こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

死後離婚したら夫の遺族年金は貰えなくなるなるのです

死後離婚したら夫の遺族年金は貰えなくなるなるのですか?

投稿日時 - 2018-12-06 22:14:54

QNo.9565295

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

姻族関係終了届を出したことによる影響はありません。

投稿日時 - 2018-12-06 22:19:13

お礼

みんなありがとうございました

投稿日時 - 2018-12-08 11:09:06

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(6)

ANo.6

ご参考。
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO23048670S7A101C1PPD000?channel=DF280120166591

「死後離婚」とは「配偶者と死別した後に、姻族との関係を断ち切る手続き」を言い、その手続きを「姻族関係終了届」と言います。

配偶者が死亡しても「義理の父、義理の母」の関係は継続します。その関係を「無かった事」にするのが「姻族関係終了届」であり「死後離婚」と呼ばれる物です。

で「姻族関係終了届」ですが、これを行なっても「死亡時の配偶者は要件さえ満たしていれば年金を受給できる」ので、何も問題はありません。

また「相続」に関しても「配偶者としての法定相続人の地位は維持される」ので、問題はありません。

「姻族関係終了届」で消えて無くなるのは「義父、義母を扶養する義務」だけです。

そういう訳で、死後離婚しても、遺族年金は受け取れますし、遺産も受け取れます。

投稿日時 - 2018-12-07 14:42:53

ANo.5

死後は離婚できません。
死後に、旧姓に戻す手続き、あるいは姻族関係の終了の届けを出しても、遺族年金がもらえなくなることはありません。
ただし、再婚(事実婚含む)すると、遺族年金はもらえなくなります。

投稿日時 - 2018-12-07 11:43:44

死亡したら、離婚届に署名できませんが。

投稿日時 - 2018-12-07 10:15:08

ANo.3

配偶者の死後に「離婚」はできません。

投稿日時 - 2018-12-06 23:20:52

ANo.1

訳わかりませんね。
死後の離婚などないですよ。
配偶者が死んだのですから自由の身であり、離婚する必要はなく、再婚も自由です。
なので遺族年金は離婚しなくてももらえます。
それに死んだ人間は戸籍などなくなりますから、離婚届も受理されないのでは?
離婚届は両者のサインも必要ですしね。
死者にサインできるのですか?

投稿日時 - 2018-12-06 22:18:04

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-