こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

回答受付中の質問

日記には日時や場所を詳しく書いた方が賢明でしょうか

筒井康隆は、昭和52年に、「奇想天外」という雑誌の中で、
「いつごろから作家になろうと意識しましたか?」
という質問に対して、
「1960年2月12日午後10時32分、阪急電車梅田ー千里山間の車内で。」
と正確に答えています。(「奇想天外」の何月号だったかはちょっと不明)

私は、日記を毎日書いていますが、いつもだいたいのことしか書いていません。
日記には、日時や場所などの情報を出来るだけ詳しく書いた方が賢明でしょうか。

投稿日時 - 2018-11-08 20:43:55

QNo.9555884

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(7)

ANo.7

一般の人は事件にでも巻き込まれない限り、役に立ちそうな状況はありませんけどね・・

投稿日時 - 2018-11-09 16:28:07

ANo.6

普段からそのような習慣があれば、もしかしたらそれによってアリバイが立証されて無実が証明されるかもしれません。
賢明といえば、賢明でしょうね。

投稿日時 - 2018-11-09 16:11:07

ANo.5

どんなにしても、日記にはその日、ということはわかるような構造です。
そのなかで、今日特筆すべきことがあったなら、どこで、何時に何があったと書くんじゃないですか。自然にそうなると思いますよ。

たとえば11月9日に
10:13 友田君と飯田橋A3出口付近で会う
10:14 スターバックスに入る。ストロベリーフラペチーノLを頼む
10:14 店員から聞き直される。そんな商品がないと言われる

というように書きますか。できるだけ詳しくというとこういうことになりますが、商品を言い間違えて直されたなんていう話をこてこて書く価値なんてないでしょう。もちろん、これをきっかけにしてその店員と仲良くなって以後恋人になったというなら別ですけど、それは後の話であって当日これを記録しようとは思わないはずです。

通常は、

10時友田君と会い、喫茶店で進路のことを話した。680円

で終わるんじゃないですか。自分にとって必要と思われたことだけの記録です。
あとで、この日誰にあったっけ、とか確認し、メールを出すときに11月9日にお話しした通り、というために役立つからです。

この中には店の名前がありませんが、それはその店の名を後で確認する必要がないからです。

筒井さんが作家を決心したという話は、別に日記に書いてあったのではなく強烈に記憶に残っていただけのことです。何か感激したことがあったり特別な感情がわいたときに時計を見るというのはありうることで、わあ10:32分だ、と記憶したんです。

意味がある、書いて記録しておかねば、ともし考えていたのなら日記に書いたかもしれませんけど。ただ「いつごろから作家になろうと思いましたか」の質問でその日記を調べるなんていうことはまずあり得ません。

荷風に「断腸亭日常」という日記がありますけど、これはこてこてわけのわからんことをいっぱい記述してあります。

二月十六日。夜八重次来る。
三月四日。千代菊来る。
三月十一日。病よからず。妓八郎来りて看護す。

わずか1月で別の女が3人来ています。これを記録する価値があると思うから書いたんです。

五月六日。近頃雇入れたる老婆急病にて去る。再び自炊をなす。

なんて、その老婆を雇ったことは日記に書かず、辞められたんで記録したわけです。
あとあとになって、あの老婆はいつ死んだっけ、なんて確認する必要はまずないはずですし、あの女が来た日はいつだった、なんて、浮気調査の対象にでもされない限り思い出しもしません。

しかし、荷風の場合は、全体に生活がだんだん変わっていく様子とか交流が枯れてきた感じが、日記をずっと見ていくとわかります。いつまでも不動のスケベエだと考えられがちですけど、むきになってやっていたころは記述は軽く、だんだん「やったんだぞ」と記録したい考えになり妙な記号で行為記録をつけたりしていましたが、だんだんそういうこともなくなる。つまり彼の老化がよくわかるんです。

だけどそれが何の役に立つ情報なのか、です。

荷風自身が読み返したか? まあ読み返すことはあったようですけど、それは古老が若い時を思い出しているのとそんなに変わりないでしょう。

荷風自身は他人に読んでほしくってかきのこしたものですけど、そもそも他人は他人であってひとのことにそんなに興味を示しません。まああれだけの文章力のある作品を残した人ですから、研究者が研究する資料としてはいいかもしれないけど。

むしろ、岡本綺堂ですけど、生きていなかった半七が何年何月何日にどこまで歩いて行ったか、何を見たか、その前後で何が起きていてその捜査と連動しているから、連れている小物がこれしかいなかったんだ、というようなことを整理し、議論しまくっているハンシチアンのほうが中身が濃いことを言っています。本来事実でない記述に整合性を持たせ分析しているんです。

記録は記録です。自分があとで必要だと思うならそれは書き残したほうがいいでしょうけど、それが必ず役に立つ瞬間がくるかどうかはわかりません。

投稿日時 - 2018-11-09 09:42:40

kazzitt様

★回答者(婚活、人間関係、専門家)の「NISHISHINJUKU」と申します。長い人生経験を活かし客観的に回答させて頂きます。


❶<日記ほど、文化的で個人的な財産は無い・・貴方流で十分!>

✚「日記には日時や場所を詳しく書いた方が賢明でしょうか?」・とのこと、私がそれ以前に感心する事は日記ほど、継続出来ない物はないという自身の実感からくる敬意と感心です。

*それだけでも、十分価値ある文化的趣味をお持ちな事に加え、なにもここまで来て、筒井康隆を持ち出し、比較する事は無いでしょう?


❷<「成婚体験の秘訣を書け!」・・・と言うテーマであれば>・・

✚一日の長が筒井には有りましょうが、極めて象徴的なエピソードでは有るにせよ、それは、それ・・貴方は貴方流で良いのでは有りませんか?

*もともと何か合理的な目的が有って書かれていると言うなら、ともかくあくまでも貴方個人のモノローグとしての文化的価値であるなら、むしろ他人様のやった事に左右される姿勢の方が貴方自身の純度を低める結果にさえなると言えましょう・・

❸<全て自問自答して自らの流儀や作法を身に付けて下さい>・・

✚「私は日記を毎日書いていますが、いつもだいたいのことしか書いていません。日記には、日時や場所などの情報を出来るだけ詳しく書いた方が賢明でしょうか。」・・とのこと、

*そんな事他人に行く必要すら有りません・・上記の通り日記なる物は合理的な目的で他人に公開する目的で書く物ではないからです。

❹<ただし、貴方自身の方針で他人に読まれたい前提で>・・

✚始めから書かれて来たのであれば、全く主旨が違いますが、一般的な日記という「個人情報の宝庫」を維持するうえで貴方が書き,貴方が管理し、貴方が回顧し、貴方の文化であるとしたら、それらに適用すべくマニュアルやルールや仕様に至るまで、むしろ貴方の100%自由で完全に開放された空間であるべきです。

*その中で洒落として「筒井流」を遊びで採用する事も有りでしょうが、基本的には、どこまで行っても我が儘勝手な貴方の「エゴ」そのものの発揚の場で有って欲しいと願います。


💛どこまで行っても文化であり個人的な事であり、文化というより(英語で言う所の)「ART」だからです。

★ちなみに「ダリア」の花をテーマ写真にしている理由は、同じダリアでも、
これだけ種類がある様に人間も無限な「10人10色」を象徴してます。

(PS)
★たまたま、今の瞬間に於いては、私は専門家回答者ランキングTOP(下記URL参照)におります・・・少しでも参考になれば、「お礼コメント」と「ありがとう」をクリック頂ければ励みになりますので、追加質問等があれば、ご遠慮なくお願いします。

参考URL:https://okwave.jp/ranking/professional/month

投稿日時 - 2018-11-08 22:23:20

ANo.3

日付は書かないと日記にはなりません、場所は正確の位置というのは
難しいので、デジカメとかで撮影し保存しておきます。

投稿日時 - 2018-11-08 21:46:31

ANo.2

何を目的に書くのか、です。小学校の担任から出された課題ならそういう物があるでしょうが、自分で書くのでしたらやり方は無限です。

投稿日時 - 2018-11-08 21:25:01

ANo.1

好きにして下さい。
後から読み直して楽しむならアリかもしれないし、そうでないかもしれない。

投稿日時 - 2018-11-08 20:45:49

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-