こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

登記できますか?

私の名義の不動産は、最低額は3800万円ほどおで、評価格は,2400万円ほどだと思います。銀行の2100万円の抵当権が設定されている不動産に妹の名義を入れることはできますか? もし妹の名義を入れることができる場合、登記費用はおおよそいくらぐらいかかりますか?

投稿日時 - 2019-01-13 10:23:59

QNo.9577201

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>最近になって、妹から、名義を入れて欲しいという要望がありました。
前にも確認しましたように「不動産に妹の名義を入れる」とはどういうことですか?
あなたと妹さんの共有名義にすると言うことでしたら持ち分の割合を決める必要があります。
遺産相続が既に終っていますのであなたが不動産の持ち分を妹さんに贈与することになります。
例えば評価額の2400万円を基準に持ち分の50%を贈与すると1200万円に対する贈与が有ると判断され基礎控除を差し引いた残りの金額に贈与税が掛かります。
登記費用も評価額に対して登録免許税が掛かりますので無駄な出費になると思います。

>父親が亡くなったときに、・・中略・・という合意書を交わしました。
お母さんはお父さんの遺産の半分を相続しなかったのですか?
また、「母親が亡くなったときは、不動産を売却し、売却金額を妹に分配する」というのはお父さんの遺産を正しく分配していないことになります。
本来はお母さんが不動産を相続すれば「不動産を売却し、分配する」約束が不要になったのです。

銀行の借財の名義人は亡くなったお父さんですか?
もし、お父さんの借財(負債)と抵当物件の不動産(資産)を一緒の相続したのであれば資産から負債を差し引いて相続金額を評価しないと妹さんと均衡できませんよ。
借財がローンの場合は定期的な支払いが発生していると思います。それを何方が支払っていますか?
妹さんと折半で負担しているのであれば不動産の持ち分を分け与える必要があるかも知れません。
何れにしても姉妹での争いごとに発展しそうですね。
家庭裁判所の調停が必要になるかも知れません。

投稿日時 - 2019-01-13 17:08:47

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

不動産は、土地及び建物でしょうか。
土地建物を分けて価格の情報をお願いします。
また、妹さんは、土地又は建物の購入資金を出捐しているということ
でしょうか。
それとも、妹さんに一部贈与するということでしょうか。
追加情報をお願いします。
今の質問情報だけでは、回答のしようがありません。

投稿日時 - 2019-01-13 17:39:27

ANo.3

不動産売買の手続きなどをしています。

可能か不可能かということを主にお応えさせていただきます。

妹さんの名義を入れること自体は特に問題はないかと思います。

登記費用ですが、妹さんの名義の持分をどの程度にするかによって変わります。

主に登録免許税が大きくなるかと思いますが、手続き自体の費用としては10から20万円程度かと思います。

その他問題になることとしては不動産取得税などがありえますがそのあたりも確認された方が良いかと思います。

ご参考にしていただければと思います。

投稿日時 - 2019-01-13 14:11:54

ANo.2

>銀行の2100万円の抵当権が設定されている不動産に妹の名義を入れることはできますか?
「不動産に妹の名義を入れる」とはどのようなことですか?
あなたと妹さんの共有名義にするのでしょうか?(持ち分の割合は?)
銀行からの借金の連帯保証人は誰ですか?(妹さん?、友人?)
抵当権者の承諾が必要になるかも知れません。

>登記費用はおおよそいくらぐらいかかりますか?
最寄りの司法書士事務所へ相談された方が良いでしょう。

投稿日時 - 2019-01-13 12:55:46

補足

>銀行からの借金の連帯保証人
⇒私です。

父親が亡くなったときに、不動産を私の名義にしましたが、遺産割協議書を作成する際に、合意書を交わし、「母親が亡くなったときは、不動産を売却し、売却金額を妹に分配する」という合意書を交わしました。
最近になって、妹から、名義を入れて欲しいという要望がありました。

投稿日時 - 2019-01-13 13:29:33

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-01-13 13:29:36

ANo.1

登記に必要な、印紙代は、固定資産評価の1.5%。全部を書き換えた場合36万円
自分たちで、書類を作り登記すればよい。
売買、贈与、どちらかの取引が必要です。
あまりにも安い価格で売買すると、贈与とみなされることがあると聞いています。
売買の場合、取得して5年以上では、売った金額から、取得した金額をひいて、利益が出たなら、税金がかかります23%
上記証明するためには、買った時の領収書と、妹が、あなたから、買ったとする、お金の動きが必要です。
それがないと、贈与とみなされる場合があります。
これが高額で、来年、お金が必要。

誰の名義になっても、抵当権のほうが優先され、あなたが銀行にお金を払わなければ、さし押されします。

名義を変える前に、それらのことを知っておかないと、取り消しはできません。

投稿日時 - 2019-01-13 11:22:16

補足

父親が亡くなったときに、不動産を私の名義にしました。遺産割協議書を作成する際に、合意書を交わし、「母親が亡くなったときは、不動産を売却し、売却金額を妹に分配する」という合意書を交わしました。
最近になって、妹から、名義を入れて欲しいという要望がありました。

遺産分割協議書も登記変更も自分でしました。

投稿日時 - 2019-01-13 13:34:05

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-01-13 13:34:09

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-