こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

株の特定口座について教えてください。

カブドットコム証券に一般口座を開設して取引をしています。

特定口座を年が明けたら開設しようと思っていますが・・
特定口座を開設しても一般口座も使えるとのことでした。
年内に購入していた株を、年が明けてから売却した場合、譲渡益が20万をこえていたら、確定申告が必要でしょうか。また20万以内なら確定申告は不要でしょうか


わかりにくい質問ですみません。

投稿日時 - 2018-12-06 22:38:01

QNo.9565304

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

 
すこし認識不足があります、特定口座は一つでなく二種類ありどちらかを選びます

・特定口座(源泉徴収あり)
年間の取引の利益と損失を集計して証券会社が税金を支払ってくれる

・特定口座(源泉徴収なし)
年間の取引の利益と損失を証券会社が集計して年間取引報告書を作ってくれるのでこれを元に自分で確定申告をし税金を払う

・一般口座
証券会社は何もしてくれないので自分で年間取引報告書を作り確定申告をし税金を払う

給料以外に収入が無い人が給料以外の収入が20万円以下なら確定申告は不要です。
 

投稿日時 - 2018-12-06 22:47:03

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

ついでに。
源泉徴収の場合に限り、納税がそこで終了し、他の所得とは一切関連しません。
これのメリットは、国保税の計算基礎に算入されないという事。住民税はしっかり取られるが、国保税は増えない。そのうち変えられちゃうかもしらんけど。
もちろん、社保の人には関係ない。社保料だって増えないし。これも変えるか、会社負担の扱いが難しいな。
しかしある意味、ここでズルできるわけだから、消費税なんかより、こういう矛盾を解決すべきなんだけどな。取りやすいところからとるか、、やくざと一緒だね。

投稿日時 - 2018-12-07 08:16:40

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

オススメのQ&Aはありません。
-広告-
-広告-