こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

韓国照射は危険ではない

元幕僚長田母神俊雄氏が彼のツイッターで、レーダー照射はよく練習でやっており、自衛隊員は慣れており、問題にすることでは無い、と言っています。
この見方への反論は無く、ただ
田母神氏は退役した人で、最近の事情を知らない、と否定する人は居ますが、反論の詳しい説明をした人は居ません。
彼の見方の間違いを知っている人がいたら、教えて下さ

投稿日時 - 2019-01-15 19:23:07

QNo.9578081

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

田母神さんは、レーダー照射が危険では無いと言うことを伝えたいのではなく、大騒ぎしすぎるなと言いたかったのではないでしょうか?
ブログやSNSを見ていると、レーダー照射は攻撃と同じで反撃されても文句は言えないとか、国際法まで持ち出して青筋立てている人を散見します。ただ、国際戦争法にそんな規定はありません。2013年に中国艦船が東シナ海で日本の艦船やヘリコプターに火器管制レーダーを照射し問題になりました。その時に日本が中国を非難して伝えたのは、レーダー照射がその後の判断ミスによって戦闘につながる可能性がある危険な行為だと言うことで、攻撃の開始とみなしてはいません。冷戦時代にはNATOの航空機がソ連の艦船にレーダーを照射されることは頻繁にあって、NATOの航空機はそれを危険領域に入ったと言う判断にしていましたから、攻撃と言うよりも警告メッセージと言うように理解していたと思います。
中国にそう言うことをされれば、当然威嚇、警告と捕らえてそれなりに身構えて反応するべきですが、韓国の場合は一応友軍のはずで、照射されてもよもや自衛隊機と知った上で攻撃につながるとは思わないと思います。ただ「なんで?」と言う大きな疑問はわきます。自衛隊機の録音を効いても、照射されて攻撃されるされないまでの緊迫感があるようには聞こえず、割と落ち着いて離脱しているようでした。
いずれにしても問題は問題で今後の回避策を韓国と決めるべきですが、韓国が事実否認しているので、そもそもなんで照射したのかのレベル合わせすらできない状態だと思います。問題を過小評価してはいけませんが、スグに戦争だとか攻撃されたとか言う人達の考えは正さないといけないと言うことではないですかね。

投稿日時 - 2019-01-17 10:09:08

補足

大変冷静な見方で勉強なり、賛成しました。
しかしもう一言。
貴兄の見方に従えば、本来騒ぐべきでは無いことを騒いでしまっているように見えます。
この騒ぎ方がおかしいと思いませんか?
誰かが意図的に騒ぎを大きくしているように感じますが如何でしょうか?

投稿日時 - 2019-01-17 12:23:27

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-01-27 12:57:15

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(12)

ANo.12

> 貴兄の見方に従えば、本来騒ぐべきでは無いことを騒いでしまっているように見えます。

誤解を招くといけないのですが、安全保障上の話なので重要な懸案です。ただ、攻撃と同じだとか他国だったら撃沈してるとか、そう言う反応はおかしいと言うだけで、日本政府は適当なところで有耶無耶にして良いことではないとは思います。

> この騒ぎ方がおかしいと思いませんか?
誰かが意図的に騒ぎを大きくしているように感じますが如何でしょうか?

正直、日本政府はなぜビデオを公開したのか不思議です。韓国側が照射の事実を認めなかったからやむを得ずと言うのはわかるのですが、公開することで日本国民は韓国に対しての非難を強めるし韓国民が日本に強く反論するのは明らかで、国民感情を煽ると協議と最終的な決着方法が難しくなることくらい想像がついたはず。どっちの国民も自国の主張が正しく相手が謝ると言う結論を望みますから。
政府が、防衛省や外務省の交渉では拉致があかず、世論に頼ろうとしたのか何か別の事情があって世論を煽ろうとしたのかわかりませんが、騒ぎが大きくなった要因に政府が公開したビデオがあったのは間違いないと思います。
逆に言うと、それだけ韓国側と水面下で交渉するパイプが無いのかと思います。
でこの件が重要なのは、隣国で海を接して海洋資源で利害関係を持つ韓国と、軍事面でコミュニケーションがまともに取れないと言うことはかなり大きなリスクだと思います。

投稿日時 - 2019-01-17 13:19:23

お礼

これもまた大変説得力のあるお答えで、大変勉強になりました。

日本国民の反韓国感情の激高を何とか沈めなければならない、と思うのですが、その方法がありません。

有難うございました。

投稿日時 - 2019-01-27 12:56:38

ANo.10

現場でやっていたという 難破船の捜索につかうレーダーは 全方位に電波を照射して 物体にあたって跳ね返ってきた電波を画像化して 対象物を探す。
照準用のレーダーは 目標物を捕捉するために電波を照射する。
捕捉すると 発射されたミサイルは 目標物に向かって飛んでいくように誘導することができる。
田母神氏の言っていることは 電波の照射そのものだけを取り出して無害だと言っているだけのことです。
このサイトでも 強い電波を受けてパイロットが目を負傷した実例があるとか書いている人がいたけど 電波ではそんなことは起こらないから 無害だというのは当たっている。
ただ照準レーダーを照射するということは 攻撃の準備作業だということが問題とされている。ミサイルを発射するという意思表示であるから 応戦することもありうる。日韓戦争の始まりになるかもしれないのです。

投稿日時 - 2019-01-16 22:08:38

お礼

日韓戦争の始まりにしてはいけません。

有難うございました。

投稿日時 - 2019-01-17 12:25:29

ANo.9

彼の論調は照射行為についての話ではないか?

照射行為そのものに危険性は無いのだから、あながち誤りとは言えないだろう。

だからこそ哨戒機の側から確認を求めたのであり、
確認を求められて回答しないことについて、田母上論では話しが至ってないのではないか?

…田最上論は哨戒機側の対応を結果的に肯定しているものと考えます。

しかし、その後の韓国側の対応については日本側の問いに全く対応してないのも確かな事実。
日本の防衛関係者という立場を維持するなら、日本側からの攻撃を意図する発言は控えなければならない事情がある。

照射行為自体が危険行為なのではなく、
その後の「攻撃を想定しなければならない」という危険に繋がる行為であったことも、
照射された側が事実として認識しなければならない立場にあったのも確かなのです。

田最上発言そのものに誤りがあるのではなく、氏の立場が「深入りした発言」を拒んだため入り口論に留まり、
その半端な発言が、正論を唱える者にとって否定的な発言と捉えられたのではなかろうか?

※「照射されたから即攻撃されるとは限らない」(田最上論)
…これは事実です。

ただし相手によっては攻撃される危険性が高く
※「即応体制を取らなければならない」(田最上が発言を躊躇する部分)
…そういう現実が横たわっているのも事実です。

日本の防衛に直接関わった者は、機密に繋がりそうな情報は「退役後も生涯において」守秘義務を負う。
そのような事情を忖度するなら、氏が発言に及ばなかった本音部分を理解できるかもしれない。

投稿日時 - 2019-01-16 02:39:32

お礼

>氏が発言に及ばなかった本音部分を理解できる<

「問題を政治化してはいけない」というのが彼の本音だったのでは?と思いました。

有難うございました。

投稿日時 - 2019-01-16 11:03:52

ANo.8

>この見方への反論は無く
複数の人が反論されています。

 なぜ田母神氏があのような発言をしたかというと、
(1)レーダー照射が船同士であったと間違って伝わった
➁通常の捜索用のレーダーであったと間違って伝わった
➂訓練中のレーダー照射だと間違って伝わった

 予想でしかありません。また、伝えた側の責任か、聞いた田母神氏側の責任かも不明です。いずれにしても、元航空幕僚長にまで昇進された田母神氏が事情を知らないということは考えられません。

投稿日時 - 2019-01-15 23:53:03

お礼

>➂訓練中のレーダー照射だ<

これは間違いではないように思われます。

有難うございました。

投稿日時 - 2019-01-16 11:07:05

ANo.7

あの。
避難訓練で火災報知器が鳴っているのから避難するのと、
目の前に火のついたタイマツを持っている人が居るのと、あなたは同じなのでしょうか?

訓練としてやる時は、訓練である事を事前に知らせて、訓練として行います。
韓国が行ったのは、事前に何も通知なく行ったもので、さらに、なぜ行ったのかを問い合わせしたにもかかわらず、返答がなかった訳です。

韓国の軍艦は、韓国の国旗や、軍旗を隠した状態で航行していた訳です。
訓練とも言われていないわけで、もし海賊に乗っ取られていたら、自衛隊の飛行機は、撃墜されていたかもしれない話となります。
あなたにとって、訓練の区別がつかない攻撃の為の攻撃用レーダー照射は、受けた方は死を覚悟しなければならないと言うことが、お分かりにならないのかもしれませんが。。。

投稿日時 - 2019-01-15 21:00:03

お礼

私は田母神氏の発言について質問したのです。

筋違いの答えではありますが、とにかくご協力を感謝します。

投稿日時 - 2019-01-16 11:09:04

ANo.6

レ-ダ-の「照射」を受けたのが「危険」なので無く、自動「反撃ミサイル」がOFだったから良いモノの、空対艦のマッハ3クラスの自動「反撃ミサイル」が発射されれば、戦闘が始まります。勿論相手の船は「轟沈」して多くの犠牲者が出ます。
 其れが極めて「危険」なのです。

投稿日時 - 2019-01-15 20:34:11

お礼

田母神氏はそれが危険ではない、となぜ言っているのか?とお聞きしています。

とにかく有難うございました。

投稿日時 - 2019-01-16 11:11:00

ANo.5

元幕僚長田母神俊雄氏ですか・・・?
10年前ぐらいの「田母神論文問題」の人ですよね。
また、「的外れ」(レーダー照射だけに)なことを言っているのですか。
人格の問題で有名ですので、反論してもしょうがないと思っているのでしょう。

投稿日時 - 2019-01-15 20:29:21

お礼

反論する必要が無いので、反論は無い、ということですか?

可哀そうな人ですね。

有難うございました。

投稿日時 - 2019-01-16 11:12:35

ANo.4

レーダーは武器ではありません。
でも弾が飛んでくるとき、それ以前にある一つの予兆としてレーダ照射を掴めば、被弾避難が可能になります。
そしてレーダ電波を可聴域に置き換えた音響を聞き取れば、戦闘時の瞬間に敵味方を識別する道具になります。
合同演習にその聞き取りを繰り返していれば、協調共闘に役立つはずです。
自衛隊はその訓練をやっていないというのは大問題です。

ところがいつでも旧知の間柄でいるべき照射を問題にすれば演習仲間でなく、敵国と位置付けたのと同じです。

 かつてアメリカがキューバを敵国と位置付け海上封鎖、交易封鎖したのですが、アメリカはミサイルを輸入したキューバの行為をすぐさま開戦の意思とみなしたということでした。
 それとレーダ照射の紛争はスケールは著しく小さいが同じ様な雰囲気を感じます。
 ガンマンが早撃ち比べで拳銃に手を掛けた、銃口を向けられたという映画の場面は国際関係には相応しくはありません。ケネディの行いは大胆だったのですが、アメリカの大統領の行為としては矮小で失敗と私は評価します。
大国なら泰然自若、外交交渉に力を入れるべきことだと思います。

 そのてん蚊トンボに肌を刺されたほどでもないレーダ照射を騒ぐなど、あまりにもヒステリックなうざいニワトリ野郎です。

投稿日時 - 2019-01-15 20:06:43

お礼

>アメリカの大統領の行為としては矮小で失敗と私は評価します。<

戦争防止という観点からは、すばらしい見方だ、と感服しました。

>レーダ照射を騒ぐなど、あまりにもヒステリックなうざいニワトリ野郎です。<

田母神氏もそう思ったのではないでしょうか?

投稿日時 - 2019-01-16 11:28:17

ANo.3

『練習』という前提なら火器類の安全装置は完全に有効です。
しかしながら、今回の照射は『予告無しの本番』なので次元が違いすぎる。
ただでさえ、韓国は操作ミスや設置ミスを起こす国、とあるミサイルなんて携帯電話と同じ周波数を使っていて、迷走していましたからね。

投稿日時 - 2019-01-15 20:04:57

お礼

田母神氏への批判・反論を聞きたかったのですが・・・。

とにかく有難うございました。

投稿日時 - 2019-01-16 11:23:09

ANo.2

 田母神氏はお金の為ならば何でもやるハゲタカではなかったですか。お金を巡るトラブルや事件が多いので有名な人ですよね。信用しない方が良いのではないですか。どこかの国からお金を貰って書いているのかもしれませんからね。

 例え話になりますが、自動小銃の照準用レーザーを照射されて震え上がったら、大したことではないと言えますかね。撃ち落とされる寸前に追い込まれたら、文句の一つも言いたくなる気持ちはわかりますが、都合が悪い情報を隠して、都合が良い情報だけ並べたてる体質が相手国の反感を買った事件だったのではないですか。

 事件はどんどん悪い方向に動いていて、日韓関係の見直しや北朝鮮敵対政策の見直しなど、国際情勢を動かす方向に向かっているようで、拳を振り上げて怒鳴ったら、周囲を全て敵にまわした形になったようです。相変わらず、外交音痴の日本ですね。

 ロシア、中国、韓国まで敵にまわして、周辺国から安倍政権が嫌われているのがわかりますが、どうなるのでしょうね。

投稿日時 - 2019-01-15 19:48:04

お礼

今年の日本はいったいどうなるのか?心配です。

冷静なお答えを有難うございました。

投稿日時 - 2019-01-16 11:21:28

慣れているから使用していいって武器ではないです。
しかも、火器使用を目的としたレーダー照射は完全に「敵意」がある事の表れです。

投稿日時 - 2019-01-15 19:31:33

お礼

ご協力を感謝します。

投稿日時 - 2019-01-16 10:56:20

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-