こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

なぜ防衛省はデータを韓国軍とシェアしない?

レーダー照射問題についてです。防衛省が証拠ビデオを公開すると韓国政府はそれを逆手に取って反論ビデオを公開。他国から見ればかなり情けない状況になっていると思いますが、なんで日本の防衛省と韓国軍はP-1哨戒機の火器管制レーダー検知のデータをシェアして動かぬ証拠として話をしないのでしょう。当然軍事機密上の情報なので公開はできないでしょうが、韓国とは軍事情報保護協定を結んでいて、日本の情報収集衛星(スパイ衛星)のデータまで韓国とシェアすることになっているはずなので、レベルからすればレーダー照射の検知データをシェアするくらいできそうなものですが。
協定でカバーできない理由があるのであれば、米軍に分析を頼んでも良さそうにも思えます。この問題、日韓それぞれと軍事同盟を結んでいて、韓国有事の際には韓国軍の指揮を命令系統を掌握することになっている米軍にとっても捨て置け無い話と思うのですが。
本来危機感のある安全保障に関わる問題を、Youtubeで論争して、一般視聴者のコメントを集めて戦うと言うのがやり方として良いようにも思えません。

投稿日時 - 2019-01-08 11:18:27

QNo.9575596

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>やるんだったら中途半端はダメだろう

それを口にしたら、もう戦争だろうがッ!ですよ。日本側はそこそこのところで、いうなれば質問者さんのいう中途半端なところで手打ちを望んでいたのです。
海上自衛隊(防衛省)の韓国側への要求はただひとつ、「韓国軍は火器管制レーダーで自衛隊機に警告をしたが、それは何を基準にして警告をしたのか。つまり何に腹を立てたのか。逆に同じことがないようにするにはどうすればいいのか」の一点なのです。そこを韓国側が明確にしてくれれば、ああ、そういう基準があったのねとこっちは納得するのです。

ところが韓国側はそれを一切明確にしない。当事者の海軍ではなくて、その上の組織である国防省が出てきてそれは日本側が悪いからだといってくるから話がややっこしくなってしまっているのです。
更に、日本側も日本側で本来は実務者レベルで落としどころを探る案件を政治問題にしたのでこういう騒ぎになってしまっているのです。

政治レベルでは、日本は徴用工問題もあってこれ以上韓国に対して舐められるようなことはされたくない、ここらで強気な面も見せないといけないという事情があり、韓国側もここに来て折れたら外交的敗北になって政権にダメージになると、お互いに引くに引けない状況となっています。
そういう状況で「やるんだったら中途半端はダメだろう」になると、もう戦争しかなくなってしまいます。

私がこの事件について興味を持っているのは、「火器管制レーダーを照射する命令は、どのレベルから出ていたのか」です。艦長の独断なのか、もっと上の命令なのか。おそらくは艦隊司令かあるいはどこかの部署の暴走なのではないかなと推測していますが、これが政治レベルからの命令だったら大変なことですね。まさか大統領から命令されたとも思いませんが。

投稿日時 - 2019-01-08 19:22:28

お礼

> それを口にしたら、もう戦争だろうがッ!ですよ。日本側はそこそこのところで、いうなれば質問者さんのいう中途半端なところで手打ちを望んでいたのです。

安全保障上の問題はまずは水面下で解決すべき。それを政府が衆人環視のもとに晒したのにはそれなりの理由があるはずだと思うんです。あの中途半端なビデオでネトウヨの諸君は鬼の首を取った様に騒ぐ、それを自分に有利な様に編集再利用して韓国民を煽る、それを見てまた日本のネトウヨが騒ぐ。こんなアホなことを政府は予見できなかったとしたら情けないですが、それなりの理由があると信じたい。事実がデータであるのだったら軍事情報保護協定のもと水面下でもぐうの音が出ないほど状況をシェアするところから始めれば良い様に思ったわけです。戦争は極論だけど、ニュースではわからない緊張状態があるのかもしれませんが、その辺の情報が少なすぎると思いませんか?

投稿日時 - 2019-01-08 20:38:10

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(11)

ANo.11

沢山の明確なコメントでもご理解出来ないでしょうか?
防衛省が動画を公開する直前でも水面下で韓国の駆逐艦が照射してFCレーダーの特有周波数情報を開示しているのです。
それでも認めなかったから公開に踏み切っただけの話。

ご質問者様の論調は、軍事や安全保障上の問題は水面下で交渉し解決せよ!との論調だが、これまではそうしてきたのだが、今回だけは「堪忍袋の緒が切れた」のでしょう。
単に反日感情が強い艦長と士官が多い船だったので…。国際的なルール遵守の徹底をはかる…。などと回答を貰えればそれで済ませるはずだったのです。

それが一切認めない。しかも、国防省まで完全否定で威嚇的低空飛行での謝罪まで求める始末。
こうなると、韓国軍は友軍である自衛隊に対しては敵対行為をすると韓国政府が認めていることになります。
それは流石に国際社会に実際の映像を見て貰うのが一番だと判断したのです。

ここからは個人的意見です。
海上自衛隊も防衛省も明確にはEEZ内であることも名言していません。
動画の中でも位置情報の音声は削除されています。韓国に配慮してわざわざ削除しているのです。
自国のEEZ内で友軍にロックオンされてそれでも水面下で交渉などありえません。恐らくこれまではそうしてきたのでしょう。だから舐められるのです。
そもそも他国のEEZ内に人道的救助活動とは言え、軍艦が浸入するのです。事前通告するのがあたりまえです。

投稿日時 - 2019-01-09 09:45:00

お礼

ありがとうございます。

>防衛省が動画を公開する直前でも水面下で韓国の駆逐艦が照射してFCレーダーの特有周波数情報を開示しているのです。
それでも認めなかったから公開に踏み切っただけの話。

これtom900さんの誤解でしょう。照射の証拠となるデータを韓国にだしたと言う防衛省の発表を聞いたことがなかったのですが、たまたま昨日こう言うニュースがあり、https://mainichi.jp/articles/20190108/k00/00m/010/149000c

これからようやく限定された情報を韓国に出す可能性があると言うことのようです。
疑問としては堪忍袋の尾が切れてビデオを大衆に晒す前になんでこれができなかったのかと言う質問で、防衛省や韓国が良いの悪いのと言うのと関係なく、実際には何が起こっているのか知りたかったのですが。

それともう一つの誤解はEEZは漁業や資源開発などの資源活動以外は公海と同じで、何ら軍事上の権利もありません。南シナ海で中国が一方的にEEZと主張する水域をアメリカ海軍が「航行の自由作戦」で航行するのも、仮にEEZと認めたとしても文句ないだろうと言う前提です。
韓国の場合は友好国なんだったら航行の自由はあっても挨拶くらいしろよと思いますが。

投稿日時 - 2019-01-09 13:11:15

ANo.10

 現在、日本が領有権を保持している島々の多くに自国が領有権を持っていると主張し、竹島を武力で奪還したり、他にも武力で奪われる危険がある島々が多い関係にある国に、軍事情報を渡すのは危険だという声があるからでしょうね。

 実際、韓国が日本に軍事侵攻した場合に、どういう結末になるかはわかっていません。韓国と北朝鮮が一つの国に戻って、核保有国として日本に軍事侵攻した場合もわかっていません。中国が警戒するのは、中国の影響力が失われて、中国から分離独立する国が出る危険があるのと、日本が領有権を保持している島々も例外ではなくなる可能性がある事です。

 もちろん、これは最悪のシナリオで、実際には、こういう事態は起こらないと思いますが、マスコミが報道しない確執が軍の間に沈潜しているのは間違いないでしょうね。

 この構図はイラクやシリア周辺の中東情勢に良く似ています。海があるから安心とは言えないのかもしれませんね。

投稿日時 - 2019-01-08 19:50:10

お礼

ありがとうございます。実は私は防衛省のビデオを見て逆に疑問が噴出したのですが、そもそも何で日本の海上保安庁が北朝鮮漁民に立ち入らない様に活動している海域で韓国の駆逐艦が救助活動していたのか。この海域近辺は更新が行われないままになっている日韓共同漁業水域、つまり暫定漁業水域の近くではないのか、それには竹島をどちらの領島とするかによって見方が変わる部分も無いのか、それにしては韓国の報道官の言い方はおとなしい、日本は韓国の友国で防衛情報保護条約を結んでいるのに韓国の艦船の活動が事前に知らされず、哨戒機で情報収集をしないといけない間柄なのか、などレーダー照射以前に状況がわからないまま表面的な事で両国民を煽っている様な感じがしたのです。
あんなビデオ出すくらいならとっとと決定的な証拠を出せば良いと思うのです。どう考えてもそんなに高度な軍事的技術じゃないです。

投稿日時 - 2019-01-08 20:27:21

ANo.8

軍事データは軍事機密ですから、滅多なことで他国と共用できません。同盟国と共用する場合も、取り扱いの詳細を事前に取り決めた上で行います。アメリカは日米安保条約を取り交わした同盟国で、米軍と自衛隊は互いにデータを共有して運用しています。韓国は同盟国でも何でもありません。同盟を担保する条約も取り結んでいません。北朝鮮と共に反日を繰り返すある意味仮想敵国です。軍事データの共用はありえないことです。防衛大臣が照射レーダーのデータを韓国に公開するようなことを言っていますが、とんでもない話です。もし本当なら即刻大臣を罷免すべきです。

投稿日時 - 2019-01-08 16:30:21

お礼

ありがとうございます。しかし日韓軍事情報保護協定があるので、その中でデータを出せるんじゃないかと思った次第です。予め共有する情報が決められているのかとも思うのですが、いかんせん何が共有されるか自体が公表されていないので。その情報の中には日本の情報収集衛星の画像データも含まれるので、機密性から言えばそちらの方がはるかに上だろうと思いいます。

投稿日時 - 2019-01-08 17:16:40

ANo.7

それは一番始めにやっています。
しかし韓国側が謝罪しなかったので公開出来る映像公開に踏み切り韓国に謝罪を求めました。
そこから今の事態になっています。
韓国側は徹底的な反日態勢ですから韓国国民に日本に謝罪する姿を絶対に見せたくない訳です。
ですから加工映像を公開して北朝鮮と同レベルの対応をした訳です。
文在寅大統領は北朝鮮主体の南北統一を画策していると言われてます。
何があっても徹底的な反日を貫かなければいけない立場なんです。
韓国は客観的な見方をする政府もマスコミもありません。
相手にしてはいけない国の筆頭なんです。

投稿日時 - 2019-01-08 16:25:54

お礼

ありがとうございます。防衛省のビデオが公開された時に日本の報道でも決定的な証拠がなく中途半端との声がありました。案の定日本のビデオを流用して反論に使われているわけで、やるんだったら中途半端はダメだろうと思うのです。韓国軍はデータを見るのを嫌がってるのか、それだったらそう発表すれば良いと思うんです。

投稿日時 - 2019-01-08 18:10:56

ANo.6

基本的な話だけ。

すでに、韓国は、アメリカから、「信用できない国。」というレッテルを貼られて居ます。

例えば、
戦闘機は、日本へはフルスペックのものを販売してくれて居ますが、韓国へは、性能を落とした物しか販売されません。

イージス艦を持っているわけですが、イージス艦の特徴の、複数のイージス艦でデータリンクを行なって情報共有ができるというものがありますが、韓国のイージス艦は、アメリカ軍、日本の自衛隊とのリンクができないようになっています。(つまり、データリンク機能が使えないんです)

これらは、今までに韓国が行なってきた禁止事項を守らない。ということからそういうように判断されての措置だったりするわけです。
機密事項になっている部品などを禁止されている構造解析(リバースエンジニアリング)しようとして壊したなどは結構有名な話です。

なのでそんな国とは、限定的な情報共有しかしないわけです。


他国から情けないと言われているのは、韓国側の対応でしかありません。
日本は持っている情報を韓国軍と協議の中で出しているにも関わらず、韓国政府側は認めないという立場をしているわけです。
自衛隊の映像を公開したのは、そんな韓国に、認めさせやすくするためです。
世界各国の軍事関係の人は、韓国は何やってんだ?という話にしかなっていません。
そんなのもわからない程度の政府なのか?という状態です。
(軍の担当者はわかっているのだけど、政府として認めることができないという状態でしょうね。)

まぁ、アメリカが守ってくれるだろうという考えがあってそうしていたのでしょう。
日本がこういうことをネットなどで配信する時、軍事同盟国のアメリカと何も協議せずにやることはありません。
つまり、アメリカ側も、日本の内容を認めている状態ということです。

一番慌てているのは、韓国側でしょう。日本を止めてくれると思っていたアメリカが止めなかったわけで、助けてくれる国がなくなったわけですから。

それだけ、アメリカも、韓国を見放し始めたということになるわけです。

>なんで日本の防衛省と韓国軍はP-1哨戒機の火器管制レーダー検知のデータをシェアして動かぬ証拠として話をしないのでしょう。

よく考えてみてください。
韓国の軍艦だって、そこそこの装備の船です。
火器管制レーダーを使ったのか使わなかったのかなどは、操作のログが残っているはずです。
そして、その船がいた座標、時刻なども当たり前ですが持っています。

データ共有などしなくても、お互いに持っているものです。
だから、韓国軍も解っているんですよ。

解っているんだけど、韓国軍というのは、韓国国民にとっては正義の軍隊ですから、間違ったことはしないのです。
だから、謝るなんてことは、あってはならないのです。
しかも、韓国にとって仮想敵国であり、恨の中枢の日本に謝るなんてことは、屈辱でしかないわけですから、そんなことはできないわけなんです。

そういうことから、主張が二転三転どころかコロコロと変わり、自衛隊の公開映像に対しては、主の話がなく、関係ないところを争点にしている反論(争点じゃないので単なる主張?)の、映像しか作れないわけです。

まぁ、韓国の国民性などの問題なんでしょうけどね。

これで、韓国は認めたりなんかしたら、今の大統領の政権も終わってしまう可能性が高いですからね。そういうのがあるから余計に認められないというのが現実な話でしょうね。
なので、馬鹿なことばかりやっているわけなんですが。

投稿日時 - 2019-01-08 13:58:10

お礼

ありがとうございます。
> 他国から情けないと言われているのは、韓国側の対応でしかありません。

どんな場合でも2国間の問題は他国から見れば他人事で、今回の日韓のビデオ合戦は韓国だけでなく日本もみっともないと言うか日本が仕掛けた子供じみたゲームです。

>日本は持っている情報を韓国軍と協議の中で出しているにも関わらず、韓国政府側は認めないという立場をしているわけです。

肝心なデータは出していません。相手が受け取り拒否してるのかもしれませんが、日韓軍事情報保護条約を念頭においてなぜデータがシェアされないのかを回答いただけると幸いです。

投稿日時 - 2019-01-08 20:46:05

ANo.5

>なんで日本の防衛省と韓国軍はP-1哨戒機の火器管制レーダー検知のデータ
>をシェアして動かぬ証拠として話をしないのでしょう。

既にやっています。
火器管制レーダーは固有の周波数特性を持っています。
韓国海軍艦艇、艦番号971においては、予め、この周波数特性は解明されて
いますので、今回、照射された海自厚木基地所属のP-1哨戒機の記録データと
照合済みです。

>米軍に分析を頼んでも良さそうにも思えます
これも既にやっています。
ただ、アメリカとしても同盟国同士のいざこざには関与したくないようです。

韓国はどう納める気なのかわかりません。

それにしても、韓国大統領や政府の対応は、相変わらず、不信感を覚えます。
徴用工や慰安婦問題でも何を考えているのか分かりません。
大統領の支持率の低下を回復させるためだけに、国内向けに自分に優位な
情報を流そうとしています。

また、歴代大統領の二の舞いにならなければいいのですが・・・

投稿日時 - 2019-01-08 13:54:28

お礼

> 既にやっています。
火器管制レーダーは固有の周波数特性を持っています。
韓国海軍艦艇、艦番号971においては、予め、この周波数特性は解明されて
いますので、今回、照射された海自厚木基地所属のP-1哨戒機の記録データと
照合済みです。

ありがとうございます。でも質問は何でその結果を韓国軍と共有しないのかという事。機密情報だろうけど日韓軍事情報保護協定でカバーされないのかと言うことなんです。韓国側の対応は十分予測可能なはずの中で、韓国語無しで日本語、英語でビデオ公開とは誰が見てどう反応することを期待したのか?逆に水面下の安全保障上の話も政府間の裏交渉も通用せず世論に訴えようとしたのか?その辺の透察が欲しいのです。

投稿日時 - 2019-01-08 20:58:57

ANo.4

政治的に解決しようとすると、結局駄々っ子韓国が
有耶無耶にして日本が黙るしか無いので、
世間を巻き込んだんじゃないかな。

私は今回の対応を楽しく傍観しています。
経済に、防衛に影響が出ても、行き着くとこまで
行き着いても良いなと思ってます。

投稿日時 - 2019-01-08 13:44:31

お礼

ありがとうございます。一番わかりやすい透察と思います。でもだとしたらあのビデオは中途半端でネトウヨを喜ばせるだけの様に思います。

投稿日時 - 2019-01-08 21:00:45

ANo.3

韓国側の対応が主権国家としてありえないほどのお粗末さがここまでこじれた原因かもしれません。

韓国軍の不正などを監視・指導するような組織があったらしいですが、前政権から現政権になったときにその組織が解体され新たの組織として再編中という報道もありました。
で、軍を管理監督するものが不在の状態なので、軍の現場から直接政府に報告が上がるらしく報告の内容を誰もチェックしないまま正式発表してしまったもんだから現場の嘘が正式なものになるというお粗末なもの。
だから、発表が二転三転した。いつものように韓国側がゴールポストを動かすように論点を擦れかえて有耶無耶にしようとしている風にしか見えない。

日本政府としては国連の安全保障理事会に今回の件を持ち込んで裁定してもらう容易もしているみたいですが、韓国側としてはそれでは困るらしく、初動対応を間違えたと考える軍関係者もいるようです。
ですが、政府としてはあとには引けず世界中に不信感をばらまく対応しかできないようですね。
国連に委ねれば日本がキャッチしたレーダー波などの詳細なデータを提出することになりますからね。
舞台が国連となれば、アメリカ軍だけでなく当日哨戒活動をしていた他の国からもデータを提供してもらえる可能性もあります。



韓国軍の艦艇が日本などと共同で作戦行動していたのであれば情報の強雨はされていたかもしれません。
ですが、瀬取りなど公にはできないことを目的としていたのであれば情報の共有なんてできるはずがありません。
バレたら制裁決議違反に問われてしまうんですからね。

バラたらまずいことをしていたから日本の哨戒機が近づかないようにレーダーを照射したと考えれば納得できます。

投稿日時 - 2019-01-08 12:38:59

お礼

ありがとうございます。
レーダー照射は穏やかでなく日韓の安全保障関係がどれだけ脆弱なものか検証して改善すべきと思いますが公でやる話でもないと思います。水面下で繋がっていれば公には双方行き違いや勘違いでも良いと思うのですが、ビデオ公開は裏で握る方向になっていないことを逆に露呈して、民意を煽ろうとしている様に思えます。何で事実を共有すると言う一見簡単な事が出来ないんだと不思議に思います。

投稿日時 - 2019-01-08 21:09:51

ANo.2

この問題を拗らせているのは韓国の国防省です。
海上自衛隊は「再発防止策を協議しましょう」としか言っていません。
しかし、韓国側はP-1哨戒機への意図的なFCレーダー照射そのものを否定したいがために嘘に嘘を重ねて、更にはお得意の論点のすり替えまで使い必死に反論しています。
>火器管制レーダー検知のデータをシェア
海自側がこの証拠データを持って居るのは韓国海軍は知っています。
しかし、国防省が完全否定なのでどうすることも出来ないのです。
海自側もP-1の探知レベルや保有しているFCレーダーの特有周波数データベースなどを開示するのは海自側の能力を教えることになるので控えたいのです。

恐らく水面下では日米・米韓で接触している可能性はありますが、今回の件に関しては海自も日本政府も内々で済ませようと思っていない節があります。
それは、韓国国防省が公にFCレーダー照射そのものを否定し、更にはP-1哨戒機が威嚇飛行を行った事に対して謝罪を求めた事で、韓国政府が友好国であり間接的な軍事協力国である日本を攻撃対象とする行為を行った事実を公に認めるまで引き下がらないでしょう。

投稿日時 - 2019-01-08 11:58:38

お礼

ありがとうございます。

> 海自側もP-1の探知レベルや保有しているFCレーダーの特有周波数データベースなどを開示するのは海自側の能力を教えることになるので控えたいのです。

そこが疑問なんですよね。そもそも水面下でやる事なので実況中継はできないでしょうが、いやしくも軍事情報保護協定を結んだ安全保障上の協力国の中で共有できないほど大事なのか、データを見せないなでも日本が動かぬ証拠をつかんでいる事を示すことくらいはできるはずだと思うのです。
それを韓国海軍が理解した上で韓国政府がしらを切ると言うのがどう言う状況で、それに対する日本政府の対応が中途半端なビデオで韓国語抜きで日英語となると誰が見て何を期待しているのか。
純粋にいったい安全保障上どう言う関係なんだと疑問に思います。

投稿日時 - 2019-01-08 21:29:10

ANo.1

トランプ大統領のせいで、米軍の方も動きにくいのでしょう。

投稿日時 - 2019-01-08 11:24:08

お礼

確かに政府レベルでは国防長官を首にしたばかりで動きにくいでしょうね。制服組レベルで連携取れないものかと。

投稿日時 - 2019-01-08 12:33:28

あなたにオススメの質問