こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

進路について悩んでます。。。

はじめまして!質問失礼します。
タイトルの通り進路について悩んでます。
私は将来ウェディングプランナー、教育に携わる仕事などの職業に就きたいと考えています。今のところウェディングプランナーが一番興味があります。しかし、ウェディングプランナーは将来性が危ういなど止められることが多いため、それを考えたうえで選択肢として教育に携わる仕事を考えています。
そのため、高校卒業後の進路について今のところ下のように考えています。
(1)四年制大学(経営学部)に進み、ブライダル業界へ就職
(2)四年制大学(教育学部か英語系学部)に進み、教師や塾講師となる
(3)専門学校(ブライダル)に進み、ブライダル業界に就職
(4)短大(英語系学部)と専門学校(ブライダル)をダブルスクールする
いろいろ自分で考えてはいるのですが他の人の意見も聞いてみようと思い質問しました。
上の選択肢の中ではどれがいいと思うか、またそれ以外の様々な意見が欲しいです。
長文失礼しました。もし時間があれば回答してくださるとうれしいです。

投稿日時 - 2018-11-26 22:35:36

QNo.9562045

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

社会人になって働けば、それから30年以上は働くことになります。
しかも、最初の仕事や職種がその後の30年間の職種や仕事に影響します。

社会人のはじめのときは飛ぶ鳥を落とす勢いの
会社や業界でも、20年経ったら落ち目になることもあります。

となると、わざわざ将来が危ういと言われるものを、なぜ最初から
選択肢に選ぶのですか?

それから、
多くの人が「自分がやりたいこと」で仕事を選ぼうとします。
それより、「自分ができること」か、「お金になる」か
どうかで私は選んできました。

自分は外資系企業で技術部門の管理職をしています。
自分がこの仕事をできるから、それでやっています。
今までの転職も、やりたいからではなく、
できるから(あるいはできそうだから)でした。

若いときは、高級ファッションブランドのマーケティングの仕事とか
興味ありました。が、年収が低いのでダメだなと思いました。

投稿日時 - 2018-12-07 15:48:11

「将来性が危うい」と言われてあきらめていい道なのか、がポイントだと思います。

私は「四年制大学(法学部)に進み、IT業界へ就職」という選択をしましたが、そうではない同僚も上司もいました。学部が違う人も、他の業界の経験者もたくさんいました。
それらの同僚をみていると、職場においては、過去にたどってきた道がどうであれ意志をもって目の前の仕事に取り組む人は重宝されている、ように思います。
どの仕事をとっても想像していない苦労は出てくるもので、いい仕事をしていくためにはそれを乗り越えていかなければならないわけですが、それを可能にするのが意志の力(どれだけ本気なのか)だと思います。

今楽しくウェディングプランナーをしていて人気のプランナーさんは、将来性が危ういので辞めようかとは考えていないのではないかと思います。ずっと続けなければならないわけではなくて途中であきらめることも必要ではありますが、どの仕事であれば苦労をしても乗り越えていけるか、を考えてみるといいのではないでしょうか。

投稿日時 - 2018-11-27 16:07:09

お礼

回答ありがとうございました!
将来性などを考える前に自分が本当にしたいのならそれを乗り越える力や医師が必要だということがわかりました。
まだまだ職業を選択するまで時間があるのでじっくりと考えていこうと思います。
長文の丁寧な回答ありがとうございました!

投稿日時 - 2018-11-27 21:58:41

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-