こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

皆保険なくしてくれませんか?日本は働くの義務でしょ

ほんと、おもしろくないのに仕事してやっと手にした給与
そこから、毎月保険料だけで13000円近く、会社が折半してるみたいなので
実質2,6万近く。ほとんどは働かない人間の医療代金に使われてしまう。
年金も同じなんですよね。

はっきりいえるのは

男女の平均寿命の差は7歳ですよ。
それも高いのは女性の方。
日本の女性で定年まで定職ついて満額年金納付している人ってどのくらいいるのだろう。保険にしても毎月2万以上国保なりを納付している女性ってどのくらいいるのだろう。

そう思うとつくづく皆保険って弱者とか無職者にだけはありがたいだけで
定職ついて、扶養家族がいない人は大損な制度な気がします。

定職ついてて扶養家族いない人で
元以上保険の恩恵うけている人なんてどのくらいいるのでしょうか?
おそらく1%とか2%だと思います。

アメリカみたいに個々で民間の保険に加入すればよいのですが、
それ以前に保険に加入せず100%自己負担にしてもそちらの方が
はるかに安上がりになります。

だいたい年間30万の保険を納付しているとすると
42万もの診察や手術うけてペイできる保険額です。
アメリカみればわかる通り高額医療なら民間の保険会社がカバーしますので
さほどお金のかからない風邪や胃痛そういったものだけなら
年間に100回近くいってペイできる保険料です。

投稿日時 - 2018-12-28 01:40:34

QNo.9572073

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>定職ついてて扶養家族いない人で
元以上保険の恩恵うけている人なんてどのくらいいるのでしょうか?
おそらく1%とか2%だと思います。

それはあなたがまだお若いから実感がないだけでしょう。
生まれてからこれまで受けてきた給付や健康診断だけでも十分超過しているはずです。

自費診療は保険からの支払が無いので患者負担は10割で、毎回の診療に数万~数十万、時には100万円以上払わなければならないアメリカのようなことになります。
民間保険だといったん自分で払ってから申請ですから、独身貴族でもゆとりが無いと難しいでしょう。民間は適用範囲が狭く回数制限があるうえ限度額が少ないです。前の方がご指摘のように公的医療制度が充実しているのは国が相当部分を支援しているからです。

投稿日時 - 2018-12-28 09:16:44

お礼

アメリカの高額医療なんかは会社や個人で入る民間の医療保険である程度カバーできます。 風邪や胃痛、歯医者などは自費で十分ですし。
むしろ歯医者なんかは自費の方が短時間、短期間で終わるので楽ですね
保険使って1回15分~20分前後、あと4回ぐらいかかります、予約は4日後の午前中まで空いてません、午前中急がしいのですが夜だといつですか?来週までないですねとかですが
自由診療なら1時間ぐらいの枠を1回でとれるし、型取りが必要なものでも2回でおわります(経験上)保険きかせるといくらかわかりませんが、虫歯になり神経ぬいて根っこの治療して、銀歯いれて10万少し超えたぐらいだったはずです。保険きかすと3割負担なので36000円ぐらい?自由診療は割高にとるときくので保険だと2万円台ですむのかな、わからないですけど。

投稿日時 - 2018-12-31 19:27:43

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(6)

ANo.6

それ全部表面的な部分だけですよ、1万3千円が安いか高いかは個人の感情的な部分だけの問題でしょう。
例え今は医療に掛からなくても世界的には相当安いですよ、国家の社会保障を個人の生活レベル基準だけで言ってしまったら誰だって文句に終わりがない。

日本の優れた保険制度を批判するのなら、もっと米国型の医療制度や保険制度を勉強してからにしませんか?
目薬すら処方箋がいる国、メガネを買い換えるのにも医師の診断がいる国、米国の社会システムは欠陥だらけです。
米国の中流層の殆ど言っていい人が歯を矯正するのも、美意識やルックスだけ気にしているのではない、虫歯の治療費が驚愕の値段だからです。
歯並びはブラッシングの効果と平行するので、虫歯予防で長期的に安いコストになると彼らは知っています。

投稿日時 - 2018-12-29 11:33:14

補足

皆保険が優れている?
暇な層が大した病気でもないのにちょくちょく医者に通い
保険を使う。
日本人女性が世界の医者に通院する回数でダントツトップですよ。
それだけ日本の女の無職率が高いのでしょうけど、
無職=保険料はほとんど納付していませんから、
こういう層が世界一の頻度で通院しているという事は、
これらに使われている保険を負担しているのは
きちんと労働担っている赤の他人になるという事です、
で、こちらの労働をきちんと担っている人なんていうのは
ほとんどは暇人でありませんから、少し風邪ひいたから内科行こう、少しい胃が痛いから消化器科行こう
歯が少し痛い歯科に行こう、少し皮膚があれているから皮膚科行こうなんてしませんから、保険使って頻繁に医者にかかっているのはほとんどは定職なしだと推測できます、
年金と同じであまりに不平が多すぎるので優れたなんて思いませんね。
優れたというなら、保険料はNHK受信料みたいに、一律の額にして1人毎月2万~3万を納付するならわかりますが。

投稿日時 - 2018-12-30 18:19:23

ANo.5

法律ですので、あなたが国会議員になるか、国会議員に依頼して、法律をなくすように、依頼されてください。
それに賛同する人が多いければ、なくすでしょうし、賛同する人が少なければ、無くなりません。
それだけの話です。

こんなところに書いても、法律は改正されませんからね。

投稿日時 - 2018-12-28 15:49:01

ANo.4

マイケル・ムーアの「シッコ」って映画を見るといいですよ。
アメリカの民間保険会社には保険会社に雇われている査定する医師がいて、病院からの請求書を精査します。彼らには逆ノルマがあって、支払う金額が一定以上になると解雇されます。支払う金額が少なければ少ないほどボーナスが出るシステムになっています。
だから、保険会社の査定担当の医師はとにかく理由をつけては保険の支払額を減らそうとします。この検査は不要、その薬は不要ってね。

日本では頭痛がするといって大きな病院へ行けばまずだいたいMRIなどで脳を検査してくれます。でもアメリカだと「脳に問題がある可能性を示すものは何もない」と検査料の支払いを拒否されます。さて、どっちのシステムが患者にとって利益でしょうかね?

あともうひとつ、「レインメーカー」っていう映画も見るといいですよ。アメリカの低所得者向け保険というのがいかに使い物にならないエグいものかがよく分かります。
「シッコ」と「レインメーカー」を見ると、日本の医療制度で本当に良かったと思いますよ。

投稿日時 - 2018-12-28 13:16:17

貴方が一生働き続けられるなら、好き勝手言っていても問題ない。
が、実際にはそうはならない事の方が多い。
まぁ、社会保障を否定するなら、日本を出て無人島に行って自給自足の生活をしてから言えばいい。
結局ぴーぴー泣くのは目に見えている。

投稿日時 - 2018-12-28 10:27:53

ANo.1

国保はもっと高いですが、扶養は入れられません。13千円ぽっちで一家4人全員入れたりするのはうらやましいです。国保も扶養制度を~~~
保険てのは、保険料分全額を取り戻せたら成り立つ訳ありません。一般の損害保険でも同様です。
ヘイトスピーチが多い人は精神的に病んでいるのでしょう。そのうちあなたも閉鎖病棟で全額補償されるから大丈夫ですよ。

投稿日時 - 2018-12-28 08:13:19

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-