こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

累積課税と総支給額

所得税がかからない103万以下で働いています。
10月の給与明細の累積課税合計が956702円とあるのですが、103万の壁とは「総支給額合計」が対象であり、「累積課税合計」は超えても問題ないという認識で合ってますか?

自分で計算した1月~10月までの給与(総支給額)と「累積課税合計」の金額が合わないので気になり質問させて頂きました。
教えてください。よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2018-11-24 16:50:38

QNo.9561200

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>10月の給与明細の累積課税合計が956702円とあるのですが、103万の壁とは「総支給額合計」が対象であり、「累積課税合計」は超えても問題ないという認識で合ってますか?

いいえ。
累積「課税」合計ですから、こちらが103万円を超えてはいけない方のはずです。
ご自身で計算した総支給額の合計と「累積課税合計」で、累積課税合計の方が多いのであれば、計算のしかたをお間違えだと思います。

投稿日時 - 2018-11-24 17:56:01

お礼

ありがとうございました!

投稿日時 - 2018-11-24 20:00:15

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.1

税金面での「総支給額」には非課税の交通費などは除外して計算します。「累積課税合計」で合っていると思います。
給与明細に記載されている「総支給額」には交通費が含まれていませんか?

一方、130万円の壁である社会保険上の扶養判定では、交通費なども含みますのでご注意ください。

投稿日時 - 2018-11-24 17:39:48

お礼

ありがとうございました!

投稿日時 - 2018-11-24 20:00:47

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-