょちょいのちょいですよ。中国海軍とアメリカ海軍の実力差はそれこそリトルリーグとメジャーリーグくらいの差があります。中国はアメリカの軍艦に傷ひとつつけることはできないと思いますよ。でも、実際はああいうことになっています。

投稿日時 - 2019-01-18 17:08:29

お礼

クリミア半島が絶対に欲しかったから併合しても許される、ということにはならないと思いますが。

投稿日時 - 2019-01-21 21:09:41

ANo.3

例えば今回の件で仮に哨戒機が撃墜されていたなら
憲法的に報復攻撃がどこまで許されると思いますか?

攻めに行くことは憲法違反ですからできないでしょうが、厳戒態勢になるでしょうね。
その前にそんなことになれば、韓国が世界的に孤立し、敵対視されるでしょうね。
普通に考えればそんなこともできませんが。

韓国の今回の行動なども、安倍・自民党がアメリカの言いなりでやってるから舐められてるんですよ。
安倍がどんなに反論しても、お前らアメリカの言いなりじゃないか!と言うでしょうね。

投稿日時 - 2019-01-18 15:54:23

お礼

>攻めに行くことは憲法違反・・・
ですよね。
要するに韓国側は自衛隊機をローリスクで撃墜できるということになります。
憲法9条が無かったならば韓国もそんなハイリスクなことは出来ません。
ということを踏まえたうえで
憲法9条のおかげで逆に日本の戦争の危険度は上がっている、と思いますか?思いませんか?

PS.
侵略されたら国際社会が黙ってないとか孤立するから現代ではありえないとか言う人は結構いるのですが、クリミア半島という結構大きい領土がロシアに併合されたのに国際社会は口だけの批判だけで依然として併合されたままなのだということをどう思っているのでしょうか。

投稿日時 - 2019-01-18 16:17:43

ANo.2

9条があったとしても攻めてこられたら攻撃できる個別自衛権は世界のどんな国にもある権利です。
攻めてきたら防衛するまでです。
謝罪など本当に間違ってるならするべきものなので必要性は思い当たりません。
ただ隠蔽体質の自民党が過去の事実を隠蔽していて、韓国の言い分が正当なのかもしれませんよ。
ま、韓国の正当性は見つけられませんが。

平和憲法を骨抜きにして、国民の生命財産をアメリカに売り渡してる自民党こそ、戦争への危険度アップしてるんじゃないの。

投稿日時 - 2019-01-18 12:54:54

お礼

>攻めてこられたら攻撃できる個別自衛権・・・
例えば今回の件で仮に哨戒機が撃墜されていたなら
憲法的に報復攻撃がどこまで許されると思いますか?

投稿日時 - 2019-01-18 13:42:24

ANo.1

50代♂
> 非を認めて謝罪する必要があると思いますか?
と思わせるのが日本が50年掛けて、仕掛けていた "罠" です。

と今更、気が付いた。←今、ココです。
国際的にも認知されて?すでに後の祭りで発狂寸前のお隣の
国の現政権です。(今に至り、世界的に認知させた日本政府)

投稿日時 - 2019-01-18 11:41:08

お礼

誰に対する罠なんでしょうか
何が言いたいのかさっぱりわかりません

投稿日時 - 2019-01-18 13:17:48

あなたにオススメの質問