こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

windows update に失敗した結果

ノートパソコンのカテで電源について相談していたものです。
https://okwave.jp/qa/q9546922.html
結局は買い換えましたので今までwin7で使用していた該当の古いパソコンをwin8にアップしたのですが(必要なドライバーやwin8OS等は過去に121wareで入手済み)
アップは一応完成し環境設定等も終え次にwindows update に進めたところ

3時間位かかって160件のダウンロードがあり次のインストール段階で「更新プログラムの構成に失敗」と出て「変更を元に戻す」処理が行われました。
更新履歴を確認すると10件は成功で残り150件は失敗になっていました。

翌日に再度windows update を進めたところ添付写真のように「問題が発生」となり何回やってもこの繰返しです。
最終的にはwin8で全てのupdateを済ませてからwin8.1にしたいと考えています。
ここからどう進めたらよいでしょうか

なお最初の電源について相談していましたこのノートパソコンは電源アダプターを新品更新したら今のところトラブルは再発していません。

投稿日時 - 2018-11-05 13:51:41

QNo.9554763

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

Win7からWin8にアップグレードされたようですがまず確認したいのはWin8は製品版・リテール版またはアップグレード版を購入されたのでしょうか?

Windows 8のサポート終了は1月13日
http://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1601/12/news066.html
Win8に関しては既にサポートが終了しています。Win8.1と統合されるような形になりWin8からWin8.1にアップグレード・アップデートする必要があります。

>最終的にはwin8で全てのupdateを済ませてから
>win8.1にしたいと考えています。
今の状態が良くわかりませんがもし再セットアップしてプリインストールOSのWin7に戻してWin8にアップグレードしようとしているなら
https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows8ISO
からWin8.1のインストールメディアが作成可能なのでそちらを作成してWin8のプロダクトキーを使って7から8.1にいきなりアップグレードするのが良いです。
Win8に関しては既にサポートが終了しているのでWin8の状態でWindowsUpdateを全部済ませてからWin8.1にする必要性は無いです。早々にWin8.1にすると良いかと。

投稿日時 - 2018-11-05 14:11:28

補足

最初の確認事項ですがWin8は優待アップグレード版(ISOファイル)を購入しました。確か¥1,200だったと思います。

楽する方法を取ってNo.3の方に補足しましたように1.2.を行いましたが両方とも満足な結果が得られませんでした。
そこで7→8にしてupdate処理をせずに直ぐに→8.1にしたところ167件のupdateが検索され2度の処理で最新の8.1が出来上がりました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-11-08 14:55:50

お礼

ありがとうございました。1ケース8時間位かかって疲れました。

投稿日時 - 2018-11-08 15:00:54

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.3

160件の更新をわざわざ一つ一つ当てても、Windows8.1にしたら一部の重複がクリアされるはずなので、手間が掛かるだけのような気がしますけど。Windows10だとこの問題はないのですけど、やっぱり一気に当てた方がOSカーネル側の不整合によるトラブルは少なくなります。ドライバなどが全て揃っているならばですよ。

だから、既に回答があるように、8.1にアップデートして使いたいと思っているなら、全てのアップデートをわざわざ適用しないで一足飛びにした方が手間も掛からず競合も発生しにくいため安全です。

尚、8が既に入っているならMedia Creation Toolを使ってアップグレードする必要はありません。

既にWindows8ならば以下URLのリンク先(マイクロソフト社の8.1更新方法のサイトー日本語)からKB2919355をダウンロードしてインストールすれば、すぐにWindows8.1になります。
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/2919355/windows-rt-8-1-windows-8-1-and-windows-server-2012-r2-update-april-201

32bit版のOSなら
X86 ベースの Windows 8.1 更新プログラム パッケージを今すぐダウンロードします。
64bit版なら
X64 ベースの Windows 8.1 更新プログラム パッケージを今すぐダウンロードします。
をクリックしてアクセスし、ダウンロードする言語、Japnanese(日本語)を選んでください。すると、日本語版のダウンロードが出来ます。32bitか64bitかが分からないなら、64bit(x64)をとりあえずダウンロードして実行し、エラーが出るなら32bit(x86)をダウンロードしてインストールすると良いでしょう。分かっているなら、必要な方だけをダウンロードしてインストールしてください。

基本的に8→8.1の更新はFeature Update(昔で言えば機能を追加するタイプのServicePack)を兼ねた累積更新(これまでの機能や不具合の修正を全て含んだもの)なので、その間の更新の一つ一つ当てる意味がありません。むしろ、一つ一つ地道に当てるとディスクの断片化が進みパフォーマンスを落とすだけだったり、不安定になることもあります。

そのため、一気に入手して適用した方が楽です。


IEなどのブラウザで正常に上記サイトにアクセスできない場合は、インターネットオプションの詳細設定で、TLS1.0を有効にすると同時にSSL2.0、3.0を無効にすると接続出来るかもしれません。

それから、エラーメッセージの内容ですけど、ネットワークに関するエラーとなります。Windows Updateのトラブルシューティングをやると改善する可能性がありますが、絶対に改善する保証はありません。
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4027322/windows-update-troubleshooter

この手のエラーは填まると面倒なので、8.1をダウンロードして一気に当ててしまった方が楽なのです。以上のようになります。

投稿日時 - 2018-11-05 17:41:58

補足

1.上の状態(「問題が発生」)のまま8.1をインストールしたところ相変わらず「問題が発生」の状態のままです。これ以上はもう諦めました。
2.7→直接8.1はインストールは出来ましたが画面解像度で大きな文字と縦横比がいびつでデバイスマネージャーにも多数の不具合が認められてこれも諦めました。
3.「問題が発生」のトラブルシューティングはなにも回答が得られませんでした。

投稿日時 - 2018-11-08 14:38:32

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-11-08 14:59:00

ANo.1

win7で使用していた該当の古いパソコンをwin8にアップできる期間は終わっているのかもしれません。

Windows 7 や Windows 8.1 を使っている人への注意
Windows 10無償アップグレード期間は、2016年7月29日で終了しました。
https://japanese.engadget.com/2016/04/27/7-29-windows-10/

投稿日時 - 2018-11-05 13:59:20

補足

Windows10にしたいのではありません。

投稿日時 - 2018-11-05 15:50:03

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-