こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

PhotoshopとIllustratorの勉強。

現在、20代の女性です。

将来デザイン系の職に就きたく、PhotoshopとIllustratorの勉強を始めようと考えています。

最終的にはどちらも使えるようになることが目標ですが、まずはどちらか一方を「使えます」というレベルにまで持っていきたいと思っています。

そこで質問なのですが、どちらのソフトのほうが初心者には取っつきやすいでしょうか?

両ソフトで違いがあり、それぞれ得意なことが違うようですが、初心者からしたら難易度はそう大して変わらないものなのでしょうか?

求人を見ていると、PhotoshopはIllustratorとセットで応募資格の欄に記載されていることが多く、Photoshop単体の応募資格はあまり見かけないためIllustratorの方に重きを置いたほうがいいのか…と迷っています。

ちなみにですが、パソコンのソフトはExcelやWord、PowerPointは簡単な操作であれば一通り使用経験があります。

投稿日時 - 2018-12-18 12:37:11

QNo.9568912

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

ANo.5

グラフィック、エディトリアル、ビデオのクリエイターです。間違いなくIllustratorを先にマスターするべきです。

> 求人を見ていると、PhotoshopはIllustratorとセットで応募資格の欄に記載され> ていることが多く、Photoshop単体の応募資格はあまり見かけないため
> Illustratorの方に重きを置いたほうがいいのか…と迷っています。

Photoshop単体での求人が無いのがその理由で、Photoshopは画像編集のソフトであり単体でできることは、画像素材を加工するためのものだからです。広告クリエイティブならモデルの顔のシミやしわを消したり、気になる箇所を理想的にレタッチしたり、眠い写真のコントラストを調整したりできます。世界の商業デザインの現場で使用される最も優れた画像編集ソフトですが用途が限定されます。

一方、Illustratorは、紙ならフライヤーやアートカード、絵本などの印刷物などを作ることができ、Webならお店のHPなどを制作することができます。
※Illustratorだけでほぼ全てが完結できるのは紙媒体。Webはできあがりのイメージ(モックアップ)を作り、後工程は別のツールを使う作業になります。

「Illustratorだけでほぼ全て」という意味は、例えば絵本なら、文章があり絵が入りますが、この絵までもIllustratorでイラストとして描くことができれば、Photoshopを使う出番が無く印刷物を作る印刷所(出力センターと言います)に入れる完全データまでが作れるからです。

ポストカードをイメージしてください。写真が数点入るとして、写真の中身に関わる編集のみPhotoshopで行いますが、それ以外は全てIllustratorです。それ以外というのは「ポストカードのサイズをどうしよう?正方形にしようか、全体の色はどうしよう?文字はどんなフォントを使って大きさと色はどうしよう?写真の上にもキャプションをいれたい。切り取り線の点線を入れてハサミのマークをかわいく入れたい。線画のイラストタッチのキャラクターを少し入れたいな。」これらは全てIllustratorで行う作業です。

今はWebデザインから入る人が多いですが、デザインの力を付けるならポストカードや簡単な冊子などを作れるスキル(IllustratorのDTPスキル)を身に付けることをおすすめします。DTPをマスターしていればポストカードもフライヤーも冊子もポスターもイラストでもロゴでもDVDのジャケットでもショップカードでも何でも好きな様に作れます。バナーなどIllustratorで制作してPhotoshopペーストしファイル形式を決定して保存するだけです。

Webデザインは、DTPができるクリエイターには延長線上にあるようなものですが、逆はできません。WebデザイナーがDTPを真似してもたいてい印刷できません(印刷所側でデータ不備で出力をストップします)。データの作り方、解像度の知識など印刷物として世に出す為のルールが全く異なるからです。

ということで、私はIllustrator、それもまずはDTP的なお作法を学ぶことからはじめられることを強くおすすめします。そして、平行してデザインのセンスは磨いてください。デザインセンスが無ければお役所のチラシのように器用な素人さんが作ったのと同じでただの使える人(オペレーター)になります。デザインのセンスも身に付けて素敵なクリエイターになってください。頑張ってください。

投稿日時 - 2018-12-18 17:15:35

お礼

ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-01-29 19:48:15

ANo.4

PhotoshopとIllustrator,power pointを使えるならIllustratorは比較的簡単にだいたいの使い方は習得できると思います。power pointで手が届かなかったところに全部届いて,届きすぎて面倒くさい,ややこしい。というアプリです 笑

一方Photoshopは写真の加工がメインで携帯で写真の加工をしたりしてインスタに載せたりできる人は,イメージは湧きやすいと思います。
自分を美しく見せることができるひとは,Photoshopもきっと上手く扱えます。
が,レイヤーの考え方とかちょっと機能が多い分特殊なソフトではありますね。
Photoshopの方はできれば本を買って読んでみるか少し習った方が,良いかもしれません。

投稿日時 - 2018-12-18 14:11:24

お礼

ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-01-29 19:48:30

ANo.3

どちらが簡単という事はないですね。
ま、片方覚えればもう片方はある程度直感的に覚えやすいです。
   
老婆心ながら・・・
扱う事が出来るようになっても、デザインセンスは全く別物です。
こちらは大丈夫でしょうか?

投稿日時 - 2018-12-18 13:32:50

お礼

ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-01-29 19:48:41

ANo.2

全然違うものですからね、どちらからというものではなくて、同時に進めていけばいいと思います
どうしてもどちらかに順位付けするならillustratorですね

illustratorでいつも読んでいる雑誌の表紙とか、広告とか作ってみましょう

photoshopは写真や印刷の知識がないと何をしていいかすらわからないと思います
こちらは教科書の内容を一通り苦手なく覚えればいいでしょう

自己流の勉強をしても、印刷屋さんに出すときに印刷屋さん毎に流儀を覚えなくてはならないので、基本さえしっかりできていればいいです

投稿日時 - 2018-12-18 13:28:01

お礼

ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-01-29 19:49:02

ANo.1

デザイン系の仕事の場合基本的にはIllustratorを使い、写真を扱う場合は両方同時に使うことが多いので両方できた方がいいでしょうね。
Photoshop単体は写真関係の仕事じゃないと使わないかもしれません。

それぞれ「絵を描く」と「写真編集」と目的が違うモノですから、各作業についてどの程度予備知識があるかで難易度は違うと思います。
どちらの作業についても何も知らないという事であれば、どちらも難易度は変わらないでしょう。

投稿日時 - 2018-12-18 12:50:12

お礼

ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-01-29 19:49:19

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-