こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

なぜフランス国民は怒るのに日本国民は怒らないのだろ

なぜフランス国民は怒るのに日本国民は怒らないのだろうか?

国際カテゴリー皆さんの
ご回答のほど、
お待ちしております。

投稿日時 - 2019-01-06 12:49:24

QNo.9574989

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(7)

ANo.7

 私の見方ですが、「日本は外国から攻められたことがなかったからぁ~」、だと思っています。

 フランスは外国から攻められて、国民皆殺しになる危険に直面したことが何度もあるわけです。古くは、ゲルマン民族(ドイツ人)南下の原因を作ったフン族の南下とか。モンゴル帝国とか。

 住民を殺した無住の所には、自分の民族を入れれば良いので、征服者には民族皆殺しになんの不都合もないわけなのです。

 視点を変えると、「既存の民族は全員で攻撃に対応しなければならない」歴史が続いたのです。

 もし外交に失敗すれば、つまり「失政」が即「自分たちが皆殺しされる状況」につながった国なので、「政治は国民が参加すべきもの」となったのです。

 為政者が自分たちの考えと違うことをやって、自分たちを困難に巻き込もうとしたなら、我々が口を出してなんとかしなければならない、という考えになります。

 それがデモという形になったものと思います。

 それに対して、日本は、他民族からの侵略を受けませんでした。

 縄文人と弥生人が出会った時も、天つ神々が国つ神々に出逢った(大和朝廷が出雲朝廷を攻めた)ときも、妥協が成立して、譲り合っていつのまにか一体になっていたわけです。

 あの、天下分け目の「関ヶ原の戦い」でさえ、近くの農民は弁当をもって山へ登り、戦闘を見物していたという話もあります。まあ、落ち武者狩りの予定だったのでしょうが。

 征服者は同じ民族で、農民(日本人の大半)を殺せば明日から米がつくれなっくなるわけなので、基本的に「殿様が腹を切って、家臣・領民を助けて終わり」だったわけ。

 つまり、もちろん強姦や略奪もあったでしょうが(逃げれば避けられた)、基本的に、戦闘や侵略などは、武士の仕事(侵略と侵略地の統治)で、農民からすれば他人事だったわけです。

 「我々は、上の人間の戦闘や政治紛争には巻き込まれず、ひたすら米を作っていればOK」という数千年の歴史の流れの中で生きてきたわけですから、今でも、「政治はお上がするもの。俺たちには関係ナイ」という生き方になっているのではないでしょうか。

投稿日時 - 2019-01-06 19:51:08

お礼

ご回答のほど、
ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-01-08 02:26:51

ANo.6

フランス人の国民性もありますが、昔の学生運動を警戒しての大学分散(これはやってた本人から聞きました)し若者を分散させた。
表向きは大学の固定資産税の高騰を理由に。
そして半世紀かけて行ってきた自民党の愚民化政策により、国民が政治に関して無関心になったことでしょうね。
最後に近年自民党がデモをやる国民はテロリストのように発言し、安部政権を批判するデモには内閣調査室・公安を貼り付け監視したからでしょ。
暴動はダメですが、数万人規模のデモで安部・自民党批判デモはするべきです。
しかしそれが起こらないのは、自民の愚民化政策の結果ですよ。

投稿日時 - 2019-01-06 15:09:57

お礼

ご回答のほど、
ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-01-08 02:26:45

ANo.5

 今のフランスはEU統合でお金がかかっている時期ですよね。日本も戦前・戦時中に膨張主義路線を走っていた頃は同じような状況の時があり、暴動やクーデターが起こっていたようです。フランスと日本で国民の認識が大きく違うのは、それが原因の可能性が大きいでしょうね。

 政府が緊縮政策を始めて、負債を国民に押し付けるようになったら、日本でも同様の事態になるでしょうが、今は静観の構えでしょう。

投稿日時 - 2019-01-06 14:59:43

お礼

ご回答のほど、
ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-01-08 02:26:39

ANo.4

マクロン大統領の支持率低すぎです。安倍さんの今の支持率も褒められたもんじゃないですがマクロンの25%って政権を維持するにはあまりに低い。日本でもそこまで低くなるほど国民の生活を脅かすような不公平な税制ができたら大規模デモが起こると思いますよ。ただフランスの場合暴力的で逮捕者も多数出ていますが、日本でそこまで暴力的になるとも思えません。一つにはフランスで急速に勢力を伸ばしている極右政党国民戦線がデモに指示を表明しているのと、もともとフランスはリベラル、社会主義、革命に対して親和性のある歴史とカルチャーがあるのだと思います。

投稿日時 - 2019-01-06 14:11:50

お礼

ご回答のほど、
ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-01-08 02:26:31

ANo.3

何に関して怒るのでしょうか?
政治に関してなら、もう日本国民は政治家を信用していないからいつものことだとあきれ果てているからです。

投稿日時 - 2019-01-06 13:58:40

お礼

ご回答のほど、
ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-01-08 02:26:24

ANo.2

昔は日本も元気でしたよね
学生運動もあって 国民の怒りで政治が動かざるおえなかった

今の日本はみんな大人しい
不満が有っても結局直接ものを言えない
言ったところで何も変わらないと言う諦め

投稿日時 - 2019-01-06 13:58:27

お礼

ご回答のほど、
ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-01-08 02:26:18

ANo.1

フランス革命があったことからも推測されるように
フランス人には権威に盾突く個人主義の気風があるんじゃないでしょうか。

一方、日本人は、精々、地方の下級武士が起こした明治維新があったぐらいで
基本、お上に弱い権威主義なんじゃないのかと思います。
(一向一揆の規模は知りませんが)
それは、「長い物には巻かれろ」「寄らば大樹の陰」等のことわざや
官僚の忖度等に表れているように感じます。

要するに、アメリカさんの置き土産だった戦後民主主義は所詮見掛け倒しなんだと思います。

投稿日時 - 2019-01-06 13:55:11

お礼

ご回答のほど、
ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-01-08 02:26:12

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-