こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ポットの保温能力を比較する

ポットの保温能力を比べてみたく実験しました。

○方法
室温20度の部屋で100度のお湯をポットに入れ24時間後の温度を測る。

○結果
ポット大1000ml・・60度
ポット小 300ml・・50度

○考察
ポット小は確かに保温温度では負けていますが、小容量の割には頑張ったとも言えると思います。

条件を統一して比較する方法を教えてください。体積あたりのカロリーなどで比較できるような気がします。

よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2018-12-01 10:03:37

QNo.9563434

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>面積は私では計算できない(形状が複雑)ので容量を基準として計算してみたいです。
容量基準では意味ないと思います。
容量:表面積の比は容量が少ないほど表面積が大きくなると思います。
概略であれば下部の円周×高さで良いのではないでしょうか?

>失ったカロリーを容量で割ればいいのでしょうか?
表面積で割れば単位面積当たりの放熱量が近似するかも知れません。
失ったカロリー=(注入した湯温-放熱後の湯温)×湯量

>それとも保持しているカロリー(湯音-室温で考える?)を割るのでしょうか?
評価の考え方に寄ります。
保持しているカロリーは湯温×湯量です。(水の比熱は1です)
失われたカロリーの量をどのように評価するかで分母が変わるでしょう。

投稿日時 - 2018-12-01 17:17:07

お礼

表面積は確かに単純に考えるしかないですね。では表面積あたりの放熱量または保持量で考えます。

>保持しているカロリーは湯温×湯量

上記は「(湯温-室温)×湯量」と考えなくても良いのですか?保持力0でも室温以下には下がらないから・・と愚考しました。


度々ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-12-01 17:44:38

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.2

>条件を統一して比較する方法を教えてください。体積あたりのカロリーなどで比較できるような気がします。
放熱するのは表面(ポットの外側)からなので単位面積当たりの放熱量で比較してみるのは如何ですか?
但し、ポットの温度が投入する熱湯の温度より低いので熱湯を投入した時点でポットに取られる熱量が異なり、厳密にはポットを予熱しないと条件が異なってしまいます。

投稿日時 - 2018-12-01 12:30:06

お礼

ポットは予熱しています。どちらも熱湯を入れ、数分置いたあとに、熱湯を入れ直したのです。

面積は私では計算できない(形状が複雑)ので容量を基準として計算してみたいです。

失ったカロリーを容量で割ればいいのでしょうか?それとも保持しているカロリー(湯音-室温で考える?)を割るのでしょうか?


ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-12-01 14:22:37

ANo.1

 
小容量の割には頑張った・・・・
これは「小容量は保温性が悪い」事が前提の考察ですね、どこからその様な前提をつけたのですか?
何事も比較するなら比較項目以外は条件を統一しなければだめです。
・ポットの構造、材質が同一で容量だけが違う物を用意
・湯の入れかたを同じにする(容量比を同じにする)
 

投稿日時 - 2018-12-01 10:52:13

お礼

質問の趣旨は異なる条件のものを同じモノサシで比較したいってことです。お湯は2つとも満タンです。

あくまでも日常使う上での疑問ですからあまり硬く考えないでいいです。


ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-12-01 10:58:52

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-