こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

エクセルの計算式

エクセルの計算方法で月次単位に項目、数字がエクセルのシートにあり、1~12まで手計算すれば合計はでるのですが、項目と別に合計数値を出したい場合、簡単な計算式があれば教えて下さい。
例)
1月       2月
交通費 100  接待  20
原価  200  原価 300
給与   50  給与  50
賞与   20  保険料 20
項目は30~50種ほどあり、それが12ヶ月あり、12ヶ月の合計を出したい場合となります。

投稿日時 - 2019-01-15 08:54:08

QNo.9577954

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

#2です。
#2では、誤解を招く、質問者が混乱しそうな箇所になりそうなところを注記します。
私の例データでは、費目を1列に集めることは、私はVBAでやったが、とりあえずは、質問者は、手作業でやるか、出現する費目一覧があればそれで一覧の1列データを作ってください。
ーー
結果
1列集積 <-この「項目見出し」に当たるセルは(何でもよいが)、フィルタの範囲に含めてください
a
c
s
a
w
s
c
a
s
w
a
d
s
a
d
f
a
w
になる。
ここでデーターフィルター詳細設定で、「重複するレコードは無視する」で
操作。
結果 私のやった例では、J列に結果
(「指定した範囲」にチェックを忘れないこと)
1列集積
a
c
s
w
d
f
になる。いわゆる「ユニークなデータ」と言います。
見出しの「1列集積」は入れないで置くこと(省いておく)。自動で付けてくれる。
aの行の式(私の例ではK2)は
=SUMIF($A$2:$E$7,J2,$B$2:$F$7)
注意事項は、第1引数と第3引数の範囲の番地に、$を付けてください。
第2引数には付けない。#2では、分るだろうと手抜きになってしまった。
結果
1列集積合計値
a49
c26
s31
w13
d5
f3

投稿日時 - 2019-01-15 18:15:48

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(4)

ANo.4

どのような表か判らないのですが、もし、図のような表なら、
Z2 =SUMIF(A:W,Y2,B:X)
です。
Y列に項目名を入れて下さい。

投稿日時 - 2019-01-15 23:00:00

ANo.2

例データ
A1:F7
a,c,などは交通費など、費目の文字列のつもり。
1月2月3月
a12c23s2
c3a21a4
s4s22d1
a6w1f3
w7a2a4
s3d4w5
空いたセルに式 =SUMIF(A2:E7,"a",B2:F7)
と入れると、aだけの、右隣セルの計数を合計して、49になった。
ーー
全ての費目の合計を出すのは、「全費目名の重複しないデータ」をある列に作り出し、一番上に上記のような式をいれ、縦方向に費目名の数の行だけ式を複写すればよい。複数列の、重複しないデータを出すのは結構むつかしい(フィルタが使えない)が、ここでは略。

投稿日時 - 2019-01-15 10:24:07

ANo.1

ピボットテーブルを使っての自動計算がお勧めです。
なお、A列に月次、B列に項目、C列に数字が来るように別シートにデータを引用したシートを自動作成するとピボットテーブルのデータ選択が簡単です。

投稿日時 - 2019-01-15 09:31:00

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-