こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

アジアカップ2019何故武藤は変わってしまったのか

笑いながらプレーする日本のロナウジーニョ?中島がケガで出場していないことも関係あるのでしょうか?
どうも、煮え切らない消化不良の試合が続く中、
以前、あの本田選手を囮に使ってまでゴールを叩き込んだ男、武藤がピッチに登場するも、らしくないプレーに終始した・・・
https://www.soccer-king.jp/news/japan/national/20190114/892619.html

あぁ何故武藤は変わってしまったのだろうか?
もし開催地がUAEでなくインドだったら武藤が大活躍していたかもしれないと思う私にどうか教えて下さい。宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2019-01-15 09:04:07

QNo.9577959

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

今日は、ジィコっちさん、久し振りです、総監督おめでとさん❣️
一緒に暴れてないとサビシぃ~!わ。笑いながら怒らないとね~
鹿島は天皇杯捨ててりゃ、クラブWをもっと良いメンバーで戦えたのにね~残念!、特に三竿とS優馬。Zicoさんはもっと口出して欲しいわ(^^;
●さても、武藤ヨッチは、マハラジャ~なの?、マカロニウェスタンに出てた仲代達矢さんかと思ってた。
⚽️外の長友に出したパスは、ウチでも一同声上がりましたよ、
阿ったか、日本選手だから安心してたのか、欧州リーグでFWがあんなの出したらボール帰って来ないでしょ⁉︎、日本流の崩しに参加したかったの哉?
⚽️ニューカッスルでは殆ど出てないので勿論、試合勘も響いてんでしょう。~本人は最近、対リバプールでもマンCでも問題無く出来た、と言ってますが、見てないから判らない、負けてるし…、最下位から漸く脱したチームで、武藤待望論も有る様ですが、
ベニテスheadは何故使わないか不明。~名将と言われますが、バレンシアでリーガ制覇しただけで、リバプールでは前年優勝うけてのCLでBigイヤー獲得、偶々ですよ、Sジェラードとかの選手に負ってたです。
戦術では古い爺さん監督だと思います、レスター優勝のラニエリと同じ
最新の戦術家 ペップやクロップとは比べ様が無いですわ。
◉ポイチ監督の戦術は如何なのか?、昨秋から、ワイドサイドは捨てて、真中に速い縦パス入れるのが続いてますね~ハリルと何が違うのか?
堂安も伊藤純也も、ワイドじゃなく、インナーレーンに絞って⁈、ワンパターン、宝の持ち腐れ、。今のところ戦術の抽出しは少なそうです、広島でもそうでした。だから俺ら言ってる、オールジャパンは否定しないけど時期尚早。
🇹🇲トルクメニ..で後半に立て直したのは選手❗️ハーフタイムに原口や槙野が「もっとサイドchangeして崩そう!」と、其れで3点ともサイド攻撃からでした
🏁ニヤゾーンに2列目から飛び出すのは常道ですが、最近のリバプールやマンCは驚く程サイドがワイドでした!其れ有ってのインナーゾーンですぞ❗️
森保さんは、5レーンとか生半可に齧ってる気がしますけど…。
⚫︎4231,と云うより、4321の様になって、大迫がTopでポストなら機能してますが…、北川や武藤は夫々タイプ違うけど、ムービングFWですよね、
ポジションに迷いが有るのでは❓、マインツ時代は2トップで広大なスペースで、両サイドに流れたりしてたけど…、
ハリルで1試合ハーフだけど、武藤と大迫の縦の2トップは良かったですが…、今のはインナーの南野や堂安と重なってる気がします。
🎺アジアの厳し笛に戸惑っても居ましたが、、ポジションもっとムーヴして若手に命令して、ローリングoffenseで自分の特徴出せる工夫しないとダメよっち
✴︎もう一つ有るのね、いつもの愚ライター2TOPか⁉️間に合えば伺います

投稿日時 - 2019-01-17 17:57:24

補足

お久しぶりです。

つ、ついに、武藤が踊りました!!!(武藤って結構濃い顔なので、インド系だと言われても信じそうですね)
そう、あのとき日本は完全に右サイド(相手の左側)を制圧、ドフリーでのセンタリング、武藤は決めるだけでしたけど。

それにしても、相変わらず高速カウンターには弱いなぁ・・・途中からは4枚、味方陣内に残して対処していたそうだが。
とりあえず勝てて良かった。
では、お礼のほうは後ほど・・・

投稿日時 - 2019-01-18 08:18:12

お礼

「ここはドリブルだよドリブル、ドリブルで仕掛けないと・・・」
ヨーシ!ヨッシャー!ア~~!しか言わないと思っていた松木安太郎氏が、マジメに解説していたベトナム戦、いやー何とか勝てて良かった~~(笑)

marcさん、お礼が遅くなり申し訳ございません。
武藤選手、反則を取られることが多くなってますが、柴崎選手同様試合勘が戻ってきた所為でしょうか、らしいプレーをするようになり、ふ~う、ひとまず安心と言ったところでしょうか。
ごっつぁんでもこぼれ玉でも何でも良いから結果が出ればと思っていたら、綺麗なヘディングシュート。いやーめでたしめでたしです。
ただ、FWで使える目処が立ったのが、大迫選手と武藤選手だけとは、ちょっと哀しい。
中盤の選手は、中島選手も含めて楽しみな選手が多いのに・・・。
サイドでも中央でも、強引に勝負できるFW・・・はたして誰が居るのだろうか?
更に、決定力が高くないとダメ。
全盛期のカマモト、カズ、ドラゴン久保に匹敵するようなFW。
どこかに隠れていないのかなぁ。
監督論についても、marcさんの仰る通りで、サウジとかウクライナとか中国とか面白い監督を招聘してますよね。
日本人じゃないとアカンというのはどうもねぇ。

話は変わりますが、アントラーズはどうなるのでしょうか?
昌子と西、2枚看板が抜けて、今期はもう降格しないよう踏ん張るしかないような状況です。
高校サッカー界のスーパーヘッダーがアントラーズを救う???
いや、そんなに甘いモノではないでしょう(涙)

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-01-25 20:33:15

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.1

今シーズンはプレミアリーグのチームに移籍したと思いますが、あっちで試合に出ているのですかね?もし試合に出ていなかったら試合勘が思うようにいかないというのもあるでしょうし、試合に出ていないから調子が上がらないというのもあるでしょうし、森保ジャパンは色んな選手を試していますからチームに慣れていないっていうのもあるかもしれません。

先日の試合でFWで先発出場したのがエスパルスの北川選手だったんですよね。まだ22歳で私は彼のことを全然知らないですし、どんな選手なのかと思ってウィキペディアを見たらエピソードに「さくらももこさんの追悼試合のときにロッカールームでおどるポンポコリンを聞いていた」という、アイドルのエピソードのようなどうでもいい情報しか載っていない選手です。
森保監督は我々が思っている以上に思い切った若返りを考えているんじゃないでしょうか。どのみち本番は2022年ですからね。今は結果を求める時期ではないと思います。

投稿日時 - 2019-01-15 15:11:33

お礼

eroeroさん、こんにちは

武藤選手ですが、プレミア初得点もゲットして、あくまで勝手なイメージではありますが、最近、使ってもらえるようになってると思います。
それから、酒井選手もそうですが、すぐ笛を吹くアジアの主審にも慣れてないようで、相手のユニフォームを掴んでは反則を取られてましたね。
でも、反則やトライした上での失敗はどうでもいいんです。気にする必要が無い。
問題なのは、敵DFを一人かわしてシュートに行かなければならない局面での、長友選手に向けて出したあのパスミス・・・武藤選手があんな弱気なプレーをするなんて想定外だったので。
それにしても、何故、あんなプレーを???
もしかして、あの武藤までもイップス?
日本代表の中に、そんな重い空気が漂っているのであれば、ふりはらうためにも、ポンポコリンでも何でも楽しく踊るしかないでしょうね。

>森保監督は我々が思っている以上に思い切った若返りを考えているんじゃないでしょうか。
>どのみち本番は2022年ですからね。今は結果を求める時期ではないと思います。

仰ること、良く分かりました。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-01-15 17:27:04

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-