こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

FXのレバレッジについて。

FX初心者なので詳しくお願い致します。証拠金計算にて、ユーロドル取引の場合で試しに計算してみました。
口座残高40万円、取引枚数20万通貨(海外業者の場合2ロット)、ロスカット比率10%、の条件は同じにして、レバレッジだけ1000倍、500倍、と2パターン計算したところ、ロスカットまでの余力pipsがどちらも約200pipsとほとんど変わりませんでした。レバレッジが高いほど同じ資金でロスカットまでのpipsが多くなる=ロスカットされにくくなる、と思っていたのですが、違うのでしょうか?
また、ロスカットされにくくなるわけではないなら、レバレッジを上げる、高いレバレッジでトレードするメリットは何なのでしょうか?

投稿日時 - 2018-11-05 23:48:17

QNo.9554930

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

証拠金額が同じ、取引が20万通貨と固定しているので、ロスカットまでのpipsも同じです。当然なんですが、、、
レバレッジとは、証拠金に対する取引量の比率です。
現物取引では1万ドル買うのには1万ドル(円換算で130万ほど)を用意しなければなりませんが、レバレッジが10倍なら1/10の現金で取引ができます。13万円の用意で130万分の取引ができるという事です。100倍なら13千円。
ただし、やはり現金は13万しか用意していませんから、損失が13万に達するところで強制終了、ロスカットされてしまいます。
しかし、口座に40万ありますから、損失がそこへ達するまではロスカットされません。レバレッジを高くしても、実際に取引する額が20万通貨と固定ですから、損失額はレバレッジと関係ありません。
基本となる取引通貨数が同じですから、レバレッジが高ければ、必要証拠金は少なくなります。しかし、用意されている現金は同じ。ですからロスカット地点も同じになります。

投稿日時 - 2018-11-06 08:26:59

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

これ読むといいですよ
https://www.fincy.jp/invest/a_724

参考URL:https://www.fincy.jp/invest/a_724

投稿日時 - 2018-11-15 15:16:01

ANo.2

為替取引歴20年程の者です。

>高いレバレッジでトレードするメリットは何なのでしょうか?

質問者様は、ロスカット幅で考えていらっしゃるので疑問が生じているのでしょう。
FXのレバレッジの変化=必要証拠金の変化ですから、レバレッジを変化させる意味=枚数で考えれば疑問は解決します。

ハイレバ=証拠金が少ない=取引枚数を多くできる
ローレバ=証拠金が多い=取引枚数が少ない

上記だからこそ、ハイレバで取引枚数を増やす人が多くなりがちで、ハイリスクハイリターンだと言われているだけです。
取引枚数が同じ=変動幅は同じですから、枚数を増やさなければリスクは同じです。

ハイレバで取引枚数を大きくしてpipsを積み上げるケース(スキャル)、ロスカットさえしなければ良いとしてローレバで取引枚数を少なくしてのんびり放置するケース(スワップ取りなど)、この2つの真逆の取引手法を考慮しつつ、自分の手法に合ったレバレッジを選択すると良いでしょう。

投稿日時 - 2018-11-06 08:42:33

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-