こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

韓国の駆逐艦は本当に照準したのだろうか?

韓国の駆逐艦は本当に照準したのだろうか?

社会カテゴリー皆さんの
ご回答のほど、
お待ちしております。

投稿日時 - 2019-01-10 00:06:03

QNo.9576130

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(8)

ANo.8

照射は間違いない事実です

実は、少数の諸外国、韓国や北韓、ロシア間では照射されたことで圏外へ立ち去るのは日常茶飯事(暗黙のルール)なのです  一種のルーティン化してしているのが事実です  恐らく韓国と日本は準同盟国なので今まで「しないのが当たり前」だったのが、駆逐艦の艦長が失念して「やっちゃつたヤベエ 忘れてた」というのが真実のような気がします

そして引くに引けない状態に・・・乗組員は処分や艦長も更迭も嫌だから、口裏合わせて国防省に嘘をついているだけです

国防省も多分ウソだと知ってるでしょうけどどちらの味方をするかは言わないでも分かりますよね・・・

国防省は頭痛めてると思いますよ・・・ あっ 韓国海上警察も巻き込まれたと思っているでしょう・・・
意味のない画像以来、全く表に出てきませんからね

投稿日時 - 2019-01-10 20:39:52

お礼

ご回答のほど、
ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-01-12 01:04:47

ANo.7

韓国の駆逐艦は本当に照準したのだろうか?

海上自衛隊P1哨戒機への火器管制用レーダーを照射したのは事実でしょう
ロックオンと同時に、火器を発射するかは不明です
韓国側は、不正な事実を目撃等されない様に 哨戒機を追い払うのが目的でしょう
 
また 私が艦長なら、ミサイルを発射しない様に安全装置等は厳重に確認しますが
哨戒機側には、分かりませんよ 事故でミサイル発射 と言う事も有ります
火器管制用レーダー波の確認と同時に、回避行動を取るのは
世界の軍隊で共通の事です、A国等では 直ちに反撃する と情報も有ります

投稿日時 - 2019-01-10 13:34:00

お礼

ご回答のほど、
ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-01-10 19:53:29

ANo.6

照射していないと百回嘘を言えば本当になると韓国の人たちは思っているのです。あなたもその被害者のようですね。従軍慰安婦も今では確かにいたのではないと考える人が日本にもたくさん出てきました。それと同じですね。でも従軍慰安婦は朝日のねつ造ですけどね。

投稿日時 - 2019-01-10 11:31:33

ANo.5

韓国は日本の艦船を日本海(韓国は東海)から追い出す事が目的ですから実際に照射したと思います。

投稿日時 - 2019-01-10 08:04:35

お礼

ご回答のほど、
ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-01-10 19:53:23

ANo.4

日本の自衛隊を信じます。これまで控えてきた検知データも部分的ではあるものの韓国に見せる用意があると言い出してます。よほど勘違いに勘違いが重ならない以上照射を受けたのは間違いないでしょう。
韓国側としてはしらを切り通せなければ、レーダー手の誤操作とか報告ミスなどにして逃げるつもりでしょう。

投稿日時 - 2019-01-10 07:52:11

お礼

ご回答のほど、
ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-01-10 19:53:17

ANo.3

本当に照準したと考えるのが妥当です。自衛隊が嘘をつく必要は考えられないし韓国の駆逐艦の行動は極めて不可解です。艦旗を何故掲げていなかったのか、プルトニウムを瀬取していたという説の真偽はともかく、その行動は怪しすぎます。なにか良からぬ事を実行中で、見られると困るので照準レーダーを当てて自衛隊機を追っ払ったという疑惑の妥当性は否定できません。
自衛隊機も米国の情報で観に行ったのかも知れませんネ。

投稿日時 - 2019-01-10 07:15:38

お礼

ご回答のほど、
ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-01-10 19:53:09

ANo.2

しているでしょうね。

あちらさんは都合が悪いと論点をすり替える特性があります。
また、時系列で見ていくと主張がコロコロ変わっていることからも一番最初に主張した「照射した」が事実でしょう。

そもそもの話になりますが、軍艦でありながら他国のEEZ付近を航行する場合には国を表す旗を掲げなければいけないのに掲げていない。
救助活動をする場合はその旨を他の船舶に知らせるための旗を掲げるのが国際常識なのにそれもない。
「救助活動」という説明も嘘である可能性が高い。

投稿日時 - 2019-01-10 05:40:06

お礼

ご回答のほど、
ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-01-10 05:44:43

ANo.1

してますね。

軍や自衛隊で使われている航空機は、下記完成レーダーを照射されたと言う事は、即攻撃を受ける可能性があると言う事になります。

なので、描き完成レーダーの照射を受けた場合、即座に警報がなるような、探知システムが搭載されています。
それが鳴っていますね。

また、この駆逐艦に書き管制レーダーを照射された自衛隊の航空機は、通常の戦闘機や輸送機ではなく、哨戒機だったわけです。
哨戒機は、哨戒任務がありますので、各種の分析機器なども搭載しており、たんに火器管制レーダーを受けただけでなく、そのレーダー波の波形なども分析する装置も積んでいるわけです。
公開画像でも、そのレーダー波を覚えておくようにと言うのも出てきますね。
これは、そのレーダー波の波形を記録しておくようにと言う意味も入っています。

レーダー波は、同じ機種でも、個体ごとに違う歪みがありますので、その波形で、どの機種のどの個体から発せられたものかは、区別がついてしまうものです。

韓国との交渉で、「その艦の火器管制レーダーのレーダー波形と、自衛隊が記録した火器管制レーダーの波形を比べてみましょう。」と、言っているのですが、韓国軍側は、頑なに拒否をしているそうです。

もし、日本が、今回のレーダー波の波形を世界中に公開すれば、各国の軍はその波形を記録します。
これが行われると、「広開土大王」が、そばにいて、火器管制レーダーを照射した。と言うことがわかる訳です。

軍事的に考えれば、艦名まで特定されると言うのは、その艦の能力は推定できていますから、どんなことをやる為に来ているのか、その艦の弱点なども、わかっている訳ですから、軍事的に、作戦に使う事が出来ないとなってしまう訳です。
なので、公開されるのは、嫌な訳ですしね。

かと行って、韓国軍は、韓国では正義の軍ですから、それが国際的に非難を浴びるようなことをやった、それが恨みの日本であって、そのことに対して謝るなんて言う事はとても国民感情的に認められるものじゃない訳です。

でも、悪いことをやったのなら、謝るのが本当なんですけどね。
そもそも、自衛隊が、無線で呼びかけた時に、誤って入れば、何にもニュースにすらならなかった程度の話だった訳ですが、韓国軍としてはそれが出来ない理由(日本の排他的経済水域を、韓国と韓国軍の旗を下ろして航行しなければならないようなことをしていた。)があったと言うのも、わかる訳ですよね。

漁船を助けるのに、韓国と、韓国軍の旗を降ろす意味がわかりません。
(韓国の反論映像でも、この旗が降りているのを見る事が出来ます。)

投稿日時 - 2019-01-10 03:40:58

お礼

ご回答のほど、
ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-01-10 05:44:34

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-