こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

【FX】英国のEU離脱・専門家の方へお伺いします。

ポンド円かポンドドルか……ブレグジットをめぐって、英国が「合意なき離脱」によってEUを離脱した場合、ポンドは25%ほど下落し大荒れの相場となると言われています。英国議会で離脱案が通過する可能性は低いため、あらかじめポンド売りを仕掛けておきたいのですが、その際、GBP/USDかGBP/JPYか、どちらを選択しようか迷っています。正直、議会を通過できなければどちらでも関係ないくらい下落するのでしょうが、二者択一となれば、どちらのペアがベターだと思われますか?ちなみに私は、合意なき離脱の場合はリスクオフ相場となること、米ドル高が近く終わりそうなこと、の2点から、GBP/JPYを選びたいと思っています。
また、そうなった場合、GBP/USDはパリティ割れもある、ということですが、GBP/JPYの場合はどこらへんまで下落する可能性が高いでしょうか?短期と長期の両方でお答えいただければ幸いです。

投稿日時 - 2018-11-29 20:38:38

QNo.9562969

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

為替・株式歴20年程の者です。

ご存知だとは思いますが、通貨ペアの基本式の再確認です。

ユーロ/ドル=ユーロ/円÷ドル/円

ポンド/ドル=ポンド/円÷ドル/円

ユーロ/ポンド=ユーロ/円÷ポンド/円

ですから、「二者択一となれば、どちらのペアがベターだと思われますか?」については、上記式が世界共通なのですから、上記式のとおり連動する前提でポンドやユーロのポジションを建てれば良いということです。

>GBP/USDはパリティ割れもある、ということですが、GBP/JPYの場合はどこらへんまで下落する可能性が高いでしょうか?

上記式にあてはめて計算すれば、GBP/JPYがどこまで下がるか答えは出ますね。

GBP/USD=パリティということは、GBP/JPY÷USD/JPY=1ということです。
JPYが同じ数字なのですから、上記はUSD=GBPに等しいので、簡単に言ってしまえば「パリティ=対象の価格が同一になる」(GBP=USDの値となる)わけです。

>どこらへんまで下落する可能性が高いでしょうか?短期と長期の両方でお答えいただければ幸いです。

私は、テクニカルでチャートにラインなどを引くことはありますが、多くが短期のみのトレード(タイムリスクは買わない)ですので、予想などせずにその場に応じたトレードをしています。
もしもご質問ほどの大変動があれば、過去のリーマンショックやスイスフランショックの日のように「注文が通らない」「ログインすらできない」「指値と数十pips以上スリッページが起こる」「成り行きだと100pips以上違う値で約定してしまう」といったことが起きますから、それらに対応できるようすることが先決ですね。

投稿日時 - 2018-11-30 08:16:49

お礼

ありがとうございました!

投稿日時 - 2019-01-04 19:20:36

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-