こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

冬の曲は「春はまだか」や「春よ来い」など、早く暖か

冬の曲は「春はまだか」や「春よ来い」など、早く暖かくなってほしいというような歌詞が多いのに、なぜ夏の曲は早く涼しくなってほしいというような歌詞がほとんどないのですか。

投稿日時 - 2019-01-05 20:40:45

QNo.9574743

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.3

夏がくれば思い出す はるかな尾瀬 とおい空

夏になれば涼しい田舎の暮らしがなつかしい
別荘は涼しくていいなあ
などという歌が

おどまぼんぎりぼんぎり ぼんからさきゃおらんど
 去年亡くなった大好きなおばあちゃんが戻ってくる 来るときは馬に乗って早く来て・・・帰るときは牛に乗ってゆっくり帰ってね・・・
(夏は暑くてつらいという表現がされていませんね)

投稿日時 - 2019-01-06 00:10:57

ANo.2

こんにちは


人は暖かさに希望を感じ
寒さに暗さや試練を感じます。

ですから、そういう歌は少ないのです。
演歌はまた違いますね。

悲恋をうたったものなどが多いです。

投稿日時 - 2019-01-05 21:45:50

ANo.1

寒いのは暑いより辛いからかな。

投稿日時 - 2019-01-05 20:48:41

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-