こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

日本が再び空母持つことになりましたね。

再び空母持つんですね。

政府は新たな防衛計画の大綱を来月とりまとめるにあたって、アメリカ軍の最新鋭ステルス戦闘機F35Bを導入する方針を固めた。同時に護衛艦をいわゆる「空母」に改修し、運用する方向で最終調整している。

最新鋭ステルス戦闘機F35Bは、航空自衛隊が運用しているF35Aの派生型で、短い距離で離陸し、垂直に着陸することができるのが特徴。

政府は、このF35Bを導入する方針を固めるとともに海上自衛隊の「いずも」型護衛艦の甲板を改修し、F35Bが離着艦できるいわゆる「空母」にする方向で最終調整している。中国が海洋進出を強める中、尖閣諸島を含む南西諸島の防衛力を強化する狙い。

政府は今後、こうした方針を自民・公明両党に示した上で来月とりまとめる防衛大綱の中にどのような文言で盛り込むか調整に入る方針。

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20181126-00000034-nnn-pol

投稿日時 - 2018-11-27 21:38:36

QNo.9562319

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>再び空母持つんですね

「持つ」んじゃなくて「もう持ってる」んです。

「護衛艦いずも」という名の空母を。

「空母に改修」といっても「飛行甲板に立ってるでっぱりを取り除いて、飛行甲板に書いてある線を書き直すだけ」です。あれは「もとから空母」なんですよ。

投稿日時 - 2018-11-28 00:25:02

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

ANo.4

それで質問は何ですか?????

投稿日時 - 2018-11-27 22:19:53

補足

すみません、空母を持つ意義、どのような意図があるのかを質問するつもりでしたが書き忘れて投稿してしまいました。
申し訳ありませんでした。

投稿日時 - 2018-11-27 22:34:27

ANo.3

 国会で通るわけないでしょう。野党から反対されて潰れる法案でしょうね。下手に空母なんか配備したら、ロシアや中国から警戒されるだけですし、世界の趨勢は役に立たなくなりつつある空母を削減する方向に向かっていて、時代錯誤も甚だしい法案でしょうね。

 空母を一隻持つと、維持・管理・人件費が莫大で、他の予算を圧迫する結果になり、無駄遣いと批判されるだけでしょうね。オスプレイを配備するのに、F35Bが必要なわけがありません。ヘリ空母があるのに、戦闘機を搭載出来る空母が必要な理由も無い。昔から予算に空母を盛り込むと潰れて来た経緯があり、今度も同じでしょうね。

 国会が紛糾して、内閣総辞職に繋がるだけの自滅法案ではないですか。

投稿日時 - 2018-11-27 22:01:36

お礼

回答ありがとうございます。
リンク先のYoutube動画は
今日の日本テレビのようですが
野党は騒いでいないのでしょうか?

投稿日時 - 2018-11-27 22:17:10

ANo.2

その情報は知ってますよ。
で?

そのF35も米国では欠陥が見つかり、今では使用停止な機体ですね。

空母化する安倍政権は明らかにアメリカの1部隊になり戦争したがってるのが明らかですね。
もう国防の域を超えてますよ。
アホの首相のために今度も日本人は死んでいくのでしょうかねぇ。
いい加減安倍・自民党や金魚の糞である公明や維新など排除しましょうよ。
こいつらこそ売国奴ですから。

投稿日時 - 2018-11-27 21:52:25

お礼

回答ありがとうございます。
空母を持つ意義はないとお考えなんですね。

投稿日時 - 2018-11-27 22:17:44

だから、何?

投稿日時 - 2018-11-27 21:43:52

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-11-27 22:15:29

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-