こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

過去と現在をつなぐストーリーの仕掛け

「物語」で、過去と現在をつなぐストーリーの仕掛けには、
どのようなものがあるでしょうか?

一番安直なのが、
・タイムスリップ物(「時をかける少女」ほか多数)

その他には、
・先祖と子孫物(「ルーツ」「この世界の片隅に」など)
・生まれ変わり物
・回想物(「アマデウス」ほか多数)

ほかにどういうタイプのものがあるでしょうか?

投稿日時 - 2018-12-31 08:16:21

QNo.9573063

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

魔法を使う
科学技術を使う
魔法ではない能力を使う
神などの介入
世界の外からの介入
超能力
自然現象
霊的現象
遺跡

転生
物(置物、家法、人形、食器など)
呪い
などやろうと思えば何でもなります。

海岸に流れ着いた瓶に入っていた手紙が数百年前の過去からのものだったとか
逆に未来から来たものだったとか
突然現れた神様に過去や未来に連れて行かれるとか
飛行機や車に乗っているときにトンネルのようなところを通過したら未来や過去だったとか
拾った箱に未来や過去から手紙や物が届くとか
夢の中で過去や未来の人物や出来事とかかわるとか、目が覚めるとそれが時に現実に反映されていることがあるとか
色々出来るでしょう。

投稿日時 - 2018-12-31 11:56:41

お礼

おおーーーーー!
すごいです。
総合的、網羅的、体系的、独創的です。
脱帽です!!

投稿日時 - 2018-12-31 12:14:19

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(12)

ANo.12

『火の鳥』でよく使われた不死者による視点。

何の説明もなく主人公だけが同じで時代が変化するものも。

投稿日時 - 2019-01-01 14:27:25

お礼

なるほど。
猿田はどの時代でも同じ運命を背負っていますね。
ある意味では転生物、先祖と子孫物、かも知れません。

投稿日時 - 2019-01-01 16:01:25

ANo.11

まだ出てきていないものに「時間線」を利用するというものがあります。私が知っている限りハヤカワSF文庫の「時空監視官出動!」でしか見たことがありません。作中では我々の宇宙というのは一つではなくいくつもあって(一種のパラレルワールド。それぞれを「時間線」と呼んでいる)ところどころ接しています。其の接している場所で他の宇宙に移動することができ一定時間が経つと離れていきます。再び接したところで戻ることもできるのですが、お互いが相対的に捻じれている場合もあり、別な時間線で過ごして元の時間線に戻ると、過ごした時間のはるか先に戻ってしまったり(浦島太郎状態)、逆に何年も過ごしたのに1年しか経過していない、ということもあります。さらにややこしいのは、相対的に逆向きに進んでいる時間線もあり、その時間線で一定期間過ごし、(接点があれば、ですが)元の時間線に戻ると過去に戻る、ということもあります。これらは全て自由に行き来できるものではなく、接点も様々な場所に突然できる、ということになっています。このアイデアは面白いと思うのですが、作者のマイクル・マッコーラムはそれ以降書いていないのか、日本語訳がその後出ないのか、続編を見たことがありません。

投稿日時 - 2019-01-01 12:40:11

お礼

まあ、大きく括ると、時をかける物語の種類ですね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-01-01 12:53:34

ANo.10

>一番安直なのが、

どっ直球でタイムマシン。

そして昭和40年頃に登場したマンガ・アニメで少年達の心を魅了したのが
「スーパージェッター」
マッハ15で空を飛び深海10万メートルまで潜水する「流星号」を操るタイムパトロールが活躍する物語。
事故により流星号の時間航行機能は故障したために現代に取り残される。
アニメでは未来からの救援が来たが現地駐在員として残留することに…

当時の新進気鋭のSF作家が脚本を手掛けた為にSFギミックも非常に優れていた。

https://www.youtube.com/watch?v=FTI3eO735MQ

投稿日時 - 2019-01-01 09:45:58

お礼

2千年未来から来た未来少年ですね。
ありがとうございます。 

投稿日時 - 2019-01-01 12:59:03

ANo.9

まだ出ていないものは 冷凍睡眠
2018夏アニメ「Island」にも 戻ってくるタイムマシンとセットで。

投稿日時 - 2019-01-01 03:45:13

お礼

なるほど。未来社会で復活すれば、未来のテクノロジーで現在に戻ってくることもできますね。(ただし、理論的にはタイムマシンは不可能らしいけれども)

投稿日時 - 2019-01-01 09:39:45

ANo.8

現在の話とみせかけて実は過去の話という叙述トリック。

投稿日時 - 2018-12-31 19:07:29

お礼

へえー、そういうのがあるんですか。
例えばどういうのでしょうね。
イメージがつかめるように例などがあればお教えください。

投稿日時 - 2018-12-31 19:35:51

ANo.7

No.1です。
「タイムトンネル」は、「タイムトリップ」(タイムトラベル)の変形ですが、「タイムスリップ」の変形ではありません。「タイムスリップ」というのは本人の意図することなく無理やりどこかの時間に送られてしまうことですが(戻ってこれないことも多い)、「タイムトンネル」というのは本人が迷い込むか、意図的に移動する手段であるからです。「タイムマシン」というのは中身だけ送り付けてしまう「片道型」もありますが、多くは好きな時間帯に自由に行き来できるようになっています。

投稿日時 - 2018-12-31 14:18:52

お礼

タイムスリップは、いわばスリップ事故なのですね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-12-31 19:37:44

ANo.6

最近の作品でアニメの「君の名は。」は数年ですが過去と現在をつなぐストーリーでした。
http://www.kiminona.com/

投稿日時 - 2018-12-31 13:47:24

お礼

なるほど。
現代の過去と、現代の現在ですね。
ちょっときづかないほどですね。

投稿日時 - 2018-12-31 19:42:41

ANo.5

ムツゴロウさんこと畑正憲さんの小説「恐竜物語~奇跡のラフティ」(「REX 恐竜物語」というタイトルで映画化)やドラえもん「のび太の恐竜」にある通り、恐竜の卵を発見して孵しちゃったなどの「発掘」でしょうかね。

考古学モノもそう言えるかも知れませんね。

投稿日時 - 2018-12-31 12:50:50

お礼

発掘、発見タイプですね。
先の漂着物のとおなじ発想ですかね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-12-31 13:22:07

ANo.4

お礼

具体的作品の紹介を、ありがとうございました。

「テルマエロマエ」がありましたね。
あれは、時間だけでなく場所も移動する話ですね。
これは作者にとっても便利でしょうね。(^_-)

猿の惑星は、異星と思ったら、元の星のしかもヒドイ未来だったという
大どんでん返し+教訓物でしたね。これも場所移動が絡んでいます。
そうか場所の移動も同時にできるんだ、もともと荒唐無稽ですからね。(^^)

投稿日時 - 2018-12-31 13:28:43

ANo.3

こんにちは

インセプション
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%83%97%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3

トータル・リコール

人間の脳の中に意識的に入り込んで錯覚を起こさせる
など・・・。

殆どは、タイムスリップが多いと思います。
ターミネーター
バックトゥザフューチャー・・・

投稿日時 - 2018-12-31 11:58:46

補足

「マトリックス」でした。今思い出しました。('ω')

投稿日時 - 2018-12-31 12:12:49

お礼

夢や無意識への侵入というのは現代的な新しいジャンルですね。
これが現在の現実と結びついていれば、まさに該当します。
以前にもこういうのがあった気がします。

投稿日時 - 2018-12-31 12:11:30

ANo.1

夢の中に現れて繋がってくるとか、「八丁堀のおゆう」シリーズのようにタイムトンネルで行き来するというものもあります。

投稿日時 - 2018-12-31 08:20:00

お礼

おお、夢繋がりですね! ありがとうございます。

タイムトンネルは、タイムスリップの異形ですね。

投稿日時 - 2018-12-31 11:42:27

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-