こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

回答受付中の質問

自衛隊が主張する150M 500Mの範囲について

高度150M 距離500Mは
上空150M 水平距離500Mの半円と考えればいいですか?
つまり最短で艦船の真上150Mまで接近してよいと言う事でしょうか?

投稿日時 - 2019-01-10 09:23:31

QNo.9576237

dyo

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(10)

ANo.10

そう見えるだけでしょう。
先に書きましたように、韓国は150m以下、500m以内に入ったとは言っていません。

脅威は感じていないと思います。
脅威を感じるのでしたらP-1のように連絡を取り抗議するはずです。

投稿日時 - 2019-01-12 22:28:29

ANo.9

通常は俯角30度程度写真撮影できるように高度を調整します。
横距離500mですと高度は1000フィート(300m)程度になります。
韓国警備救難艦から撮ったと思われる映像の高度が相当します。
ご質問の映像は、飛行方向の斜め前方に駆逐艦があり、ズームしながら撮影しています。
さらに、甲板上の状態を確認するため通常より俯角を大きく40度程度になるよう高度を高くしているように見えます。
映像から判るように水平飛行では胴体に隠れてしまうため通過する時に20度程度のバンクを取っています。
そのため、近いように見えますが、水平方向に500mは確保していると思います。
韓国は日本側の高度150m以上距離500m以上は国際法の基準では無いと言っていますが、それ破っていたとは言っていません。
韓国も500m以内に近づいていないのを認めていると言えます。

投稿日時 - 2019-01-11 18:43:25

補足

回答ありがとうございます。
https://www.youtube.com/watch?v=GNBhAAMc2Hk
この映像で1:10辺りからズームアウトして翼のエンジンと海面も映っていますが、海面との距離はどう考えても上空150M艦船との距離500Mには見えませんが、あれが高度150M水平距離距離500M以上離れているという事を証明することは出来るのでしょうか?

正直あの映像は寧ろ韓国の主張を肯定するような映像になっていて、釈然としません。
あれだけ近くに見えればそれは脅威に思うだろって感じます。

投稿日時 - 2019-01-11 19:08:10

ANo.8

>つまり最短で艦船の真上150Mまで接近してよいと言う事でしょうか?
違います。
No.5の方のご回答のように、艦船を中心とした半径500mの円筒の中の飛行を避けますので真上は飛びません。円筒の外でも飛行高度150m以上を保ちます。
また、艦船の進行方向前方の飛行は、機雷などの障害物を設置したとの懸念を与えないように500m以上離れていても横切るように飛行はしません。
元海上自衛隊の操縦士です。

投稿日時 - 2019-01-11 07:08:00

補足

回答ありがとうございます。
https://www.youtube.com/watch?v=GNBhAAMc2Hk
この動画の1:00~1:10辺
哨戒機の翼(エンジン等)と韓国艦船が同時に映ている場面。
これは角度的にも水平距離500M以上離れているようには見えませんが、これはどういうことでしょうか?

投稿日時 - 2019-01-11 09:04:36

ANo.7

なにかと思ったら 半径500mと書くところを 半円500mと書いてあるから変な回答になってるのか・・・・意味が分かれば単純ミスですむ話だけど

それよりも 場所のほうが問題みたいです。日韓の主張するEEZの範囲の食い違ってる場所の中ですね。
竹島がどちらに所属するかで大きく違ってくるところ。
韓国は ぎりぎり自国の範囲内だと言うのかな。

投稿日時 - 2019-01-11 00:31:40

ANo.6

>すみません、言っている事が良くわかりません。

真上には150mだろうが500mだろうが行けないと言う事です。

投稿日時 - 2019-01-10 22:55:57

ANo.5

違いますよ。距離500mは他に注釈がない限り艦船からの水平距離500mと捉えるのが普通で真上には近づけもしません。艦船を中心とした水面500mの円周上から垂直に150m上の空中。違った捉え方をして艦船からの立体的な距離を500mと捉えても、艦船を中心とした半径500mの球体表面上で海水面からの高さが150mの地点で、その場合も艦船からの水平距離は√(500^2-150^2)≒477mで真上からはかなり離れています。
半円と言う2次元的な考え方はないです。
「そうです」と答えている人が何を考えているのか聞きたいものです。

投稿日時 - 2019-01-10 22:05:55

補足

すみません、言っている事が良くわかりません。

投稿日時 - 2019-01-10 22:43:04

ANo.4

>これは150M上空付近を飛んでいるって事ですよね?

はい、そうです。

広開土大王級駆逐艦の、船の長さは、ご存知でしょうか?
比較するものがわからないのでわかりにくいかもしれませんが、
広開土大王級駆逐艦は、その長さで135mあります。

そこからみても、高度が保たれているのがわかると思います。

また、距離に関しては望遠で撮っていますので、飛行機の羽の方が大きく写っているわけですね。
こまかくしらべていけば距離も保たれているのはわかると思いますよ。

投稿日時 - 2019-01-10 12:20:11

ANo.3

高度150M 距離500Mは安全上の民間航空機の制限です。軍用機には適用されません。民間航空機並みの安全飛行だったと言っているのです。軍用機は必要があればいくらでも近づけます。その最たるものが神風特攻隊です。距離ゼロです。ジュネーブ協定でも禁止されていません。

投稿日時 - 2019-01-10 11:26:03

ANo.2

>高度150M 距離500Mは
両方の条件を満たすには、高さ150m、半径500mの「円柱」のエリア
だと思いますが。

艦船上空(真上)150m超であれば、その範囲外と考えられます。

尚、この範囲は、安全を考えた民間航空機の適用するもののようです。

投稿日時 - 2019-01-10 10:37:45

ANo.1

はい、そうです。

これは、もともと機動性の悪い民間機でも同じ基準の話です。
軍用機や自衛隊機ではそれ以上の機動性を持っていますが、あえて民間機と同じレベルを基準としていると言う事です。

この基準は、アジア各国(中国や北朝鮮などは入っていなかったと思いますが)の、軍関係者の集まりで協議されて決められたもので、日本の自衛隊は入っていますし、韓国軍の関係者も入っている中で決められた話との事です。

つまり、韓国軍の中でも統一した見解を持っているはずの話なんですけどね。
もしかすると、韓国軍の航空機の運動性能などは、は民間機の基準じゃ、危険なのかもしれませんけどね。

投稿日時 - 2019-01-10 10:19:43

補足

回答ありがとうございます。
https://www.youtube.com/watch?v=GNBhAAMc2Hk
この動画の1:00~1:10辺
哨戒機の翼と韓国艦船が同時に映ている場面。
これは150M上空付近を飛んでいるって事ですよね?

投稿日時 - 2019-01-10 10:50:02

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-