こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

給与所得者でしょうか?

家族経営の宗教法人で働いています。

給与を毎月支給され(賞与は年二回)
住民税、健康保険、年金はそれぞれ市役所と年金事務所から払込日用紙が届き、給与から自分で支払っています。

その宗教法人は外部の会計事務所と業務委託しており、所得税はその会計事務所から今回は◯◯円と言われ、年二回その都度会計事務所へ給与からお金を渡し、会計事務所経由で納めています。

毎年年末から年始頃、会計事務所から源泉徴収票をもらいます。

このような場合も給与所得者と考えていいのでしょうか?

投稿日時 - 2018-10-28 16:06:15

QNo.9552132

PVA

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

法人に使用され、働いてその報酬を貰っているのですから給与所得者です。
本来は、法人が毎月源泉徴収し納税し、年末調整もしなければなりません、たとえ会計事務所が実務をやるにしても。
また、法人ですから社会保険も強制適用であり、個人で健保(国保ですね)年金に入るのもおかしいです。

投稿日時 - 2018-10-28 16:19:18

お礼

給与所得者でよいという点は良かったです、
でも社会保険は強制適用だったんですね。。。
少し調べてみます。いろいろ教えて頂きありがとうございました。

投稿日時 - 2018-10-28 19:14:13

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.1

このような場合も給与所得者と考えていいです。

投稿日時 - 2018-10-28 16:17:30

お礼

そうなんですね、ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-10-28 19:09:39

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-