こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

LEDなど光源の効率計算の仕方

ルーメンから光のエネルギー変換効率を求めるのに、
発光効率が 683 lm/W を超えることはないことから、
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BA%E5%85%89%E5%8A%B9%E7%8E%87
(光源の光束ルーメンを最大の683ルーメンで割って効率を求める)
の計算で合ってますか?

例えば、30Wで3000ルーメンが得られるLEDなどの光源は、
(3000ルーメン÷30W)÷683ルーメン=0.146=14.6%になる。

投稿日時 - 2018-10-19 09:06:16

QNo.9549153

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

質問本文の2行目には「683(lm/W)」とありますが、この後は「683ルーメン{683(lm)}」となっていて、単位が誤っています。
なお、計算式並びに結果は合っています。

よって、30Wで3000ルーメンが得られるLEDなどの光源の場合には、
{3000(lm)÷30(W)}÷683(lm/W)=100(lm/W)/683(lm/W)≒0.146→14.6%
が正しいです。

因みに、上のWikipediaの「発光効率」にある例では、
タイプ「燃焼」、光源「ロウソク」について、発光効率「0.3(lm/W)」から、
エネルギー変換効率=0.3(lm/W)/683(lm/W)×100≒0.04%(一覧表にある通り)
また、タイプ「白熱電球」、光源「ハロゲンランプ」について、発光効率「20(lm/W)」から、
エネルギー変換効率=20(lm/W)/683(lm/W)×100≒2.9%(同じく一覧表にある通り)
になることが確認できます。

投稿日時 - 2018-10-25 04:25:35

お礼

照明器具の効率表示は入力電力に対して、
出力される光のエネルギー効率%の計算方法を知りたかったのです。
具体的な計算方法記事がないので回答頂いて納得しました。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-10-25 09:57:08

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-