こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

憲法九条についての素朴な質問。

憲法九条では日本は交戦権なしと成っているがその交戦権とは?単純に解釈すると日本は応戦してはいけないということでしょう。それを今まで解釈でかろうじて着とめてきたのでしょう(集団的自衛権等)又日本は武力(軍隊)保持を禁止されている単純に解釈すると自衛隊も武力組織(軍隊)となるでしょう。最近左翼政党も自衛隊を条件付で認めると言いだしたそれは憲法改正をさせたくないからでしょう
何か日本の国防はややこしいね。解釈・解釈で着ている感じです。何時までそれが続くかね~~。考えれば考えるほど判らなくなります。

投稿日時 - 2019-01-06 20:00:53

QNo.9575113

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

おっしゃる通り憲法9条は文字通り読めば仮に外国の軍隊が日本を侵略しようと領土内に上陸してきてもそれと戦ってはならないと読めます。また憲法は国家の基本理念、原則なので本来違う解釈ができるように作ってはいけないので、憲法9条を作った当時は本当に自衛のためにも戦争してはいけないと言うつもりだったのだろうと思います。策定当時はアメリカ軍の占領下にあり、すでに世界ではソ連の驚異が高まっていたし、北方領土が占領されていたわけですから、想定されるのはソ連を含む連合国に対する戦いだったのかも知れません。だから9条策定時には暫定的でいずれ変更される前提で作られたと言う人もいます。しかしながら朝鮮戦争が始まり、アメリカから軍隊を編成して朝鮮半島への派遣を求められると当時の吉田茂首相は憲法9条を持ち出してそれを断りました。憲法9条もさることながら戦争でずたずたになった経済と社会で軍隊を組織する力などなかったのも事実。ただその時にGHQの指令もあって将来の自衛隊になる武力組織が作られることが決まりました。もともとは日本の牙を抜くためもあって作られた憲法9条に対して今度はアメリカ軍を助けるために軍備が要求されたと言う事情もあります。いずれにしても、戦ってはいけないと書いてあってもいくらなんでも日本が一方的に侵略されたらそれを守るための自衛権はあるよねと言う文面殻では読み取れない常識が採用されて自衛権はあると言う事になりましたが、自衛権があるんだったら自衛できる組織を持つのは当然だよねと言う理屈で自衛隊がうまれました。自衛隊は名前を変えても軍隊に違いは無く、特に海外から見れば紛れもなく軍隊と扱われているので、違憲だと思いますが、常識的に考えれば攻め入ってくる外国の軍隊に警察や機動隊のの武器で国を守れと言うのもありえないので、おかしいけれどしょうがないと言うことなのでしょう。共産党だけが条文を厳密に読んでおかしいと言い続けてきました。
今の9条改正案は、条文で違憲に見えるところを正式に違憲じゃなくすと言うことなのでしょうが、正直過去70年以上も曖昧な状態でもそれなりの決着がされていることを今更書き換えたからなにか意味があるのかと言う気はします。その意味では " 最近左翼政党も自衛隊を条件付で認めると言いだしたそれは憲法改正をさせたくないからでしょう" はそのとおりだと思います。
そんな事よりもやはり集団的自衛権やPKOでの駆けつけ警護を認めてしまった新安保法制の方がはるかに危険。日本が攻撃される危機があると国や議会が”解釈”したら日本の外に出ていって友軍を支援しても良いことになり、個別に直接戦っては行けないものの、有事と言う状況判断がしにくい状況の中でいくらでも解釈が拡大できそうな気がします。いずれにしても憲法9条違反の法律でしょう。
問題なのは9条にかかれている文脈を勝手に解釈する習慣が身について、政権によって拡大解釈可能と言う自体に至っているので、改正するのであれば「勝手な解釈をしない」と言う基本原則をはっきりさせた上で議論するべきと思います。でも、その勝手な拡大解釈をした政権が憲法改正をしようとしているので、虚しい空論に思えます。

投稿日時 - 2019-01-06 22:39:42

お礼

早々ご教授有難う御座います。
現状の日本を取り巻く国際状況においては憲法改正は必要かなと小生は思えますが・・・。何故か政治家((一部野党)や
学者(有識者)等々がいまだに「自衛隊は違憲」との主張ああり枡なら自衛隊を憲法に追加しようと言う国民も存在するのです。小生は昭和一桁生まれの老いぼれボケ老人ですが憲法改正は」賛成です。

投稿日時 - 2019-01-07 09:38:23

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.1

おっしゃる通りです。
さっさと変えてしまいましょう!

投稿日時 - 2019-01-06 22:22:11

お礼

ご回答有難う御座います。
現状憲法では武力不保持交戦権無の憲法では他国に守って頂かないと日本は消滅します。他国依存は歴史が証明するように何時状況が変化するかわかりません悪魔でも外国なのです其の国の状況(国益)により考えも変わるのです。最近の良い例として韓国が良い例でしょう幾ら国際条約を結ぼうが約束しようがそれが反故にされるのです。
左翼野党は福祉福祉が一番と主張するが最大の社会福祉は国を守ることです国亡くして国民無です。
                                      昭和一桁生まれのボケ老人の考えです。

投稿日時 - 2019-01-07 09:47:03

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-