こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

役所の消耗品購入について

政府や都道府県庁及び市町村における消耗品の購入について、
契約が出来る店と契約が出来ない店が有りますが、同じ品物
でも契約店の方が高く契約していない店が安い、役所は金が
無いと口癖のように言うが税金の使い方に無駄を感じない事
が問題では無いかと思います。
自分のお金なら節約し再利用出来る物は工夫し利用するその
知恵が有りますが、税金を使う事を前提に何でも買おうとす
ると何の知恵も使わない上司の言うとおり(イエスマン)な
職員が増えています。
学生の頃の教科だけの天才も、その後、勉強をしなければ世
の中について行けないと思います。
質問です。同じ品物で有れば安い方で何処でも買えるように
出来ないだろうか、証拠となる書類はどの様にでも出来るは
ず職員上司は効率の良い様に知恵を使うべきだと思います。

投稿日時 - 2018-10-25 15:03:35

QNo.9551135

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

印刷物も裏金にするテクニックのひとつです。
最近みつけたものは 図書館ハンドブックのようなハードカバーの本です。
内容の一部
「書籍の犯に釉において ローラーコンベアを使用するとき 入口と 受け取る側に人員を配置しないといけない。」
そんなことサルでもわかる というようなことをもっともらしく解説したもの
天下り団体が官庁の委託で作ったもので 価格は数千円。
これを全国の図書館すべてに 一冊ずつ配布することを公的予算で行う。
そして出版社からペイバックを受け取る。
こういった細かい裏金作りは 数えきれないほどあります。
安倍はトランプから 数千億円の軍事兵器を買わされて 双方の懐に10%ずつ。
それも税金から。

投稿日時 - 2018-10-27 17:35:53

補足

間違いは無いと思いますが、日本の警察も裏金作りはしています。
犯罪も犯しています。交通課の警察官も朝から酒臭い車通勤して
いたら酒気帯び運転でアウトです。内部では出来るだけ隠すよう
にしています。それは署内の恥ですから。

投稿日時 - 2018-10-28 08:00:56

お礼

有り難う御座いました。

投稿日時 - 2018-10-28 08:01:11

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(12)

ANo.12

>政府や都道府県庁及び市町村における消耗品の購入について、契約が出来る店と契約が出来ない店が有りますが、同じ品物
でも契約店の方が高く契約していない店が安い、役所は金が無いと口癖のように言うが税金の使い方に無駄を感じない事が問題では無いかと思います。
入札制度を導入している自治体は、多いと思います。入札制度では、入札に参加できるお店もありますし、入札に参加できないお店もあります。入札に参加できないお店が販売する品物の方が安いものあるかもしれませんが、こればっかりは税金の無駄遣いと言う問題ではなく、自治体の制度なのでどうにもならないかと思います。
また、一旦金額が決まってしまうと、その品物については次の入札が発生するまで値段は変えられません。品物が安くなったなら販売店としては得になりますが、逆に高くなってしまったら損になってしまいます。言い換えれば、こういったリスクに耐えられるだけの体力を持ったお店でなければ入札に参加できないでしょうね。
入札制度も良し悪しだと思いますが、ある意味公平性は高いかと思いますよ。また、自治体が特定店舗だけを「ひいき」にするのも公平性に反します。なので、一口に安い店舗と契約すると言うのは、公共性からしても良い行為ではないと思います。

投稿日時 - 2018-10-27 18:31:28

補足

契約制度は変えれないのでしょうか?明治維新からの
制度であれば現代に合う制度にしたいと思います。

投稿日時 - 2018-10-28 07:54:49

お礼

有り難う御座いました。

投稿日時 - 2018-10-28 07:55:08

ANo.10

誰が見ても聞いても解るような言い訳はダメですね。>
これは私の回答に対してのコメントでしょうか?
詳しく解説すると長くなってしまうので省略しているだけですけど。
「公務員 裏金作り」で検索してください。いくらでも出てきます。
特別公務員になると桁がはねあがります。
宴会だなどとそんな子供じみた使い方で終わるような少額ではありません。
箱もの行政などの10%は裏金になります。

投稿日時 - 2018-10-27 08:48:42

補足

調べてみます。もう一つ言いたい。役所の配布する印刷物で、
100冊作りました。でも30冊で間に合いました。後の7
0冊はシュレッダーにかけて捨てました。これってインク代
A4用紙・人件費の無駄では無いでしょうか。それでも税金が
足りないと言っています。

投稿日時 - 2018-10-27 12:51:00

お礼

有り難う御座いました。

投稿日時 - 2018-10-27 12:51:19

ANo.9

橋本氏が大阪の首長になったときに 裏金についてなにかしていましたが あれは茶番です。たとえ話で「ボールペン100本と鉛筆100本で予算を取っていたがボールペンの使用量が多く鉛筆は少ししか使わなかった。そこで鉛筆を買ったことにして裏金にして・・・」
要するに質問者さんが書かれたような 後ろめたい裏金ではないということを言いたかったみたいですね。そんなものは茶番にすぎないとわかっている人のほうが増えています。裏金を私する事実を知りながら 表向きはそういうことにしておいてやるぞ という脅しと飼いならしの手口です。
政治家の錬金術はたくさんありますが 予算からかじりとるのが一番手っ取り早いのです。

投稿日時 - 2018-10-26 18:18:39

補足

誰が見ても聞いても解るような言い訳はダメですね。
もっと上手くするべきです。ちなみに裏金は上司の
宴会や接待に使われる事が多いです。

投稿日時 - 2018-10-27 06:00:24

お礼

有り難う御座いました。

投稿日時 - 2018-10-27 06:00:44

ANo.8

こんにちは

領収証だと
実際に何に使ったのかわからないことが多いので
納入業者を決めていることもあります。
勿論、ある一定の価格で取引しているので高くなりますし
納入業者には制限を設けています。

文房具もメーカーさんから問屋さんになっています。
そして販売。
その問屋さんが降ろしているケースが多いと思います。

年間を通して薄利多売でも
大きな金額が動くのは間違いないのです。

無駄なんて考えてもいませんし、
談合も当たり前です。

新しいことを考えない無駄も平気
倒産もないから
だからお役所仕事なんです。

投稿日時 - 2018-10-26 12:15:09

補足

消耗品の購入で、予算があまり紐付きで下りてきました。
年度末に必死になって消耗品を買い込みました。そして
各担当にばらまきました。何十万円です。

投稿日時 - 2018-10-27 05:57:25

お礼

有り難う御座いました。

投稿日時 - 2018-10-27 05:57:40

ANo.7

>末端の責任者が持っている所持金約1万円については、
その事務所で自由に使える「鉛筆・消しゴム・A4用紙
・雑巾など」は指定業者でなくても消耗品として買え
る店を自由にしても良いのではないかと思います。

ダメです。
いつ、誰が、どこで、何を買った。
品目ごとに全て記録を残して、経理処理しなければなりません。
担当者が持っているお金は、自由に使えるお金ではなく、急に必要になるなどの時に用意しているものであって、支出すれば、それの内容を経理にあげて、その分補充してもらう必要があります。
その補充してもらうためには、上のような経理上の管理処理をしなければなりません。

これをしなくて良ければ、何位でもいくらでも使えてしまうでしょう?

経理処理は不正を監視するためでもあるので、非常にめんどくさいんです。

そういう考え方をされるということは、経理系の仕事はされたことはないのかもしれませんね。
ただ品物を買ってきて領収書を渡すだけでも、そのあとの処理は結構多いんです。

こう言うのが月に数百件あったりするわけです。
まとめて、納品書をもらって支払いをすれば。費目で分けるくらいですから、数百件あっても、入力件数的には、まとめられますから少ない時間ですみます。
小口現金なんかでやられたら、全て個別で入力支払い処理をしていかなければなれいませんので、非常に手間がかかることがわかると思います。

まぁ、よくあるのですけど、目先の現金だけしか見ずに、裏でかかる手間などの費用を見ていない(見えないでしょうけど)と、そう言う考えになりやすいです。

費用を見るときは品物の値段だけを見るのではなく、経理処理する上で、裏側でかかる手間(つまり人件費というお金の支払いに関わるもの)まで見ないといけないんです。
そういう所まで考えると、多少高くても、出入り業者に頼んだ方がトータルコストで安くなるものなんですよ。

投稿日時 - 2018-10-26 12:02:19

補足

それほどの人件費や労働時間を費やすのは無駄ですね。
これだけ文化が進んでいても簡単に処理できる機械が
出来ていないのは不思議です。役所は未だにタイムカ
ードを使わずに手書きで処理しているのも不思議です。
事務機器でも会社では最新の機器を装備していますが、
役所ではカラーコピーが一台しか無いのも情けない、
ローカルなのです。

投稿日時 - 2018-10-27 05:52:59

お礼

有り難う御座いました。

投稿日時 - 2018-10-27 05:53:19

今日明日のスケジュールは押さえられなくても、半年先なら抑えられるでしょ。
それをしていないでこんなサイトで文句を垂れても何も変わりませんし、ただの怠慢です。

投稿日時 - 2018-10-26 11:50:45

補足

巨大な組織に文句を言っても変わりませんが、少しでも
誰かが読んで理解してほしい。市民の税金です。消費税
が上がります。年金が下がります。働く年齢が75歳ま
でになります。高齢者「前期・後期・末期」オムツをは
いて仕事をします。杖をついて仕事をします。こんな世
の中に突入します。

投稿日時 - 2018-10-27 05:43:57

お礼

有り難う御座いました。

投稿日時 - 2018-10-27 05:44:13

ANo.5

 役所の場合、購入先を制限している場合があります。
 例えば地元の店や会社でないと発注しないという事があります。
 そのようにすれば地元にお金が落ちます。
 そんな事より1円でも安くしろという意見もあるでしょうが、地元経済を無視する事を役所にできると思いますか?
 あと、資格停止もあります。税金の滞納や取引に問題があった場合は当然ペナルティーです。安く納品できるから無条件に契約とはなりません。
 消耗品に関しては役所相手では儲からない事が多いです。そのために最初から相手にしない会社もあります。役所へ納品したくない会社に「納品しろ」と強要する事はできません。

投稿日時 - 2018-10-26 02:33:23

補足

正式な領収書(何時・何処で・誰がどの店で・何を購入した)
が有れば、制限しなくても税金の使い道がハッキリしていれ
ば、問い詰められる事は無いと思います。例えば100均の
ダイソーや他市のカインズホームの明細書をコピーして明ら
かにしておけば購入できる制度規則にする。

投稿日時 - 2018-10-26 10:50:55

お礼

有り難う御座いました。

投稿日時 - 2018-10-26 10:51:11

ANo.4

公務員のキャリアは裏金を受け取ってお金持になる。
事務用品でも何でも 裏金を持ってくる業者を優遇する。
簡単に言うとそういうことです。
その裏金は(袖の下ともいう)どこからくるかというと 納入する物品の価格に上乗せしてある。
だから 高い。

投稿日時 - 2018-10-25 19:18:26

補足

今も昔も必ず裏金は持っています。無ければいざという時
何も出来ないからです。ただ裏金があることが市民に知ら
れると困るので金が無いと言って何もしないのです。

投稿日時 - 2018-10-26 10:54:09

お礼

有り難う御座いました。

投稿日時 - 2018-10-26 10:54:24

国民は何も言いません、それは当たり前です。
知らない事について何か言えって言われて言えますか?
内部の人間が声を上げるしかないでしょ。
それに上司は何もしない、それは努力が足りないからです。
話し合いすらしてないなら、何も変わりませんが。

投稿日時 - 2018-10-25 18:57:10

補足

上司は会議だの視察だの訪問だの・面会だの・宴会だの等
忙しくほとんど不在で逃げています。じっくり話すことな
ど有りません。市会議員は市民から清き一票をいただいて
当選しています。つまり、市民の味方ですよね、所が市役
所の課長・部長との癒着で市民の提案意見が置き去りにな
り解決しないのです。議会では台本どおり進めますが「な
あなあ」に事が進んでいきます。聞いていてもつまらない。

投稿日時 - 2018-10-26 11:03:53

お礼

有り難う御座いました。

投稿日時 - 2018-10-26 11:04:07

ANo.2

トータルで見て安いですか?

役所の場合、契約業者からの購入は、購入依頼書を書けば持ってきてくれます。
きっと、ここと、値段しか見られていないですよね。
この先はご存知ですか?
役所にもよりますが、
この後、月でまとめて納品確認書を送り、
それに確認してもらい、
支払期日(支払う日です)と、金額の通知書が業者に送られ、業者は、その期日に役所にその書類を取っていき、その場で払ってくれる所なら良いですが、そこで、支払通知書で支払われて、それを更に、そこに書いてある期日以降に、指定の銀行か、銀行を通して交換所からこうかんしてもらって、やっと現金になる。
なんてのもあります。

この手間を、ただ、現金で払うのと同じ金額でやったら、時間と手間ばかりかかりますので出来ませんから、その分割高に設定しているところが多いのです。

たら、小口現金で処理すればとなりますが、小口現金でとなると、役所などの経理処理が非常にめんどくさくなるために、経理の仕事が大きく増えますので、けいりのしごとがふえるぶん、人件費がかかることになるので、不効率となります。

役所関係の取引は、非常に手間がかかるので、店などはやりたがらないんですよね。

売り上げを計上してから、3回出かけて、現金になるのは4~6ヶ月後。なんてのがよくあります。
それを同じ値段でできるかです。

投稿日時 - 2018-10-25 18:16:46

補足

末端の責任者が持っている所持金約1万円については、
その事務所で自由に使える「鉛筆・消しゴム・A4用紙
・雑巾など」は指定業者でなくても消耗品として買え
る店を自由にしても良いのではないかと思います。

投稿日時 - 2018-10-26 11:11:40

お礼

有り難う御座いました。

投稿日時 - 2018-10-26 11:11:56

貴方が職員なら、上司にそう進言すればいいだけの事。
ここであーだこーだ言っても変わりません。

投稿日時 - 2018-10-25 16:09:35

補足

経験があると思いますが、いくら上司に言おうとも、
古き悪しき馬鹿上司は何も変える事をせず、定年ま
で安泰、事なかれ主義だから世の中みんな真似をす
るのです。税金は国民から奴隷として搾り取れば良
いんです。それでも国民は何も言いません。

投稿日時 - 2018-10-25 17:37:39

お礼

有り難う御座いました。

投稿日時 - 2018-10-25 17:37:56

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-