こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

中途入社の50代半ばの男性社員について

先月の中頃にタイトルの方が中途で入社してきました。
私はその方と同じ職場で、年は10歳程離れており同性です。
私と同じ仕事をするので、私が業務内容と手順を説明しています。
相談内容ですが、この方が簡単な事ができずに困っています。
例えば、納品書の内容を入力する際、発注書に記入されいている内容をそのまま入力するよう説明しているのですが、何故か自分流にアレンジを加えて入力してしまいます。
その都度違っている旨を説明し、その時は「分かりました」と言うのですが、直後にまた同じ事をします。
その他にも沢山あるのですが省略します。

この様な方への説明はどのようにすればいいでしょうか。

投稿日時 - 2018-12-05 09:17:01

QNo.9564794

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(8)

ANo.8

こんにちは

ある程度年齢を重ねると
素直にできない人もいるみたいです。

それがアレンジなのかどうかはわかりませんが
わかりました
と言いながら実行しないのは

判りました
でも
解りません

なのだと思います。基本に忠実に仕事をしてもらわないと
無駄が増えるということと、上司に報告しなければ
行けなくなるので、よろしくお願いします。

これだけ言っても直らなければ
そのまま上司に報告して上司から言ってもらうことです。

取り合えず、素直に聞けない人
ま、適当に仕事をしていればいいと思ってる人
色々いるので、その年代で素直でないのは
ちょっと仕事をしていくのは難しいのではないでしょうか?

投稿日時 - 2018-12-05 18:50:38

ANo.7

Q、この様な方への説明はどのようにすればいいでしょうか?
A、面倒ですが、逐一説明することです。

質問者の説明を耳で聞くことと、理解することは違います。
質問者の説明を理解することと、納得することは違います。

レベル1:言っていることは、分かった。
レベル2:言っていることは、理解した。
レベル3:言っていることの意味と必要性を理解し納得した。

 人は、言われたことに納得しないと行動には反映しません。50代半ばということであれば、一応は説明自体は理解はしているでしょう。でも、その意味と必要性に関しては理解と納得はしていませんね。つまり、相手はレベル2止まりということです。だから、「ここんとこは、これでいいだろう!」って自己判断するんですよ。

 こういうケースでは

>なぜ、そのまんま入力しなければならないのか?

を、逐一説明するしかないです。一を聞いて十を知る相手ではないんですから・・・

投稿日時 - 2018-12-05 14:56:14

ANo.6

アレンジしてしまう理由をきいた上で、その入力では、間違いなのか説明するのが良いと思います。その点が理解できれば、アレンジはしなくなると思います。後は、アレンジする前に、質問者様に、確認してから入力して下さいとに伝えるのが良いです。

投稿日時 - 2018-12-05 13:52:52

ANo.5

「OJT」で進めないで、
人事部の教育担当者と相談して、
「新人教育」をシッカリ行ってから
スタッフとして受け容れるように
しませんか。

同じミスを繰り返すとしたら、もしかしたら
発達障害なのかもしれませんので、そうした人でも
戦力にできるように、アナタ様の部門の全てのミッションに
対して「フェール・セーフ」の仕組みを
考え出すことも大事です。

《「フェール・セーフ」の仕組み》のアイデアが
出てこないようでしたら、アナタ様自身、先ずは、
垂直思考を休止して、水平思考を採り入れて、
何事も〈やわらかアタマで〉考えられるようになる
ことから始めてみることを
お勧めします。

問題解決の有力なツールである「マインドマップ」
「マトリックス図法」「連関図法」「特性要因図」を
書いてみることをお勧めします。書き方は、
検索すれば解ります。

なお、説明には口頭のみならず「フローチャート」や
「図解」等々を併用して進めますと、その人には
解り易いかもしれませんので、その採用を
検討してみませんか。

《なぜ、ミスが繰り返されてしまうのか》という
テーマで「特性要因図」を書いてみたり、
《新人さんがミッション処理を容易にするには》
といったテーマで「マインドマップ」を皆さんで
書いてみることもしてみませんか。

難度の高い業務ですと、
新入社員さんへの「Q&A集」のようなマニュアルを
作成しておいて、それを新人教育の教程に
加えるようにすることも必要になるかも
しれませんな。

トータルで、
考えてみてくださいませな。

[マイナス・イメージをプラス・イメージに言い換えてみる
トレーニングというか思考ゲームを行ってみては
どうでしょうか:例えば、
「優柔不断」「短気」「気紛れ」「頑固」「飽きっぽい」
「雑」「KY」「心配性」「陰気」をプラスの言葉で
言い換えてみませんか。
〈それで、多少は、水平思考に近づけますので。
理想は、水平思考を更に進めたダイヴァーシティ思考ですので、
それを目指しませんか〉]

ふろく:
アナタ様は日頃イライラしてしまう
タイプであるとしたら、以下に挙げる
イライラの原因に該当していることはないか、
サラッと読み流してみてくださいませんか。
(発達障害・隠れ発達障害・人格障害などや考え方の癖、
また、そうした遺伝的要素がないとして~~~):
自分に厳しく人にも厳しい
何事も看過できない性格
自身の想定通リに物事が運ばないことを容認できない
エスプリに余裕がない
或る種の狭量さが存在する
考え方が頑なで柔軟でない
「~~すべき」&「~~でなくてはならない」と考える傾向がある
心身のコンディションがよくない
ホルモンのバランスが乱れている
鉄分が不足している
良好な睡眠がとれていない
協調性・親和性・順応性の欠落・欠如
私生活に何らかの瑕疵がある
被害者意識が生じてしまいがち
性質に歪みがあって円満な性格ではない
幼児期からの生育史の中に生じて来ている負の
感情エネルギーを処理できていない
不満及び我慢していることがある

早期に、改善されると
いいですな。
アナタ様は《教えて(相手が)解らないのは、
解らない相手が悪い》と考えるタイプなのでしょうか。
そうでなければ救いがあります。

「外界は自分の心の鏡である。 (Orison Swett Marden)」
Good Luck!
Ciao.

投稿日時 - 2018-12-05 11:37:33

ANo.4

すいません。私ぐらいの年令になると、もう頭がコンクリ漬けになっていて、新しいやり方とか考え方とか、シナプス回路を切り替える事ができないのです。
表面的な電気流動で何とかごまかしますが、本能はやめろと絶叫し、脳内は鉄筋コンクリも崩壊するかというような混乱状態です。(崩壊すりゃ回路も組み直せるかもね)
ヨタ話にお付き合いありがとうございます。話半分八掛け7割引でもよろしかろうと思いますが、傾向としてはそういうものです。
わかっちゃいるけどやめられないえびせんのようなものです。
分かってはいるんですよ、だから分かりましたとも言います、が、本能では理解できていません、ハイ。
まあ、あなたは比較的柔軟な方のようなので、50代ではそこまでは行かないでしょう。80ぐらいになればご理解いただけると思います、もっとも忘れてるでしょうけど。

投稿日時 - 2018-12-05 10:31:39

ANo.3

アレンジを加えてはいけない理由を
良く説明したら良いのでは?

きっとあなたが当たり前にやっていることに問題があるのだと思いますよ。
常に作業効率を考え、なぜ、そうしてしまうのか
考えてみるべきでは?

投稿日時 - 2018-12-05 09:52:30

ANo.2

自分なりのやり方があり、他人から言われたことを素直に実行できない。この様な方にどんな説明をしても無駄でしょう。

採用する人を間違った様です。

投稿日時 - 2018-12-05 09:42:22

ANo.1

あきらめて下さい。
良くいますよ、こういった人は。
最終的には、上司にいって配置転換をしてもらうように懇願して下さい。
その際に、「具体的にこういった問題がある」と、説明します。
何例かは、その証拠となるものを用意しておくと説得力が増します。

尚、そういった対応が済むまでは、仕方ないので現状維持です。

投稿日時 - 2018-12-05 09:27:52

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-