こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

火器管制レーダー照射問題

報道を見ていても判らないことが多いので、ご存知の方、詳しい方のご意見をお願いします。
箇条書きにしますが、すべてにではなく一部回答でも結構です。
感情論ではなく、冷静かつ理論的な方、よろしくお願いします。

(1)そもそも広開土大王(DDH-971)は何故日本のEEZないし日中中間水域で国旗も軍艦旗も揚げずに救助活動をしていたのでしょうか。
自衛隊が公開した写真ではレーダー(光学機器?)を撮影側に向けている様子が写っていますが、波も穏やかで艦体のどこにも国旗、軍艦旗が見当たらないように見えます。他国のEEZでこれでは不審船と思われても仕方ないのでは?私の知識が足らないだけで、これは許されるのでしょうか。また、領海ではないとしても他国のEEZで火器管制レーダーを使用するのは、周辺に航空機がいないかどうかあらかじめ確認するなど細心の注意を必要とするぐらい素人でもわかりそうなものですが、韓国ではそうではないのでしょうか。
(2)広開土大王は竹島(独島)周辺から救助に向かったそうですが、「人道的見地から使えるすべての方法を使う」覚悟があるなら駆逐艦が東に何百キロも向かう間に現場に近い日本に対して救助要請とかしているのでしょうか。
(3)広開土大王も軍艦で、しかも救難捜索活動中だったらしいです。なぜそんなときに国際VHFも緊急周波数も傍受していないのでしょう。韓国側は海自P-1が低空で接近したと言ってますが、それが本当なら無線が微弱で聞き取れないって韓国の軍艦はいったいどんな無線機を積んでいるのでしょうか。
(4)韓国側の説明では、火器管制レーダーを照射したのではなく光学機器でP-1を確認したと言っています。日の丸が見えたなら友軍扱いで捜索への協力を要請するのが普通かと思うのですが、そんなことはなかったのでしょうか?
(5)大和タイの南側ならなぜ韓国漁船ははるか離れた韓国に救助を要請したのでしょう。近くの日本海上保安庁に救助要請した方が船も捜索機もはるかに早く現場に着けるでしょうに。救助要請はあったんでしょうかね。

まさか韓国海軍の現役戦列艦が背取りをしていたわけでもないでしょうが、なにか見られて困る現場を押さえられて哨戒機を追い払ったように見えます。
海自P-1が自国のEEZで何しようと勝手だとおもうのですが。
感情論は求めていません。
冷静な考察、理論的な反応をおねがいします。

投稿日時 - 2018-12-26 16:06:57

QNo.9571594

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 韓国軍がやってしまったのは確実です。
 プライドだけは世界トップクラスの韓国ですから、簡単に非を認める事はできません。とにかく日本側が悪いという事にして終わらせたいのでしょう。

(1)何らかの意図があって行動していた可能性はあります。北朝鮮の船を救助していたのかも知れませんが、見つけたものを言い訳に利用していても驚きません。
 問題なのは事実を認められない事です。
 照射したとなれば責任問題が発生します。火器管制担当の独断なら軍の規律問題になりますし、艦長が知っていたなら艦長の責任問題となります。その場合はそれで終わりません。
 軍上層部の指示なら軍が腐っている事になります。
 私は事故ではなく意図を持って行ったと思っています。それなら不可解な言い訳や言動も納得できる部分があります。

(2)日本側への連絡は無かったと思います。

(3)しっかり聞いていたはずです。聞こえていて無視したとなれば大問題ですから聞こえなかったと言うしかありません。

(4)韓国軍の偉い人が自衛隊機が威嚇したと言ったそうです。
 友軍機が飛んでいる事を「威嚇した」とは言いません。韓国軍にとって自衛隊機は敵機だと思っているのでしょう。敵に協力要請はしません。

(5)日本側への救助要請は無かったと思います。

 今回の事が発生した後におそらく日本側から韓国側へ事前に通告したはずです。
 事実を認めなくても逃げ切れるし日本がまさか発表するとは思っていなかったでしょう。韓国が対応を誤ったのは確実です。
 こうなってしまった以上、韓国としては嘘に嘘を重ねるしかありません。

投稿日時 - 2018-12-27 01:03:32

お礼

回答いただきありがとうございます。

ご回答いただいたすべての項目について、ほぼわたしの考えと一致しています。

その上で、質問の真意は日本人の意識として
「故意」:「偶発的な事故」:「挑発行為」:「予想外のその他理由」
がどの程度の割合なのかなということでした。
多数の回答をいただき、偶発事故と挑発が半々の印象ですね。

本日、防衛省から現場映像が公開されましたが、韓国側はまだいろいろな言い訳をしているようです。
事実が明らかになることはないのかもしれませんが、皆さんの考えを知ることができて、大変参考になりました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-12-28 23:35:10

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(9)

ANo.9

No1さんの写真(防衛省公開)は本当に当時のものでしょうか?
当時は悪天候という認識があるのですが、写真から察して艦の側面全体ですが、明るく見えます。
また、波も穏やかに見えます。
つまり、日が出ていたのでは無いでしょうか?
公開された写真ですが、報道による韓国側の証言とを照り合わせると違和感があります。
それとも、防衛省が当時とは違う写真を公開したのか?または、韓国側の嘘だったのでしょうか?
 
『ロックオン』とは、本来「照準に目標を捕える」ことで、現代では射撃管制装置の「目標自動追尾装置」によって敵を捕捉「し続ける」ことを言います。
 今回の射撃管制レーダーはその目標自動追尾装置とリンクして使いはしますが、時と状況によっては、射撃をする前に「目標の位置、形状と速度などのデータを得るため」に射撃管制レーダーを照射することがあります。(戦闘状態で無い場合なら尚更、レーダーを照射してもロックオン装置は作動させません。)
もちろんそんなことをすれば、「狙っていますよ!」と敵に知られる(相手側、もちろん自分も敵からのレーダー照射を探知する装置を持っている)訳ですから、実戦になれば射撃管制レーダー照射は攻撃寸前の行為で、すぐさまミサイルや砲弾が飛んで来ることにはなりますね。
モニターに目標の機影が映ります。
アンテナは360度回転してます。
射撃管制レーダーから照射した波が反応しモニターに映っているわけでこれに目標捕捉し追尾することでその目標に固定することを「ロックオン」となるのです。アンテナは目標方向に向いたままです。別のアンテナかも知れませんが…
本来、目標自動追尾装置(「ロックオン」の装置)と「射撃管制レーダー」は別物です。戦闘状態ではその二つの装置が即効に同時に自動作動します。
 
日韓マスコミの報道を見ると、実に面白く鼻で笑ってしまいます。
特に日本のマスコミは酷い報道沙汰です。デタラメも度が過ぎます。
「レーダー照射」と「ロックオン」は同義語ではありません。
韓国マスコミの一部は「韓国の失態だ!」と報じているのでまだ良い。
日本のマスコミは「レーダー照射」と「ロックオン」を混同し報道しているので、我々庶民はその勘違いの情報のまま鵜呑みに受けてしまっている状態なわけです。
これは酷いです。
韓国の「当初」の主張は、『レーダー照射はしたが、追跡行為(ロックオン)はやっていない』ですよね?
それなら韓国の主張は一応成り立ちますが…報道による最新の韓国の
 主張がレーダー照射すら否定し二転しているのが摩訶不思議です。
最初にレーダー照射を認めたような発言は何だったのだろうか?
または、そうではなく、日本のマスコミがその部分だけ強調して二転三転しているかのように報じているのでしょうか?
断片的な情報では憶測だけが広間って真相が闇に消えてしまいそうで、このような国際問題となると、日本のマスコミは断片的な情報しか庶民には公開しません。
また、コメンテーターなども発言に責任が無いので自分の思い込みを言いたい放題状態であり、益々、理解に苦しむ。
公開された情報だけで白黒を付けるのは無理な話です。
自衛隊機が韓国駆逐艦のレーダー照射の特有の波を受けたなら、もう結論が出ているはです。レーダーが発した周波数と自衛隊機が受けた周波数(記録有り)を照らせ合われば一目瞭然なことですが、その話は報じていない。
 
★目標捕捉/監視/追尾レーダー(追尾する「ロックオンのこと」と、目標方向にアンテナは指向したままになります)
MW-08(波タイプ:G band)
★射撃管制レーダー(アンテナは360回転してます)
STIR180(波タイプ:I band、k band)
 
以上の事を踏まえて回答します。

 (1)軍艦等は、領海ではなくても外国領内では旗を揚げる義務があります。
最新の韓国の証言は、レーダーなどの波を「一切発信していない」としてます。この発言に関しては韓国内の世論も不思議がっています。
要するに何かしらの意図があり、隠密な行動をしたかったのでは?と思うのです。
その意図とは検討すら思い付かないですね。

(2)はい、仰る通りです。
領内など国境付近の捜索なら本来、韓国海軍が韓国政府を経由し、日本政府やアメリカ政府に協力要請をし、自衛隊及び在日米軍にその情報を共有するはずです。

(1)追記
当時、その地域は「悪天候」との報道でした。
通常なら無線で確認し合うものです。
韓国駆逐艦は何かの意図があり、自衛隊とは交信したく無かったのでは?
言葉を繰り返しますが、隠密な行動をしたかったのでしょう。
自衛隊機からの無線も無視したそうですから

(3)隠密な行動ですので最初から国際的に使用する無線機の電源を落としていたのでしょうね。
外国領域内(日本のEEZ内)で聞き取れない無線機で任務を遂行するなど軍隊では有り得ない状態です。
そのような行動や状態は、軍隊ではなく北朝鮮工作船と同類です。

(4)当初はレーダーなどで自衛隊機と確認し、自衛隊機から撃ってくることは無いので、恐らく自衛隊機と安心したのでしょう。
レーダー照射の電源を切り、即座に工学機器に移行し、後で口裏を合わせたのでは?と思います。

(5)はい、同感です。

断片的なマスコミ報道での情報を元に回答しました。
しかし、謎が多い問題ですが、自衛隊機が受けた周波数を公開すべきだと思うのですが、はっきり言って公開は出来ませんが、周波数は確固たる証拠となります。
真相は分かりません。

投稿日時 - 2018-12-27 15:39:05

お礼

回答いただき、ありがとうございます。

後出しじゃんけんみたいになってしまって申し訳ありません。本日、防衛省が現場の動画を公開しましたね。
防衛省のHPで全編を視聴しました。
結果論で話をするのは止めます。

回答者様のご意見、大変参考になりました。
よろしければ下記のリンク先もご参考とされてください。

レーダーについて

https://news.yahoo.co.jp/byline/obiekt/20181224-00108916/

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BA%83%E9%96%8B%E5%9C%9F%E5%A4%A7%E7%8E%8B%E7%B4%9A%E9%A7%86%E9%80%90%E8%89%A6

国内報道の初期段階において、「ロックオン」という単語を使用したメディアを確認できませんでした。
レーダー波については、防衛省の発表は最初から一貫して「火器管制レーダー波の照射を受けた」で統一されているようです。防衛省から「ロックオン」の単語は出ていません。
防衛省は「解析の結果火器管制レーダーで複数回、数分間にわたって」という表現を使っており、MW-08とSTIR-180の識別は当然にできているものと思われます。
リンク先を参考になさってください。

投稿日時 - 2018-12-29 00:13:18

ANo.7

> いつか今回の件の真実が明らかになるときが来るのでしょうか。

多分ないと思います。と言うか外交的には白黒させてはならない案件で、願わくば表沙汰にならないよう韓国軍と防衛省のレベルで解消して対策を決めて公式には発表しないのが良いと思います。それくらい両国の安全保障にとってやばい出来事と思います。

そもそも日本と韓国の現在の関係は日韓基本条約に基づいています。この条約は十数年もの激しい論争の末締結されているのですが、一番のポイントは日本の朝鮮統治が正当なものだったのか不当なものだったのか。その基本的な考え方の違いに触れないことで合意して条約を結んでいること。だから、地雷は沢山あります。慰安婦問題も徴用工問題も、国同士で触れないことにしたはずのことに政府に文句が言えるまでに民主化した韓国民がほじくり出したと言うことと思います。基本的に歴史認識で合意していないのだからそこを国民にほじくり返されたら揉めるに決まっています。日本人も同様に朝鮮併合の正当性から論理を組み立てるものだから折り合うはずはない。
で、竹島問題。日韓基本条約前夜に日韓で竹島密約が行われています。竹島問題は解決しないことを持って解決したことにしよう、と言う超曖昧かつ超大人の解決。その下に日韓漁業権協定が結ばれました。双方で竹島/独島がないことにして領海を定めて独占的な漁業水域と共通の漁業水域を定めました。ところが近年水域と漁獲方法の対立で協定の交渉が不調で日韓の対立が生まれています。
北朝鮮の漁船群の違法操業とは別にそう言う対立も韓国軍艦の航行とと関係がある気がします。もし竹島の所属で双方が合意していて国際海洋法に基づくEEZの考え方で合意していたら、議論の余地のない明確な話と思いますが、もともと大人の知恵で曖昧にしてきた問題が漁獲高や需要の変化で掘り起こされて表面化しているんじゃないでしょうか。
レーダー照射はあってはならない話ですが、全く背景がないわけでもないところで一線を越えたように思い、相当深刻な問題。
この中で国旗/軍艦旗掲揚の有無は大きな問題ではないと思います。軍艦旗を掲揚しないのは違反では無く国際慣習法での軍艦としての特権を得られないだけ。軍事目的では無く本当に漁民の救助目的だったら掲揚する理由もない。いずれにせよ納得できる写真は他の回答者からのリンクからも見つけられませんでした。信用できる報道機関による「防衛省提供、なん年何月何日、P-1哨戒機撮影」などと書かれていない写真は別の時期に撮影された同一艦のものと考えるのが客観的な見方です。

投稿日時 - 2018-12-27 01:00:34

お礼

再度のご回答ありがとうございます。

OKWaveのバグなのでしょうか。何度このお礼を入力しても結果が反映されません。
3回目の入力です。

時間が経過してしまい、後出しじゃんけんみたいになってしまいましたが、今日防衛省が現場の映像を動画で公開しましたね。
防衛省のHPで全編を視聴しました。
手振れでしょうか、動きが結構激しいので細かいところはわかりにくい動画でした。

ご意見要約すると、日韓関係は良くも悪くも「歴史的問題に縛られている」ということでしょうか。
日本人なら分る、特有の曖昧さとか玉虫色とかいうご都合主義でも、決まってしまえば建前は建前として最大限尊重する。ところが韓国ではそうではないようですね。とても嫌いな言葉なのですが、「嘘も100回言えば真実になる」ということなのでしょうか。

国旗と軍艦旗の件については、今回の動画からはどちらだか判別が難しいようですが、「救助目的だったら掲揚する理由もない。」と言うよりも、普通は掲揚しているものを他国のEEZでわざわざ降ろす理由がないのでは、と思います。この件についてはもっと拘っていきたいと思います。大事なことだと思います。

投稿日時 - 2018-12-28 23:19:36

ANo.6

軍艦や軍用機が、命令を受けて挑発ギリギリの行為をして相手の実力を測るっていうのはよくあることなんですよ。また、場合によってはそれが少々エスカレートすることもあります。
有名なのがあの大韓航空機撃墜事件ですね。大韓航空機はおかしなルートを通っていたのは事実ですし、ソ連によると戦闘機の呼びかけにも応じなかった。ソ連側からすると「不審な行動をするうえに命令まで聞かない。バカにするのもいい加減にしろ」となります。近年はシリアでロシア軍機がトルコ軍によって撃墜されるという事件もありました。

状況証拠を集めると、何らかの任務をおった広開土王が海上自衛隊の実力を測るテストをしたと考えるのが自然です。
ただそれが、いったい誰の命令なのかというのがありますね。こういうことが艦長の独断によって行われたとは考えづらい。少なくとも艦隊司令から命令があったと考えるのが自然で、では艦隊司令の発案なのか、もっと上級の海軍司令のレベルなのか、はたまたもっと上級、即ち政府から命じられたことなのか、そういうのがありますね。
韓国軍だと誰かが独断したというのもあり得なくもないですし、大統領命令もなくもない。ただしそうだとすると大統領が深くコミットしているのではなく、大統領が「アレをアレしとけ」っていったのを忖度したとかね、そんなことかなと。まあいくら今の大統領が日本大っ嫌いだとしてもそこまで挑発するとは考えづらいですし、ただ先日の裁判所の徴用工判決もそうですが、どうも反日で暴走しても政治レベルから怒られることはないっていうのが招いた事件かもしれませんね。
海軍の中の反日派が日本に一泡吹かせてやろうと思ったんじゃないかなと。韓国はちょっと前にも突然海軍旗を「旭日旗を掲げるな」と言い出したから、ちょっと今なんだか変な感じですね。

投稿日時 - 2018-12-26 20:06:26

お礼

ご回答ありがとうございます。

昭和58年9月の大韓航空機撃墜事件は覚えています。
当時、なんて酷いことをと思いながらテレビを見ていました。
この事件は数年前にテレビで特集番組もありましたが、撃墜された007便の理解不能な動きがいろいろな憶測を呼んだようです。
当時大変な騒ぎになった事件でしたが、結局ソ連の調査結果を鵜呑みにするしかなく、消化不良な結末だった記憶があります。

今回の広開土大王(DDH-971)の件も、韓国側の申し立てが二転三転するから理解不能なのです。統一された見解を証拠と共に出してくれれば、それがどちら側だろうと日本人は納得すると思うのですが、今のところどちらからも証拠と呼べるものがほとんど出てきていませんね。

ある程度高いレベルから支持された挑発的調査だったとすると、事後の対応がお粗末すぎる気もします。
現場の艦長や操作員レベルの独断専行だったなら、申し立てがころころ変わるのも判りやすいのですが。
さすがに軍艦でそんな規律の緩さはないでしょう。ねぇ?

今回の事件の真相が明らかになる日は来るのでしょうか。

投稿日時 - 2018-12-27 00:50:09

ANo.5

(1) どの写真でしょう?Webで探してみたのですが、今回の韓国駆逐艦が国旗、または軍艦旗を掲揚していなかったことを示す写真が見当たりませんでした。いくつか、軍艦旗掲揚をしていないことに関する書き込みが見つかって写真を見たのですが、船尾しか写っていない物(広開土大王は船尾ではなく斜桁に掲揚するようです)や拡大すると軍艦旗らしきものが斜桁に見えるような物で、しかもいずれも写真のソースと撮影日付が書かれておらず信頼性にかけるものでした。
軍艦旗は国際慣例法の特権を得るためには掲げるべきだし、他国のEEZに入るのなら掲げるのが礼儀と思います。
EEZは漁業や資源開発などの経済活動をしなければ公海と同じなので、他国の軍艦が立ち入っただけでは問題になりません。領海ですら安全を脅かすような航行出ない限り認められていて、中国、ロシアなどは度々領海に入ってきます。中露は明らかに示威活動ですが、流石に友好国の韓国がやったら問題でしょう。いずれにしてもEEZでは目くじら立てられません。
(2) 大和灘にはそれこそメダカの群れの様に北朝鮮漁船が来ますから難破船を救助しようとしたらその日本の海上保安庁が追っ払おうとしている海域にとどまって監視活動を続ける必要があるでしょう。そもそも北朝鮮の漁船が救助信号を出したなんて言う話も聞いたことが無く、言い逃れっぽいです。たまたま難破した北朝鮮漁船がいれば救助もするでしょうから、100%の嘘とまでは言えないまでも本来の目的は別じゃないでしょうか。
(3) これも言い逃れっぽいですが、そんなバカなと思っても嘘と証明はできないので、事実関係を確認するときにはこだわっても拉致があかないでしょう。
(4) 歯がゆいのは、P-1哨戒機は火器管制レーダーの断続的かつ継続した照射があったと言っていて記録がデータとして残っていると言っています。通常は軍事上の機能・性能を示すデータは公開しませんから、それを公開しない限り水掛け論になりがちです。元々韓国は対空の3次元レーダーを水上モードで使用していたと言っていたものを、それとは違う周波数の火器管制レーダーのことを防衛省に言われ光学カメラしか向けていないと話を変えてきています。カメラだけだったら大きな問題ではないと思いますが、なんとなくカメラだけ向けたつもりだったけど、レーダーがご操作でオフになっていなかったと言う言い逃れをする伏線のような気がします。
(5) 北朝鮮の漁船が日本のEEZで漁をするのは違法で、海上保安庁は警告をして北朝鮮漁船が入らないようにしています。そもそも来ない様にしているものを来る前提で救助することで韓国と合意するとも思えないです。偶発的に発見したら海上保安庁も救助するでしょうが、韓国と連携すると言うことはないと思います。

そもそも、なんでP-1哨戒機が韓国の駆逐艦の近辺を飛行していたのでしょう?もともと漁場やEEZの境界線を争ってお互い牽制しあっていたのではないでしょうか?せいぜいシャドウボクシングぐらいだったものが、今回は韓国が本気でパンチを出してくる姿勢を見せたと言うところでは?
おそらく韓国政府は相当慌てていると思います。

投稿日時 - 2018-12-26 18:41:30

お礼

ご回答ありがとうございます。
この質問のNo.1の回答者様が写真を貼ってくださいました。艦番号「971」が写っています。
私も見ましたが、12月21日最初に岩谷防衛大臣が緊急記者会見した際に防衛省が公開した写真だったと思います。うろ覚えなので違っていたらごめんなさい。この写真で、船体後部のSTIR-180レーダーが確かに撮影者(今回のP-1と思われます)側を向いているのが確認できます。
漁船が遭難するほど波が高いようにも見えませんし、船体に国旗や軍艦旗も掲揚されているようには見えません。
領海ではなくEEZは確かに公海と同じですが、韓国海軍航海規則及び海事国際法では、軍艦は特別な理由のない限り航海中は国旗及び軍艦旗を掲揚することとなっているはずです。掲揚できない特別な理由があったのかなと言うことが知りたいですね。

私も、北朝鮮の木造漁船が遭難したという話自体が作り話の様に思えます。証拠はないですし他国と違って北朝鮮では漁船の遭難くらいでは騒がないでしょうから、確認のしようはありませんが。
ご回答のとおり、本来日本と韓国のちょっかい出し合い見たいなものだったのが、何かの手違いで大ごとになってしまって、関係者が慌てている、みたいなのが真相かもしれませんね。

いつか今回の件の真実が明らかになるときが来るのでしょうか。

投稿日時 - 2018-12-26 20:47:42

ANo.4

直接の回答ではないのですが。

韓国側の言い分、というのが、海軍関係者、軍の大半を陸軍が占める司令、政府の三者がいて、
海軍は、古い装備のままなのか、装備の性能が悪くまともに対応できていなかった、という旨の言葉を自身の名誉をあまり下げないような言い回しで語っているように読めます。
上位の司令や政府は、日本の自衛隊の装備性能も10年前と同じだろうとタカをくくって言い逃れに終始しているように読めます。

このズレがおもしろいんじゃないかと。

想像でしかないですが、
駆逐艦は自身のお試しとして日本の軍備性能を試そうと、わざわざ日本近海まで来て、試してみたんじゃないかと。
これがロシアや中国だと、領空侵犯やそれに準じる行為を恒常的に行っていて日本の防衛性能をいつも試していますから、発想として韓国が北朝鮮に頼まれてそんなことをやるというのもない話ではないかと。
どーせ、気づかないか、気づいても言い逃れができるくらいの性能だと思っていたか、バレても日本だから大事にはしないだろうと、タカをククっていたのでしょう。中国やロシアとちがって根本的に試すやり方を間違えたのかと。

日本側は、アメリカからいろいろ買わされて、そくざにあ一発で相手の艦船名まで特定できる性能を持っていたので、現行犯の証拠を押さえている状況なのかなと。

なぜ海軍がここまでお粗末な装備なのか、または、北朝鮮に頼まれたか忖度して日本を試したことを国内に言えない事情があって、司令や政府は突っぱねるしかなくて、今の状況になっている気がします。

ご質問のような高尚で人道的な事情ってないんじゃないかなぁ。

投稿日時 - 2018-12-26 18:02:46

お礼

回答ありがとうございます。

まともに取り合っていただいて、すみません。
本当は私もそんな高尚な「人道目的」なんて後で付けた言い訳だろうと思っています。
ただ、ご回答いただいた中で「北朝鮮からの依頼」みたいなことは、少し考えにくいかなと思います。
北朝鮮は、木造漁船に適当な死体と生物・化学兵器を付着させてたくさん日本海に流せば幾つかは日本に流れ着いてダメージを与えられることをすでに知っていると思いますし、日本の洋上防衛体制を調べたところで活用するすべがないと思うのです。

韓国側の発言が回答する部署によって統一が取れていないように感じるのは、確かにそんな感じもしますね。
真実が明らかになる日が来るのかはわかりませんが、案外これが正解かもしれません。

投稿日時 - 2018-12-26 20:14:54

ANo.3

まとめてしまうと
すべては日本の弱腰が招いた結果です
正直 中国も韓国も日本をナメてます

どうせ日本の海域で何かしても日本は抗議するだけで
それ以上の事は無い と相手は分かってます

投稿日時 - 2018-12-26 17:51:39

お礼

ですよねぇ。
私も感情では「もっとビシッとやり返せ!」と思いますが、どうやら日本は世界でも珍しい「憲法を一切いじらない」状態を70年以上続けている数少ない国のようです。
現代の国際情勢や近隣諸国との関係にそぐわなくなった憲法ですが、だからと言って今日明日で改憲なんてできないので、現行憲法の許す範囲で対応するとなると、やはりみんなの嫌いな「遺憾砲」しかないのでしょう。

それでも、最近は隣国の外交部長官に「策が無いなら来るな」(みたいなこと)を言ったり、今までは何とか承認していた戦略物質の輸出承認を(偶然かもしれませんが)不承認にしたりと、今までの日本では考えられなかった対応をするようになってきたようです。
「腹立つからやり返す」ことが憲法で禁じられている日本としては、なかなか考えられた地味に効いてくる狡猾な反応をしているのではないでしょうか。

投稿日時 - 2018-12-26 20:02:35

ANo.2

 
実際のところ何があったかは推察意外にできないが、考えられるストーリーは
広開土大王は何かの目的であの近辺を航海してた。
そして北朝鮮の救難信号を受信し捜索活動を始めた。
その最中に日本の哨戒機を発見した、反日感情かおっちょこちょいの艦長が哨戒機を対象に照準を取る練習をせよと命じた。
遊び半分に行った行為なので釈明することも謝罪することもできず、つじつまの合わない言い訳でお茶を濁そうとしてると思われる。
 

投稿日時 - 2018-12-26 16:33:30

お礼

連続でありがとうございます。
確かに考えられるストーリーの一つですね。
しかも韓国に限って言えばいかにも…という感じです。
案外こういう単純なストーリーが真実なのかもしれません。

投稿日時 - 2018-12-26 16:42:04

ANo.1

 
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20181225-00408541-fnn-pol
『韓国海軍艦艇、艦番号971』と呼びかけた
写真を添付しましたが、哨戒機は船に書かれた番号まで認識して呼びかけてます。

火器管制レーダーは周囲を探す目的で使うものではない、探索レーダーで見つけた対象に対してピンポイントで使う物です、ライフル銃に付いてる照準の様な物、火器管制レーダーを照射するのはライフルの照準に目を当て相手に向けるのと同じ。

韓国の釈明によると
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181225-00010002-wordleaf-kr
韓国駆逐艦の真上を低空飛行したと言ってる。
低空飛行したなら肉眼でも機体に書かれた日の丸が見える。

投稿日時 - 2018-12-26 16:20:33

お礼

早速の回答ありがとうございます。
ソースを示しての回答に好感が持てます。
防衛省の出した写真、結構良く撮れてますよね。
波も穏やかそうだし。
国旗とか軍艦旗見えませんよね?

投稿日時 - 2018-12-26 16:36:45

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-