こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

敗北感を慰めてくれる本

人生の敗北感を慰めてくれるような本で、
ダメな主人公が出る小説、
ノンフィクションなどで
お勧めがあったら教えてください。

このようなカテゴリーに入ると思われる本で、
「ライ麦畑でつかまえて」
「出世しない秘訣」という作品は読みました。

ダメな自分を肯定してもらえたような気がして、
かなりな慰められました。

投稿日時 - 2019-01-07 19:05:12

QNo.9575449

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

ヘルマン・ヘッセの「車輪の下」はその手の傑作でしょうね。
でも、サリンジャーは作家として成功しましたし
ヘッセなんかノーベル賞まで獲ってますから一種のパラドックスではありますね。

投稿日時 - 2019-01-08 10:14:56

お礼

ヘッセの「車輪の下」は、ハンスがかわいそうで、
読んでいて辛いです。

サリンジャーの「ライ麦畑」は毎年、
何百万部も売れていると言いますからね。
確かに、パラドックスですね。

回答、ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-01-12 23:58:47

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-